【こんまりメソッド】なんとなく捨てられない「無料だからと受け取ってしまったノベルティグッズ」、どうする?

無料だからと受け取ってしまったノベルティグッズ 片付けぐるり

どうも、非効率系ミニマリストのカタカナです。

いかがお過ごしでしょうか。

カタカナ
カタカナ

木曜日は片付けぐるり。

なんとなく小物「無料だからと、つい受け取ってしまったノベルティーグッズ」について。

なんとなく小物10選のご紹介

毎度毎度ではございますが、なんとなく小物10選はこちらでございます。

  1. プレゼント類
  2. 携帯電話を買ったときの箱類一式
  3. 用途不明のコード類
  4. 洋服の予備ボタン
  5. 電化製品の外箱
  6. 壊れたテレビやラジオ
  7. 「永遠に来ないお客様」用ふとん
  8. 旅行用にとってある化粧品のサンプル
  9. 流行に乗って買ったものの放置されている健康グッズ
  10. 無料だからとつい受け取ったノベルティーグッズ

ついにラスト、10個目のなんとなく小物とは

別に欲しかったわけでもなく、特に理由もなく、なぜか家にある「なんとなく小物」。

ついにラストがやってまいりました。

さあてどんじりにひかえしは、誰しも必ず経験した事がある「無料だからとつい受け取ったノベルティグッズ」です。

うん、これ、本当に多いですよね。

無料配布品、意外と多い

おそらく、頭の中にパッと浮かんだのは「いらないのに付いてくるペットボトルのおまけ」ではないでしょうか。

あとは携帯ショップで買い物するともらえる犬やらきのこやらのグッズとか。

かんぽ保険を更新したら渡される食器用洗剤とか。サランラップとか。

ご当地フェアの前を通っただけで渡されるゆるキャラのシールとか。

なんとなく小物「プレゼント類」

そういえば日常だけでなく、仕事場でももらいますよね。

取引先の会社名が入ったボールペンにクリアファイルにメモにふせん。

お正月になると、ご挨拶と一緒に山ほど卓上カレンダーをもらいます。

ここ数年、どの企業もすぐ卓上カレンダーつくるもんだから余って余ってしょうがありません。
どれだけ机に並べろというのか。

もし配るなら壁掛けカレンダーだぞ!ライバル少ないぞ!

カタカナ
カタカナ

あとね、ロゴ入り手帳をくださる企業さん、即刻廃止してください。
絶対に使わないから。担当者本人ですら使ってないでしょうが。

その他、道で配っているティッシュにうちわ、ドラッグストアでもらうサンプル等もカウントしていったら、いたるところで何かを配っている気がしてきます。
日本、無料配布物多すぎないか・・・???と心配になりますね。

それだけ配っているということは、喜んでいる人が大勢いるってことなんでしょうけど・・・

こんまり先生の見解は?

ここで「無料だからとつい受け取ったノベルティグッズ」について、こんまり先生の見解を見てみましょう。

私からの質問は一つです。それ、ときめきますか?

シンプル!!

企業ロゴが可愛すぎてときめくなんて場合もありますが、大概の場合、全くときめかないのではないでしょうか。

たまたま配ってからもらってきた。
たまたま家にあったから、なんとなーーーーく使っている。
それだけ。

恐ろしい事に、ダサいノベルティグッズに限って丈夫なんですよね!
全然壊れないでやんの。

風景化してしまって自分では気が付かないのですけど、実は子どものころから成人するまでずっと企業名入りガラスコップを使っていた、なんてことも多いのです。

重要ミッション「もらわない」

「もらえてとても嬉しかった」「見るだけでときめく」「実はめっちゃ気に入っている」なら、何も問題はありません。

「別に好きでもなんでもないけど、無料だしもったいないからもらっておこう」思考でいただいたノベルティグッズは全部手放してしまいしょう!

なんとなく使うより、自分がときめくモノを使ったほうが絶対楽しいですもん。

処分方法

 

あとね、捨てるのも大事だけど、同じくらい重要なポイントがあります。

「もらわない」

蛇口をひねらなかったらバケツに水がたまることはないのと同様に、自分が受け取らなかったら、何一つ家には入ってこないのです。

しかし、できるんだったら苦労しないと言うか、出来ないからこうなったというか、
相手があることだから、かなーーーーーーり難しい・・・・

ミニマリストを自称している私でも、断りきれない時がありますもん。

ペットボトルのおまけをもらわないことから始めよう

難しいながらも、私が実践していることがあります。

カタカナ
カタカナ

おまけがついているペットボトルは買わないようにすること。

飲みたいペットボトルがあったとします。
おまけが付いているけどよく冷えているもの、おまけはついていないけど全然冷えていないものの2種類があったとしたら。
しぶしぶおまけつきのペットボトルを買うのではなく、おまけを付け替えて、何もついていない冷えたペットボトルを購入する。

だっていらないんだから。

ほしくないと思っているカタカナの手元より、本当にほしいと思っている人のところに届くべきです。

だっていらないんだから(言いすぎ)

カタカナ
カタカナ

このミッションは断る相手が存在せず、誰も気まずい思いをしなくてすむので、最初の一歩として大変おすすめです。

最後に

せっかくなので言い切ってしまいますけど、
無料だからつい受け取ってしまったノベルティグッズ=ただのガラクタ なんですよね。

手元を見直してみる「攻め」、もらわないようにする「守り」。

少しだけ意識して見ると、これからの暮らしが変化するかもしれません。

カタカナ
カタカナ

今日もここまでお読みいただいてありがとうございました。

それではまた明日。