18年たった今こそ DA PUMP「if・・・」を名曲認定しようと思う

DA PUMP if・・・ 水曜日:芸能世界の考察

どうも、非効率系ミニマリストのカタカナです。

いかがお過ごしでしょうか?

カタカナ
カタカナ

水曜は芸能世界の考察をお届け。

U.S.Aもいいけど if・・・もよろしくね!

if・・・を再評価しよう!!

突然ではありますが、2018年、私はついにDA PUMP「if・・・」を名曲認定する運びになりましたのでご報告申し上げます。

ここ最近、歌番組で披露されることもあるのですが、いっつも1番しかパフォーマンスしないんですよ。

もったいない!!

この曲は始めから最後までフルサイズで聞いてこそ価値がある曲なのです!

if・・・のすばらしさ -歌詞編ー

まず歌詞がいいのです。

引用すると長くなるため、下記ブログをご覧ください。

「if.../DA PUMP」の歌詞 って「イイネ!」
「高鳴る鼓動は 夕暮れの 君の姿にシンクす…」勇気をもらったり、泣けたり、癒されたり…、この歌詞をチェックしてみて!人の心を打つ「言葉」がぎっしり!

 

お読みいただけましたでしょうか。

恋する男性の切ない恋心が綴られています。

他のDA PUMPの曲に比べて、かなりリアリティがあると思うんですよ。

ひっそりと「シンク」「スウィング」「リンク」「ウインク」と韻も踏まれています。

控えめで品がいい。

私のようなラップに抵抗がある人も、違和感なく受け入れることができます。

 

それだけでなく!

この曲は時の流れが表現されているのです。

曲の始まりは「夕暮れ」。

陽が沈んで「月の明かり」がやってきて、「来ない夜明けを待つ」夜になります。

切ない思いと共に「今夜」が更けていき「覚めない夢」へ思いを馳せる・・・・

夜が深まると共に、相手への思いも深まっていく様子が表現されていて。

 

ねえ!!めっちゃ映像的かつ繊細じゃないですか!?

ここまでしっかり情景が頭に浮かぶと、歌詞のような恋愛体験がある人もない人も同じ切なさを共有できてしまう。

最後のラップ部分を差し引きしても、とても美しい歌詞世界が構築されているのです。

この美しさは初めから最後まで聞かないと感じることができません。

if・・・のすばらしさ -ダンス編ー

さあ、ここで実際のパフォーマンスを見てみましょう!

 

正直に言いますと、私、ダンスのうまい下手はよくわかりません。

三浦大地ですら「きっと上手なんだろうな・・・」と思うくらいに分からない。

そんな私ですら分かるんですよ、DA PUMPはダンスがうまいなあと。

特に振り付けのさじ加減が絶妙だと思うんですよ。

 

U.S.A → POPで誰でも覚えやすく踊りやすい振り付け

if・・・→ 踊れそうで踊れない振り付け、でしょうか。

 

特に見て欲しいところがあるんですよ!

1番から2番の間奏の部分です。

1分40秒あたりから注目お願いします!

【LIVE】DA PUMP「if…」名曲を熱唱するISSA

いかがでしょうか。

いったんメンバー全員の動きが止まって、ISSAだけが動き。

一瞬全員が動くけど、また止まります。

静止した中でISSAが歌いながら動き出し、数秒後に左から一人ずつ動きだすんです。

 

私、この場面が大好きなんですよ。

ずっと踊っていた途中でストップすることで、場面の切り替えがされています。

世界が全て止まっている中で主人公だけが動くーーーー

まるで映画の回想シーンみたいじゃないですか?

 

でねでね、ここ、

「切ない思いは忘れない 出会いの日までリンクする

来ない夜明けを待つ俺に あの日の君がウインクする」

と、過去を思い出す歌詞なんですよ。

 

このあと、さらに左から一人ずつ動いていくことで、主人公が過去から現在に戻ってくるように見えるんです。

歌詞とダンスを見事にリンクさせて表現しているんですよ!

ISSAが得意するロックダンスを生かしてる!すごいよDA PUMP!!

でもフルサイズじゃないと、この間奏部分のパフォーマンスが見られない。

 

ついでだから、私の好きな場面をもうひとつ!

2分30秒あたりから見ていただいていいですか?

「俺の行く末密かに暗示する人Honey!」のところですよ!!

ISSAが胸を叩いてから客席を指差すの!

見るたびにキュン死に(古い)しそうになります。

(ちなみにISSAの指差しはこの動画でしかやってない)

毎回、あーーー!!この人そりゃモテるわなーーーー!!!!!と身もだえするんすわ・・・・。

後生だからフルサイズ放送してください

歌詞、ダンス共に全部聴いてこそ楽しめる「if・・・」

カタカナの独断と偏見で全力解説させていただきました。

発売当初は真面目に聞いたことも無かったんですよ、人は変わるもんです。

 

この名曲、年末の歌番組でぜひフルサイズ放送していただけませんでしょうか。

多くの人に見ていただきたい。

たった4分間ですし、ここはひとつFNS歌謡祭さんお願いします!

 

カタカナの推し・ISSAの記事はこちらから!

平成最後の夏に平成の火野正平について考える -ISSA前編ー
平成も終わるので、平成の火野正平「DA PUMP・ISSA」について振り返ってみました。
アイドルとアーティストのはざ間で ーISSA後編ー
見事な復活を遂げたISSAについて、カタカナ的にゆるく考察しつつ応援してみました。

 

今日もここまでお読みいただいてありがとうございました。

ではまた明日。