今週の生き様発表会★11月第4週 -カタカナがSolo Workerを目指す話39-

モニターレッスン こんまり

どうも、非効率系ミニマリストのカタカナです。

いかがお過ごしでしょうか。

カタカナ
カタカナ

金曜日はSolo Workersの話。

こんまりモニターレッスンを通じて気づかされた事。

さあ、週次レビューの時間だよ

先週から、毎週金曜日は自分のSolo Workers活動(フリーランス目指し中)の週次レビューをすることにしております。

今週の生き様発表会★11月第3週 -カタカナがSolo Workerを目指す話38-
2019年11月第3週次レビューです。ただただ眠たくて、あっという間に過ぎ去った一週間でした。生き様ってなんだろう・・・
今週の生き様発表会★11月第2週 -カタカナがSolo Workerを目指す話37-
2019年11月第2週次レビューです。今週もメンタルがどん底に落ちましたが、意外なきっかけで元に戻りました。

カテゴリー「Solo Workers」では、今までの七転八倒の様子を見ていただけますので、よろしくどうぞ。

ただいまのHPMP

おかげさまで今週は大きな乱れもなく、HPMPも平穏に過ごす事ができました。ふう。

世間一般ではすでにインフルエンザが猛威を振るっているそう。

インフル処女としては、より身持ちを固くして、うがい手洗いを励行しつつ、このまま清い体で生きていけるようにしたいと思うばかりです。

ただいま進行中

  1. 絶対に訪問しない片付け応援サービス(ノーマルコース)
  2. こんまり流片づけコンサルタント養成講座モニター 1名実施

かねてから募集していた②のモニターさんですが、今回ついに実施することができました!

あまりに集まっていない様子を見て、心配して名乗りを上げてくださったのでした。

うわああ、優しすぎる。

今回はヒアリング、服、本まで。

実際に人とやってみたらめちゃめちゃ気付きも多く、勉強になりまくりましたよ。

この気付きについては↓の段落にて。

 

今週の気づき

先述のモニターさん実施のおかげで、色々と考えることがありました。

いちばん大きな気付き、というか再確認できたことは、自分の部屋が散らかっていると自覚している状態で人を呼ぶというのは大きなストレスであること。

それが例え片づけコンサルであってもストレスには変わりがない。

コンサルを頼まれるみなさんが、いかに大きな覚悟を持って依頼されているのかを改めて認識することができました。

だからこそ、訪問しない片づけサービスにはニーズがあるのかもとも。

 

最近ね、ちょっと自信を失いかけてたんですよ、訪問しない片づけサービスなんて意味あるのかって。

実際のおうちを見ない状態で収納方法を提案したとしても、それが本当にベストの提案なのかわからないというか。自分の提案に自信が持てないというか

一目見れば終了できることも、一回一回確認しないとわからないし。

「訪問しない」という看板はおろして、通常のこんまりコンサルトして活動しようかとも考えておりました、はい。

 

でも今回のモニター募集を通じてですね、訪問しないって実はニーズがあるんだ!と再度確信することができました。

訪問しないとしたことで、片づけに対するハードルをぐっと下げることができる。

そういえばこれ、サービスを考えた時にちゃんと書き出してたんですよね。

インターネット(特にTwitter)を利用している人で、内向的で、人との接触を避けたがる、かつ片づけができないことで自分自身に傷つけられている人に届くサービスでありたいって。

初期の方がずっとしっかりしてたな、私・・・・

訪問しないというコンセプトはそのままに、サービス内容やコースを考え直せばいいんやないの!と気付きましたね、やっとこさ。

カタカナ
カタカナ

というわけで、

「訪問しない収納提案サービス」は一時休止にする予定です。

毎日が試行錯誤だなあ・・・・。

11月第4週・週次レビューまとめ

ただいまの総合評価:★★★ (星みっつ)

こんまりモニターを実施できたから、それだけで星2つに相当します。さらに体験から学びを得て、サービス改訂までたどり着いたからさらに星1つ。

この調子で頑張れ、私。

さて、私だって汚れた部屋に誰も来てほしくないわと思うカタカナの来週の予定は・・・・

・こんまり片づけのモニター募集
・商品紹介ページのタスクをミジンコにまで細かくして順番付けする
・モニターさん実施レポート
記憶が新しいうちにレポートを書いてしまわないと。
まだまだ新規モニターさん募集中です。
結果はいかに!?やる?やらない?(やれよ)
乞うご期待、Don’t miss it!
カタカナ
カタカナ

今日もここまでお読みいただいてありがとうございました。

それではまた明日。