ライフエンジンはカンブリア爆発直前にある -加速する細胞たちの進化ー

ライフエンジンは古代の海 ライフエンジン

どうも、非効率系ミニマリストのカタカナです。

いかがお過ごしでしょうか。

カタカナ
カタカナ

本日より二日間はカタカナ5min.特別編!

11月で3周年を迎えた「ライフエンジン」についてお届けします。

 

まずは前編、ライフエンジンのご紹介!

ライフエンジンとは?

これからの10年で自分だけの職業をつくる」をコンセプトしたオンラインサロン。

約290名いる会員はライフエンジニアと呼ばれます(なかなかかっこいい)

自分の毎日をBurning!させるべく日々活動中です!

カタカナも2018年1月から参加しています。

 

Twitter民なら一度はツイートを目にしたことがあるであろう「ひらめきメモ」の中の人(もとい、中のネコ)のF太さん。

会社員からミュージシャンに転向、さらにタスクシュートクラウドの開発も手がける時間・タスク管理界隈の巨星・JMatsuzakiさん。

 

このお二人が運営陣として参加されています。

カタカナは一般人という観点から著名人は敬称なしとしていますが、お二人はライフエンジンの仲間としてさん付けで記載しますんでそこのところよろしくです。(少々おこがましい気もするけど)

 

ライフエンジンについては公式ホームページTwitter、ライフエンジニアが紹介した記事も多数ありますから、詳細はそちらに譲ります。

↓Jさんのライフエンジン記事、さすがのクオリティ!

オンラインコミュニティ・ライフエンジンで今起こっているすごいこと
オンライン・コミュニティ「ライフエンジン」を立ち上げて間もなく3年が経ちます。今日はオンラインコミュニティ「ライフエンジン」で今起こっているすごいことを共有します。高いレベルの心理的安全性が確立されつつあり、自分たちで「村づくり」する形が生まれ始め、1.3 ライフエンジン・ブランドでの事業化が進みつつあるのです。

せっかくなので、私から見たライフエンジンの魅力を書き記すことにいたしましょう。

カンブリア爆発がやってくる

 

ライフエンジンはいまカンブリア爆発を迎えようとしています。

 

5億3千万年前の海中で地球の生き物は爆発的に種類を増やしました。

これをカンブリア爆発と呼びます。

陸にはまだ生き物はいませんが、海の中では爆速的に進化が進み、次第に目や甲殻・骨格を持った生き物が現れました。

一説では数十種しかいなかった生物が1万種にも増えた、と言われています。

 

もちろんある日突然に爆発が起こったわけではありません。

はじめ海には小さな単細胞が生まれました。

時間をかけて数を増やし、単細胞同士がくっついて新しい細胞となり・・・を繰り返した結果、海中は細胞がひしめきあうようになりました。

いわば古代の海は有機物質が溶け込んだ生命のスープになっていたのです。

 

長い時間をかけて満ちたスープの中で、多様性の加速・カンブリア爆発が起こりました。

正確なきっかけは判明していませんが、地球にとって古代の海は壮大な実験場だったのかもしれません。

ライフエンジニアは多種多様

さて、ライフエンジンの話に戻りましょう。

ライフエンジニアは夢の実現のために、WEB上で情報交換や相談をしています。

セルフブランディングをどうしていくかのような真面目なものから、今日の夕飯は何にしようかなんて気軽な質問まで活発な会話が飛び交っています。

 

見ていると本当に色々な人がいるのです。

大学生から社会人、会社員にフリーランスに公務員、音楽をする人、絵を描く人、文を書く人、お金に強い人、事務職の人、病気と闘う人、筋トレに励む人、日本国外に住む人、ありとあらゆる人がいて把握しきれないくらい!

さらに3日に一人は新たな加入者がいるため、ライフエンジニアは日を追うごとに多種多様になっているのです。

私が加入した頃190名程度だった会員も、たった10か月で100名増加しました。

不思議なことに会員数の増加に伴って、ライフエンジニアが自発的にイベントやコラボを行うようになってきたのです。

 

1月ごろはイベントも少なく、ほぼF太さん・Jさんが管理されていました。

いまやお二人が関わっているイベントの方が圧倒的に少ない。

 

Zoom(クラウド会議システム)を使った会員同士の対談、インターネットラジオの放送、会員が新たに始めたサービスの体験とフィードバック、アイコン画像の依頼などなど。

四六時中イベントやコラボが行われています。

運営陣すら追っかけきれないほどに、会員同士が自らくっついたり、誰かをつなげたりしながら新しい流れを生み出しているのです。

 

この一連の動き、何かに似ていないでしょうか?

