カタカナ5min.12月23日増刊号!!

カタカナ5min.増刊号! 日曜日:カタカナ 5min.増刊号

どうも非効率系ミニマリストカタカナです。

いかがお過ごしでしょうか。

カタカナ
カタカナ

日曜日はカタカナ 5min.増刊号です!

これを読んだら一週間のお話がまるわかり!

12月17日~12月22日プレイバック

12月17日(月曜):ミニマリズム

思い切って、コートを高級クリーニングに出してみた話
ミニマリストの持ち物は全てがスタメン!大事な戦力たちにはそれ相応の待遇をしなければと思っております。たとえ自分の財布が痛んだとしても・・・・

大事な冬物コートを高級クリーニングに出してみた話です。

届いたダンボール畳んだら2mありました。

高級ダンボールは捨てるのも一苦労です。

 

12月18日(火曜):加齢報告

カタカナの睡眠事情・前編 -歳を取ると睡眠時間が短くなる現象ー
加齢と共に短くなるのが睡眠時間。・・・・なのですが、カタカナはまわりに比べてちょっと様子が違うようです。

加齢と共に睡眠が短くなってくる現象を検証しました(韻)

睡眠時間3時間で済む人にいまだに憧れがあるんですよねー。

「え?おれ?三時間寝たら十分かな。時間がもったいないしね」みたいなやつ。

腕ギプスへの憧れと根源は一緒なんですけどね、中2的憧れ。

 

12月19日(水曜):芸能世界の考察

アーティスト界No.1コラボ上手、西川貴教は音楽界のマヨネーズだと思う件
FNS歌謡祭にTMのアニキがいないなんて・・・・!!!こんなのマヨネーズのないお好み焼きみたいなもんや。タカノリ、実はすごいんやで!強風にあおられてるばっかりやないんやで!

FNS歌謡祭に西川貴教が出演しなかったことを悲しんで書きました。

器用な西川がいなくなった後、氣志團が変わらず頑張ってて切なくなりましたわ・・・

かなりの重圧かと思うけど、何とか耐え忍んでほしいものです。

 

12月20日(木曜):ライフエンジン

【連載第6回】ライフエンジニアに聞く!無人島にひとつだけ植物の種を持っていくとしたら?~ざっきーさん編~
オンラインサロン「ライフエンジン」で共に活動している皆さんにお話を聞いています。今回はライフエンジンの職人・ざっきーさんが登場!

連載第6回はざっきーさんにインタビューしました!

以前、プラバンは魚焼きグリルで作れますか?と聞いたら、「直火に当てたら溶けます!」と全力で止めてもらいました。

あっぶねー、聞いてよかった。

 

12月21日(金曜):雑多な話

シュトレンはミニマリストにも優しい食べ物でした 
クリスマスシーズンもたけなわってことで、人生初シュトレンを買いました。ミニマリスト思考にも寄り添う素敵な食べ物です。

日本でもクリスマスの定番になりつつあるシュトレンを買った話です。

それにしても、シュトレンを買ってクリスマスを楽しむといいますと「丁寧な暮らしクラスタ」って感じがしますねー。

インスタに映えまくりですねえ、インスタやってないけど。

 

12月15日(土曜):ひらめきラジオ

私の視点、絶賛販売中 ーオンライン上で自分がGiveできることー
またまたひらめきラジオのお題に挑戦!書くたびに考えさせらる人生ドリルのような扱いになってきました。

ひらめきラジオのお題として投稿した記事です。

人の成功に役立つ何かをGiveできる人が成功する、突き詰めて考えていくとそれが世の常というもの。

見返りを求めずに自分からGiveできる人を見ると、「今世は無理、来世に賭けよう」と思ってしまいます、はい。

放送後のお楽しみ

記事にはしていないのですが、17日(月)によしもと漫才マンデーライブを見に行ってきました。

6時45分開演8時45分終了、2時間びっちり漫才だけ。

立ち見も完売する大盛況振りでして「大阪は本当に漫才の街だなあ」と思いました。

 

この舞台にキングコング西野さんも登場されてました。

私はどちらかというとアンチ寄り(つっこみのバリエーションが少ないから)なんですが、それすら忘れてしまうくらい男前でした。

東京の水で顔を洗うと垢抜けるものなのか。

 

驚いたのは翌日。

朝に更新されたインスタ、西野さんが坊主頭になってたんですよ。

もちろん、私が舞台を見てた8時頃は髪の毛がありました。

 

マンデーライブ終了

最終新幹線で東京

深夜にゴットタン撮影、坊主に。

翌朝、新幹線で大阪入り(インスタはこの時UP)

の流れだったようです。

 

すっげー!

ちょっとアンチ心が薄らぎました。

 

逆に、のんきち(夫)は西野さん好きで、彼の著作本を買ってるんですよ。

しかし、舞台の翌日に「新世界」電子版が無料配布されたもんだから、かなり悲しんでました。

ちょっと気持ちが遠ざかったようです(本の内容は面白かったそう)

 

今週もここまでお読みいただいてありがとうございました。

それではまた明日。