カタカナ5ミニッツ! 10月13日増刊号

カタカナ5ミニッツ増刊号 日曜日:カタカナ 5min.増刊号

どうも非効率系ミニマリストカタカナです。

いかがお過ごしでしょうか。

カタカナ
カタカナ

日曜日はカタカナ 5min.増刊号です!

これを読んだら一週間のお話がまるわかり。

10月7日~10月12日お話プレイバック

10月7日(月曜):ミニマリズム

【ミニマリスト】無印・メイクパレットの副産物とさよならしたモノの話
メイクパレットを導入した話、後半。副産物と旅立ったモノについて。

最近、長く使っているモノが手元を旅立つことが多くなってきました。

たまたま重なっているだけなのか、年齢を重ねたせいなのか・・・・

 

10月8日(火曜):食べ物の話

ふぐにまつわるエトセトラ -食べて書いてまた食べる話28ー
50音でつづる食べ物の話、今回は「ふ」。福豆?フレンチ?フライドポテト?フォアグラ?風呂吹き大根?フランクフルト?

父タケシいわく、「いままで食べたモノのなかで一番おいしかったのは、会社の金で食べたふぐ」らしい。

会社の金で、ってところがポイントですね。

 

10月9日(水曜):芸能世界の考察

【祝・放送開始】私がドラマ「孤独のグルメ」を愛する理由
カタカナが最大に愛するドラマ「孤独のグルメ Season8」が始まりました!おもしろポイントを小・中・大・最大に分けてご紹介します。

ネットフリックスって時々「孤独のグルメの続きを見よう!」って内容のメールをくれるんですよ。続きはこれからどうなるんでしょう?みたいな。

これからの展開なんぞ完全に分かってるんですよね、だから見てるんだっつーの。

 

10月10日(木曜):片付けぐるり

【報告】こんまり流片づけコンサルタント養成講座を受講して修了生になったよ
こんまり流片づけコンサルタント養成講座を受けてきました。詳しいことは書けないけど、とにかく私たちは片づけ業者じゃないってこと、コンサルだってこと。これが大事。

事務局とのやり取りはFacebookグループを通じて行われるらしい。

若干「いまどきFBですか・・・」と思わなくもない。偉そうにすみません。

 

10月11日(金曜):Solo Workers

今週の生き様発表会★10月第2週 -カタカナがSolo Workerを目指す話33-
10月第2週次・Solo Workersのレビューです。講座に残業にイベントもりだくさんの一週間。あっという間に終わって行った・・・・

イベントが多い一週間でした。それでもめげずに頑張ります。

だって、しいたけ占いでおひつじ座は10月ゴールドだから!奇跡が起こるって信じてる!

 

10月12日(土曜):雑多な話2

【こんまりメソッド】台所スポンジ収納の抜け道を見つけたのでシェアします
こんまり流片づけコンサル養成講座で好評だった収納方法を紹介します。実はみんな困っているスポンジ収納について。

スポンジとは片をつけたけど、実はまだまな板は外に出しっぱなしなのでした・・・

神様、木のまな板をシンク下に入れる勇気を私にください。

 

放送後のお楽しみ

台風でどこにもいけなかった土曜日。

かるーい気持ちでネットフリックスの「ル・ポールのドラァッグレース」を見だしたんですけど、これがめっちゃおもしろくて。

やること全部キャンセルして一気見してしまいました。私のばか。

 

ル・ポールさんのことは初めて知りました。

もっと早く知りたかった・・・・

日本の女装家の方は男性時の姿をあまり見せません(IKKOくらいしか見たことない)

ル・ポールは番組の始めはネクタイをしめたスーツ姿、後半ではゴージャスなドレスを身にまとって登場します。変身っぷりにも驚きますが、スーツ姿もめちゃおしゃれでかっこいいことに驚きます。

柄モノのシャツにカラフルなネクタイを締めて、完全に自分の肌色やスタイルを把握しつくしたスタイルです。さすがにしゃれてる。

完璧にスーツを着こなした後に、これまた完璧にドレスを着こなすギャップがすごい。

その姿に「ドラァッグクイーンってこういうことなんだな・・・」と納得させられました。
言葉は要らない。

 

出場者が課題に取り組んでいる時、ル・ポールがふらっとアドバイスをしに現れるんですよ。

この時のアドバイスの仕方が素晴らしくて。

まず健闘を讃える → 課題の感想をいう → アドバイスや提案 → ユーモアのある励まし

まとめると、賢いとかスマートって言葉になるのかしら。

ウィットに富んだ会話ってこういうのを言うのね。

アメリカのスーパースターともなると、やっぱり奥行きが違うなあと思わされます。

 

元々ドラァッグクイーンが好きな私ですが、全然理解していなかったことに気づかされました。

美しく着飾るだけが目的じゃないんですね。

自分を変身させて表現する現代アートの領域だったんだなあって。

美しさ、ファッションセンス、ダンス、歌、トークにと、多方面に渡って高水準が求められる総合芸術。

正直、女性の体で美しく生まれついた女優さんより、ドラァッグクイーンの方が才能と努力がいるかも。偏見とも戦わないといけないから、精神的にタフでないといけないし。

確かにル・ポールは全てを持っているんすよね、スターやわあ。

ル・ポールのドラァッグレースはまだまだ続くようなので、楽しみに見守っていこうと思います!

カタカナ
カタカナ

今週もここまでお読みいただいてありがとうございました。

それではまた明日。