カタカナ5min. 3月24日増刊号!

カタカナ5min.増刊号! 日曜日:カタカナ 5min.増刊号

どうも非効率系ミニマリストカタカナです。

いかがお過ごしでしょうか。

カタカナ
カタカナ

日曜日はカタカナ 5min.増刊号です!

これを読んだら一週間のお話がまるわかり。

3月18日~3月23日プレイバック

3月18日(月曜):ミニマリズム
【ミニマリストの家をのぞいてみよう】カタカナ家の場合 -キッチン中巻ー
カタカナ家を探検するシリーズ、今回はキッチン中篇です。2人で知らない扉(キッチン下収納の)を開けまくりましょう。

キッチンは家の中でもモノが多い場所。

カタカナ家も例外ではなく、まさかの上中下編になりました。

 

3月19日(火曜):食べ物の話
いちごにまつわるエトセトラ -食べて書いてまた食べる話②ー
食べ物の話、今日は「い」です。もちろん選んだのは、カタカナがいちばん大好きな「い」!さて何でしょうか。イカ?いとより?岩のり?いかなご?いくら?イセエビ?(タイトル何とかしろ)

なんやかんやで50音順に書くことになりました食べ物の話。

いちごの旬がやってきましたから、気の済むまで食べてやろうと思ってます。

 

3月20日(水曜):芸能世界の考察
電気グルーヴはドラッグにいちばん近くて、いちばん遠い -瀧と卓球に愛をこめてー
私の一番好きな曲はThe Yellow Monkeyの「So Young」、2番目は電気グルーヴの「N.O.」 今もそれは変わりません。

ピエール瀧の逮捕を受けて、彼の出演作品や電気グルーヴの楽曲配信が停止になってしまいました。

NHKの大河ドラマはまだ分かるけど、ちょっと過大反応じゃないかしら・・・

 

3月21日(木曜):人
赤い手袋の思い出 ーいまやっとわかった正解ー
さかのぼること20年。初めて会った人に買ってもらった手袋。「ああすればよかったのに」ばかりが降り積もります。

このブログにおいて大変珍しいハートウォーミングな話です。

大事な手袋に限ってどこかに落とす現象に名前をつけたい・・・・

 

3月22日(金曜):Solo Workers
コミュニケーションの目的はコミュニケーション -カタカナがSolo Workerを目指す話⑥-
あーーー、とにかく人と話すことが苦手なカタカナ。目下取り組み中の「1日1分誰かと話す」ですが、なかなかうまく行かないんですよね・・・むむむ。

誰かと1日1分話す(家族・仕事の業務連絡以外)って意外と難しいので、ぜひ皆さんにもご自分の状況を確認してみてほしいです。

まずは外を歩かないと、チャンス自体が巡ってこない。家から出ないと(白目)

 

3月23日(土曜):雑多な話2

久しぶりに雑多な話をお送りしました。

IHADAは見た目もシンプルでとてもよいですね、使いたくなるデザインって素晴らしい。

放送後のお楽しみ

私の一番大好きな食べ物はいちごなのですが、プロフィールにはフルーツ大福と書いております。

なので、真のいちばんはいちご大福ですね。

発明した人に心から感謝したいです。

いちご大福が和菓子屋さんに並びだすと、ああ春だなと感じます。

 

いちご大福はもれなく好きなのですが、たまに駅前とかデパ地下に出店してるお店のっておもちからいちごが飛び出してるやつあるじゃないですか。

大福に切り込みをいれて、上に乗っけてるタイプのやつ。

私、いまだにあれは気に入らない。

どんなにおいしいとしても、やっぱり気に入らない。

 

いちご大福はやっぱりいちごをおもちですっぽり包んでいてほしいのです。

まっしろなおもちの中にいちごがすっぽり隠れているあの奥ゆかしさ、シンプルな見た目と裏腹に噛んだ瞬間あふれでるいちごの果汁、見た目と中身のギャップ、包まれているからこそ生まれるおもちとあんこといちごのマリアージュ、まんまるでかわいい見た目。

切り込みタイプは大福じゃなくて、ショートケーキの発想だと思う。

明るいというか、あまりにオープンで落ち着かないですね。ぐいぐい来すぎ。

 

オムライスやアンパンの発明は日本の食文化のエポックメイキングですが、そこにいちご大福を加えてほしい。ついでにツナマヨおにぎりも。

誕生した前と後で、世界が全く違うのだもの。

ノーベル平和賞あげてもいいと思う。

カタカナ
カタカナ

今週もここまでお読みいただいてありがとうございました。

それではまた明日。