今か未来か過去か、それが問題だ -カタカナがSolo Workerを目指す話⑨-

今か過去か未来か、それが問題だ Solo Workers

どうも、非効率系ミニマリストのカタカナです。

いかがお過ごしでしょうか。

カタカナ
カタカナ

金曜日はSolo Workersの話をお届け。

プチパニックが止まらない!止まらないのは愛だけでいいのに・・・・

祝!!カタカナ初売上報告!!!

Solo Workersの講義も第6回目。

全12回のうち半分までやってきたことなります

なんとまあ、早いこと。

 

さて、Solo Workersでは月1回、売上が上がった受講生による事例シェアが行われています。

どんな経緯で受注して、売上はいくらで、やってみてどうだったか等を話すんですよ。

カタカナ
カタカナ

ついに!私、報告しました!

思えば3月、他の受講者の報告を聞きながら
「自分もこうやって報告できる日がくるんだろうか・・・来ないかもしれないなあ・・・」
と落ち込んでいた私。

それがまあ、あーた、こうやって話す日がくるなんてねえ・・・

感慨深いです。

私は3人中の3番目の報告だったんですが、2人終わった時に、
まなさんが「はい、次はきっと緊張しているだろうカタカナさんです」って紹介してくださったんですよ。

図星だったもんだから、なぜか大笑いしてしまって。

カタカナ
カタカナ

うっかり笑いながらマイクミュートを解除しちゃったらしく、

「あっはっはっはーーー!!」から報告がスタートしてたそうです。

恥ずかしい。

気を取り直して、初めてサービスをリリースしてモニター価格ではありますが購入いただいたこと、

バディ(Solo Wokers上の相方)のふじさんに触発されて、自分で各行程ごとに締め切りを作ってリリースまで持っていったこと、

用意周到に準備したつもりが穴が開きまくっており、トラブル連続で少々パニックになったことを報告しました。緊張した~!

こうやって報告が出来たのも購入してくださったお客様のおかげ、応援してくださった皆さんのおかげ、いまこうやってブログを読んで下さっているあなたのおかげです。

本当にありがとうございます。

商品設計は人それぞれ、組み合わせいろいろ

さてさてさてさて、今回の講義は「商品設計②」でした

商品はどうしても人それぞれ違う内容になりますが、売り出す際に共通して必要事項は下記の通りだそう。

  1. 内容
  2. 時間
  3. 金額
  4. 申し込みフォーム
  5. キャンセルポリシー

まずはここだけ決めて、細かい情報は追々出していくなんてこともできるとのこと。

内容を徐々に明らかにしていく映画の予告編のようなイメージですね。

カタカナ
カタカナ

走りながら考えるってやつか・・・

オシム監督だな(古い)

その他、事業はバリュー(価値)×システム(仕組み)×クレジット(お金)の組み合わせてできていて、その中でもバリューとシステムは一緒くたになりやすい、切り離して考えることが必要とのことでした。

小説家ならバリュー=人々に感動を与える小説を書く、システム=本を出版する。

ここをまとめて考えてしまうと失敗しやすいそうな・・・・んん?むずい。

プチパニック継続中

毎度おなじみ講義後の懇親会では、まなさんとお話させてもらいました。

冒頭で「サービス提供を始めたら少々パニックになった」と書いていますが、実はプチパニックがいまも継続しておりまして。

  • Webサイトってどうしたらいいの?
  • 時間管理が自分のキャパを越えちゃってる気がするよ?
  • 申し込みフォームが壊れちゃったけど、どうしたらいいの?
  • 料金ってどの段階でもらえばいいの?
  • 私の想定内容がお客様にうまく伝わらないよ?
  • サービスの提供期間って定めたほうがいいの?
  • フィードバックって具体的に何を聞いたらいいの?などなど。
カタカナ
カタカナ

書き出したら止まらないくらいプチパニックが無限フィーバーしています。ぷよぷよだったら、とっくにばたんきゅ~状態。

もう私の頭では決められなくなってため、何をどこから決めたらいいのか、優先順位は何なのか分からないと相談させていただいたんですよ。

助けてまなさん!

その結果。

今やる事とこれからやる事がごっちゃになってます。

え?まなさんは私からパニック案件を聞き取りしつつ、画面に打ち込んでいきます。

はい、料金振込みは次回にやること、サービス期間をお知らせする事はいまやるべきことですね

次々にパニック案件が今と未来に振り分けられていきます。

サービスの提供範囲については今すぐメールをだしましょう

今やる事の中で、さらにすぐにやるべき案件を並び替えていきます。

カタカナ
カタカナ

あれ、思ってたより案件が少ない・・・?

もっとあるように思えていたパニック案件ですが、書き出されてみると意外とない。

頭の中で考えるとたくさんに思えてしまうので、

こういう時は書き出すのがいちばんです。

確かに見た目もすっきりして、なんとかできそうな気がしてきます。

あ、そういえば、私が想定したこととお客さんの反応がずれたのって、やっぱり私の広告の書き方が悪かったんですよね・・・

それは終わった事で、もうどうしようもないです。

今出来ることをやればいいです。

ぐはあああ!!ばっさり。

 

ばっさり切り込まれつつ、ここまで洗い出しをしていただいて気づいたのですが、私は今と未来と過去のタスクをごっちゃにして考えてたから頭が混乱してたんですね。

なんなら「私はいつ寝ればいいの・・・?」も同列に考えてたもんな。知らんがなって話。

カタカナ
カタカナ

まずはいま対応すべきことだけ洗い出せばいいんだ。

イコールそれが最優先事項。

そっか!そうだーーー!!!!これが優先順位を決めるってことなんだ。

これはSolo Workersだけでなく、生活全般に通じる考え方ですね。

まとめ

・カタカナ初成果報告
・商品設計は人それぞれ、組み合わせ色々
・問題は書き出せ
・優先順位は時間軸で考えろ

次回でSolo Workersも折り返し地点を過ぎることになります。

もっと進まなくちゃ進まなくちゃと気が焦っておりますが、この気持ちは締切を作って守ることに向けたいと思います。

初リリースの行程が終了したら、次は記録を整理して内容をブラッシュアップしてブログに固定ページを作って申し込みフォームを修正してどこかでぐっすり寝る!

うわあああああああ、やっぱりやることいっぱいだ!!!!

カタカナ
カタカナ

本日もここまでお読みいただいてありがとうございました。

それではまた明日。