そうご想像の通り、カンブリア爆発直前の流れに似ているのです。

 

ライフエンジンに満ちる細胞たち

ライフエンジニアひとりひとりが細胞です。

個性あふれる、それでいてみな穏やかで優しい細胞。

そんな細胞を包み込み育むライフエンジンはいまや古代の海のようです。

あらゆる可能性が溶け込んだ豊かなスープといえるでしょう!

 

この充実したスープの中ではさらに細胞が増え(加入数の増加)、

くっつき(交流)、

新しい進化(コラボ・イベント)を起こしだしています。

 

驚くべき点はこの流れがたった10か月のうちに起こっていること。

私がカンブリア爆発を想像するもうひとつの要因です。

 

爆速進化を生み出す原因、それはライフエンジンの基本姿勢にあります。

自分の強みを強化して、苦手なことは得意な人に手伝ってもらおう

このモットーが会員に行き渡っている。

だから、お互いに補完・供給する流れが自発的かつ迅速に発生するのでしょう。

この協力体制はどこの組織よりもずば抜けていると感じます。

 

こうしている間にも、ライフエンジンの細胞たちの進化はさらに加速しています。

生まれた新しい細胞が、さらに新しく生まれた細胞とくっついて次が生まれる。

 

さあ、準備は整いました。

細胞の満ち満ちた古代の海のように、よりよい形、よりよい生き方を求めて進化する

ライフエンジン・カンブリア爆発」がすぐそこまできています。

いえ、もう始まっていると言えるかもしれません。

 

ライフエンジンの進化は加速する

さらに最近、カンブリア爆発を促進させるシステムが導入されました。

feverを利用したライフエンジン独自仮想通貨です。

ライフエンジニアは自分が提供するサービスの価格を自分で決めて提示。

(自分で決定することが重要)

購入者は提供に対して独自通貨で支払います。

 

ライフエンジンは会員制の閉じた世界。

さらにみな肯定的なので、大変に安全な環境になっています。

クローズドの世界で誰かから報酬を得る訓練をすることができるのです。

これはサロンのコンセプトでもある「自分だけの職業を作る」第一歩。

いずれライフエンジン内で小さな経済がまわるようになるでしょう。

 

さて、小さな経済の中で自信を得たライフエンジニアたちはどこへ向かうのでしょうか。

外の世界です。

大きな世界に飛び出し、人生の冒険に旅立つのです。

海の生物が陸を目指したカンブリア爆発と同じように。

すでに陸上ではF太さん・Jさんがわたしたちを待っています。

 

なっっがい話をざっくりまとめます

さて!NHKスペシャル風にお送りした今回はいかがでしたでしょうか?

超真面目に書きました!

ざっとまとめますと、

ライフエンジン3周年おめでとう!楽しいから入ってみてもいいかもよ!です。

 

属している組織が加速度的に進化していく体験ってなかなかできないと思うんですよ。

ライフエンジンなら滅多にない貴重な体験ができるのです。

月額980円、お申し込みはこちらからどうぞ!

実験と仲間がテーマのオンラインコミュニティ「ライフエンジン」 | jMatsuzaki
諦めきれない夢や目標がある人、具体的な夢がなくても全力で生きたいと思っている人。そんな人に一歩、二歩、三歩と足を進めてもらうオンライン コミュニティが「ライフエンジン」です。ライフエンジンは夢や目標を行動に移しやすくする実験場を作理、未来に向けての実験を繰り返す仲間達が集まる場を作ります。

申し込むとクレジット明細に「JMatsuzakiのオンラインストア」と記載されてびっくりするマンスリーどっきりが受けられます

10回やってもまだ慣れません。

 

明日はライフエンジンに入ってカタカナはどう変わったか?をお送りします。

今日もここまでお読みいただいてありがとうございました。

ではまた明日。

 

カンブリア爆発についてはこちらをどうぞ。

調べだすと止まらないわ~!

http://www.geocities.co.jp/HeartLand/2989/life2.html