カタカナ5min. 4月14日増刊号!

カタカナ5min.4月14日増刊号! 日曜日:カタカナ 5min.増刊号

どうも非効率系ミニマリストカタカナです。

いかがお過ごしでしょうか。

カタカナ
カタカナ

日曜日はカタカナ 5min.増刊号です!

これを読んだら一週間のお話がまるわかり。

4月7日~4月13日プレイバック

4月7日(月曜):ミニマリズム
【ミニマリストの家をのぞいてみよう】カタカナ家の場合 -寝室・衣類収納ー
カタカナ家を冒険するシリーズ、今回は寝室に入ります。ここにある収納にはカタカナ家の衣類が全集合しています。

舞台はついに寝室へ・・・衣類ゾーンのご紹介です。

それにしても寝室は暗くてこれまた写真が撮り難いよね・・・

 

4月8日(火曜):食べ物の話
大阪スパイスカレーにまつわるエトセトラ -食べて書いてまた食べる話⑤ー
50音順に進む食べ物の話、今週は「お」です。おいなりさん?おいり?おこのみやき?おにぎり?親子丼?オムライス?おろしそば?オニオンスープ?

この記事を書いた後、高島屋の催事で「日本酒×スパイスカレー」を発見!

毎日日替わりで人気店が出店する夢のイベントになっていて、二日連続で食べに行っちゃったもんね。大好きなツキノワカレーと一度食べてみたかったオルタナカレー。

めちゃおいしかった~!!

 

4月9日(水曜):芸能世界の考察
火を点けたのは誰だ? -好きでもない芸能人のブログパトロールをする気持ちが分からないー
最近は料理にひき肉が多いってだけで炎上するSNS界隈。とはいえ、「こいつは非常識だ!」って言い出す人って誰なの?ファンの人じゃないよね?

毎日毎日、芸能人のどうでもいいニュースが流れてきますが、いったい誰が見つけてくるんだろ・・・?

仕事の可能性も高いけど、いったいいくらなんだろうか。

 

4月10日(木曜):片付けぐるり
こんまり先生からすべては始まった ー片付けぐるり①ー
木曜日の新コーナー「片付けぐるり」。カタカナの片づけサービス開始を記念してはじめました!しばらくこんまり先生の話ばっかりします。

カタカナの人生を変えてくれたこんまり先生の話、第一弾です。

大きな事を実行しようとする時に、相手を信じられるかどうかって大きなポイントなのかもしれませんね。

 

4月11日(金曜):Solo Workers
今か未来か過去か、それが問題だ -カタカナがSolo Workerを目指す話⑨-
今回は第6回講義です。これでSolo Workersも折り返し地点に到達。その頃カタカナはプチパニックの渦中におりました・・・・

初めてのプレリリースは問題だらけ!まったく予定通りに行かないよ!?

パニックになった時に考えるのは「過去、現在、未来」のどこかってこと。

 

4月12日(土曜):タスクシュートクラウド
TaskChtue Cloudで怠け癖と共存する方法を模索する ータスク管理未経験・パソコンスキル0でタスク管理を始めた話⑧ー
休日にダラダラしない方法第一弾、失敗!むむむ・・・・第二弾のテーマは怠け心といかに折り合いをつけていくかを考えました。

超ド級の怠け者・カタカナ。ミニマリストやってるのも「めんどくさい」が高じた結果です。

でもSolo Workerとなったらそうもいかない。

何とか共存方法を見出せないか試行錯誤しています。

放送後のお楽しみ

私事で恐縮ですが、先日誕生日を迎えました。うわお!!

たくさんのお祝いメッセージをありがとうございました。

毎年、お祝いしてくれるのはDMのチラシだけでしたから、急に血の通ったコミュニケーションが発生しちゃって嬉しくてしょうがないです。

 

いうても誕生日になった深夜12時もいつもどおりにこのブログを書いていましたし、誕生日が終わる深夜12時もいつもどおりにこのブログを書いていました。

どんな日々を過ごしていても誕生日は一方的にやってくるもんなんですねえ。

当たり前ですけど、大いなる力の流れを感じます。

 

のんきち(夫)からは、高級いちごをもらいました。

欲しいモノがないから、「何がほしい?」と聞かれると困っちゃうんですよね。

カタカナ
カタカナ

強いて言うなら、ほどよい田舎にある小さな一軒家・畑付きと

iPad Proと Apple Penぐらいです(絶賛受付中)

だからいつも食べ物をリクエストしています。

 

誕生日だからって高級レストランに行きたいなんて欲もなく、いつも行ってる好きなお店屋さんでちょっと高いメニューを頼むとか、普段止めているジャンクフードを食べまくるとか、欲の範囲がとにかく狭い。

私にとって誕生日とは、やりたいけどいつも我慢しているちょっとしたことを気兼ねなく発散したい日であるようです。

よーし、ちょっと奮発してモスバーガーにいっちゃおう☆的なね。

 

年齢なんて関係ないと言いつつも、歳をとるたびにカウントダウンをされているような、終わりに近づいているような切ない気持ちになることも事実。

私は「40歳で生き方を変える!」と宣言しているから、確かにカウントダウンされていることには間違いないんですけども。

ちゃんとカウントダウンに間に合うはずだ・・・と根拠のない自信が湧いています。

がんばれ私。

カタカナ
カタカナ

今週もここまでお読みいただいてありがとうございました。

ではまた明日。