【連載第4回】ライフエンジニアに聞く!無人島にひとつだけ植物の種を持っていくとしたら?~キノさん編~

忘れな草 木曜日:人

どうも、非効率系ミニマリストのカタカナです。

いかがお過ごしでしょうか。

 

「ライフエンジニアに聞く!

もし無人島に植物の種を1種類だけ持っていけるとしたら何を持っていきますか?」

毎週おひとりずつお招きし、お答えを聞いていきますよ。

カタカナ
カタカナ

今週はキノさんをおまねきしました!

では張り切っていってみよーーー!!

 

教えてキノさーーーん!!!

キノさんはお二つの顔をもっていらっしゃいます。

一つ目は植物を愛してお花屋さんに勤務されたり、「森のかけら」というシリーズ名で自然素材のリースやオブジェを作成されていること。

二つ目はオンラインで傾聴サービスを提供されていること。傾聴は相手の話をただ聞くだけでなく、話し手自らの気付きを引き出す技術。

カタカナも受けさせていただいたことがありますが、終了後大変すっきりします!

 

カタカナ
カタカナ

キノさん、今日はよろしくお願いします。

キノさん
キノさん

よろしくお願いします

カタカナ
カタカナ

早速ですが、無人島に持っていく植物を教えてください。

キノさん
キノさん

わすれな草という花の種を持っていきたいです。

カタカナ
カタカナ

おお、やはりお花!

ええと、わすれな草とはこのお花で合ってますか?

 

忘れな草写真

 

 

キノさん
キノさん

はい、その花です!

カタカナ
カタカナ

わあ、種類もたくさんあるんですね。

 

忘れな草写真2

カタカナ
カタカナ

たくさんの花をご存知だと思うんですが、
なぜわすれな草を選ばれたんですか?

キノさん
キノさん

その花が、小さくてかわいらしくて好きなんです。

カタカナ
カタカナ

確かに可憐で清楚なかわいい花です。

キノさん
キノさん

花言葉が「私を忘れないで」という意味で。

カタカナ
カタカナ

花の名前がそのまま花言葉なんですね。

キノさん
キノさん

無人島に行ってもし自分が死んでも、
その花を見て誰かが自分がいたことを思い出してくれたら。

忘れないでいてくれたら。という。

カタカナ
カタカナ

うぅ・・・・・・めっちゃロマンティック・・・・

切ない・・・ぐすっ・・・・

キノさん
キノさん

・・・・・・・

(カタカナを見守るキノさん)

カタカナ
カタカナ

ぐすっ・・・・すみません、最近めっちゃ涙腺が弱くって・・・・・。

昔からわすれな草からお好きなんでしょうか?
それともお花屋さんを経験されてから?

キノさん
キノさん

お花屋さんになる前から好きでした。
近所のお花屋さんで売ってるのを見て、
可愛らしい姿形に一目惚れしました。

カタカナ
カタカナ

わーー!花に一目惚れ!素敵!!

感性ってやつを感じる・・・・

キノさん
キノさん

花言葉「私を忘れないで」の意味を知って、より好きになりました。

切ないものが好きで。

カタカナ
カタカナ

キノさん、やっぱり感性が繊細なんだなあ。

では無人島のどこでも種を蒔けるとしたら、
一番初めにどこに植えますか?

キノさん
キノさん

自分が住むところの片隅に、ひっそりと植えます。

カタカナ
カタカナ

どこまでも控えめなキノさん・・・

自分を主張しすぎない、だから傾聴サービスができるのね、きっと。
では、ひっそりと咲いた花、誰にでも届けられるとしたら誰に届けますか?

キノさん
キノさん

んー‥‥‥。

カタカナ
カタカナ

(あ、内緒っぽいぞ)

では、忘れな草を見た人々がキノさんを思い出したとき、
その人たちにどんな言葉をかけられますか。

キノさん
キノさん

ありがとう、ですね。

カタカナ
カタカナ

シンプルだけど、キノさんが言うと妙に慈愛を感じる・・・!!

なんだこの説得力は・・・?

キノさん
キノさん

・・・・・・・・(にっこり)

カタカナ
カタカナ

(あわわわ、なんだか手のひらで転がされてる感があるぞ)

えーーっと、今後ライフエンジンでやりたいことや
目標がありましたらお聞かせください。

キノさん
キノさん

1月に、「和みと余白」をテーマに個展をやります。

そこで、自分の世界観や作品を通して、
ほっこり和んで、温かくなるような気持ちを人に与えたいです。

カタカナ
カタカナ

個展ですか!すごい!おめでとうございます!!

どうやって植物で余白を表現するのかめっちゃ興味深いです。

キノさん
キノさん

これから他のライフエンジニアの方々とコラボや、
一緒に仕事や企画をやってみたいです。

カタカナ
カタカナ

一緒に表現してみたいライフエンジニアがたっくさんいると思います!

音楽、文章、イラスト、雑貨、どんどん世界が膨らみそうです。

私もぜひ参加させてください!

キノさん、本日はありがとうございました。

 

カタカナまとめ ーインタビューを終えてー

いかがでしたでしょうか。

キノさんの無人島は、風がそっと忘れな草を揺らす音だけが聞こえる静かな場所に思えました。

見えない優しさと愛が満ちているとても豊かな静寂。

それでいてなんだか切ない風景が見えるようです。

 

キノさん自身もぐいぐい自分を主張されることはないように思います。

いつも相手を引き立てて、それでいて不思議と存在感があるんですよねー。

しっかり自分の芯を持っている人は自ら宣伝しなくても周囲に伝わるのかもしれません。

 

1月のキノさん個展、大変楽しみです!

お近くの方はぜひほっこり和みにどうぞおでかけください。

(現在は個展の準備のため、傾聴サービスはいったんお休み中とのこと)

 

連載はまだまだ続きます。

乞うご期待!

 

 

今日もここまでお読みいただいてありがとうございました。

ではまた明日。