【こんまりメソッド】なんとなく捨てられない「流行に乗って買った健康グッズ」、どうする?

流行に乗って買った健康グッズ 片付けぐるり

どうも、非効率系ミニマリストのカタカナです。

いかがお過ごしでしょうか。

カタカナ
カタカナ

木曜日は片付けぐるり。

なんとなく小物「流行に乗って買った健康グッズ」について。

なんとなく小物10選のご紹介

毎度毎度ではございますが、なんとなく小物10選はこちらでございます。

  1. プレゼント類
  2. 携帯電話を買ったときの箱類一式
  3. 用途不明のコード類
  4. 洋服の予備ボタン
  5. 電化製品の外箱
  6. 壊れたテレビやラジオ
  7. 「永遠に来ないお客様」用ふとん
  8. 旅行用にとってある化粧品のサンプル
  9. 流行に乗って買ったものの放置されている健康グッズ
  10. 無料だからとつい受け取ったノベルティーグッズ

親子そろって健康グッズ

今回は9個目「流行に乗って買ったものの、放置してある健康グッズ」です。

急にめっちゃ修飾詞がついてきましたねー。健康グッズの枕詞=流行に乗って買った、なのでしょうか。

カタカナ
カタカナ

これはもう実家!実家ですね!

つーか、うちの母レイコのことよ!

ぶら下がり健康機から始まって、流行った健康グッズは全てコンプリートしてるね。ステッパーやら金魚運動器まであるし。もちろん埃をかぶっています。

埃をかぶる

そんな母の血を引いたわたくしももちろん流行に乗った健康グッズをもっておりました・・・・

TRFのダンスエクササイズDVD。

ヒット曲に合わせて踊りながら楽しくダイエットできるってことで大ヒットした商品です。

カタカナはTRF大好きなので、サバイバルダンスとか一緒に踊れて楽しかった・・・

始めはすごくしんどいし全然踊れないけど、最後にじゃあ一緒に踊ってみようってなると「え!?私なんかが、TRFさんと一緒に踊っていいんですか!?光栄です!!!」ってなるんですよ。

じゃあ何で続かなかったのかっつーと、ダンスなんでけっこー足踏みしたりジャンプしたりがありまして、マンションの3階住人としては「もしかしたら下の住人に怒られるかも」と気が気でなかったんですよね。小心者。

カタカナ
カタカナ

そうなると、踊る回数が自然と減っていって・・・

あとはご想像の通りです。

「もう一度やるかもしれない」にまどわされない

上記のDVDは、数年後の片付け祭りの際に無事旅立っていきました・・・

その時胸をよぎったのが、「もう一度やるかもしれない」。

うん、絶対思いますよね!思う思う!心を入れ替えてもう一回チャレンジしてみようって思うんですよね!

でも自分の胸に手を当てて考えてみてください。

カタカナ
カタカナ

・・・・・やらないよね!

「やるかもしれない」って言ってる時点でやらないよね!

同時進行

さて、ここでこんまり先生のコメントを見てみましょう。

通販で買ったものの、高かったし、結局使い切れていないし、捨てるのはもったいない。その気持ち、痛いほど分かります。でもだいじょうぶ。
流行モノは、買ったときの高揚感が何より大事です。

そうそう、TRFのDVDを買ったとき、これで痩せられる私変わるわ!ってワクワクしたんだよなあ・・・

「買った瞬間にときめきをくれてありがとう」「ほんの少し、健康にしてくれてありがとう」と声をかけて捨ててあげましょう。
いまあなたが元気に生きているのは、あの時買った健康グッズのおかげだと信じながら・・・

TRFありがとうーーーーーーーー!!!!ちょっとの間だったけど楽しかった!

おかげで今日も健康に過ごしてます(1年で6キロ太ったよ)

おふろ2

健康グッズ、ダイエットグッズだけでなく、美容機器も同じだと思います。

フェイスマッサージ器、髪がさらさらになるブラシ、家庭用脱毛器とかね・・・

カタカナ
カタカナ

きれいになりたい気持ちは本物だった。実際に行動した。

それだけで十分立派でした。

最後に

発掘した健康グッズ、やっぱりもう一度チャレンジしたい!というお気持ちがあるのなら、今日から使うようにしましょう。

また明日、また休みの日に・・・とずるずる先延ばししてしまうと一生やりません。

というか、また明日と思った時点で本気でやる気がない可能性が高いので、手放してしまって構わないと思います。

私、片付け大好き!

科学は日進月歩、昔の健康グッズより現代のグッズの方が機能性も高い。

それに過去の自分が必要としてた要素と、今の自分に必要な要素がきっと違うはず。

古いものは手放して、いま必要と感じたグッズを取り入れた方が健康にもいいのではないでしょうか。

 

健康グッズを買うななんて言いません。今も昔も健康は人間の一大関心事ですから。

でも次購入されるときは、本当に必要なのか、健康グッズを使ってどんな自分になりたいのか具体的に考えてみることも大事かもしれません。

カタカナ
カタカナ

今日もここまでお読みいただいてありがとうございました。

それではまた明日。