【祝・結婚】山里亮太と蒼井優のふたりに新しい時代の夫婦像を見た

山ちゃん・蒼井優結婚記念 水曜日:芸能世界の考察

どうも、非効率系ミニマリストのカタカナです。

いかがお過ごしでしょうか。

カタカナ
カタカナ

水曜日は芸能世界の考察をお届け。

日本中に幸せな話題をありがとう!

山ちゃんおめでとうーーー!!

先週は南海キャンディーズ・山ちゃんと蒼井優の結婚で持ち切りでしたねえ。

【全編】南キャン山里さん&蒼井優さん結婚会見 「しんどいくらい笑わせてくれる」(2019年6月5日)
【関連記事】 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さん(42)と女優の蒼井優さん(33)が5日午後7時から、東京都内のホテルで2人そろって記者会見し、6月3日に入籍したことを...

初めてニュース見たときはどっきりかと思って三度見したよね。

本当におめでたい。

 

記者会見も大変よい雰囲気で、魔性の~のあたりでは思わずもらい泣きしてしまいました。

先々週の原田龍二から一変、同じ記者会見でもこんなに違うのかと。異次元レベル。

「海・山・川・原田龍二」 ーバカも天然も超越した大自然の人ー
全てのニュースをふっとばした原田龍二謝罪会見。これ、本当にコントじゃないんですよね・・・??
カタカナ
カタカナ

さて原田龍二はさておいて、この二人の結婚は未来的というか、

これからの時代の夫婦像だと思ったんですよ。

女優は実はバリキャリである

今回の山ちゃん蒼井優の記者会見を見ていると、お互いに大変リスペクトしあっていることが伝わってきました。

その中でも印象的だったのが「仕事をしている姿勢」を尊敬しあっていること。

蒼井優が最後に「山里さんの仕事への姿勢を見て、自分の仕事の仕方は間違っていなかったと思った」と語っていたのが特に印象的でした。

カタカナ
カタカナ

これ、意外と女優さんと芸能人との結婚で出てこなかった

切り口なのではと思うのです。

 

意外と見落とされがちですが、女優は職業です。

私たちは結果しか見ていないから印象に残るのは華やかな場面ばかりだし、昔の女優さんのわがままなイメージなんかもあったりして意識しづらいですが、実際は撮影のために朝から晩まで働いているんですよね。

危険な撮影をすることもあれば、今日の仕事が終ればすぐに明日のセリフを覚えることもあり、明け方に家に帰って寝る間もなく仕事に向かったり。

カタカナ
カタカナ

一般人の私たちと変わらない労働生活、

場合によってはそれ以上に働いているバリバリのキャリアウーマンと言えるでしょう。

 

蒼井優くらいの売れっ子となれば、ここまでくるために数知れない努力や苦労があったはず。

私は南海キャンディーズのファンなので、山ちゃんが大変な努力家だってことは承知しています。

その彼が尊敬するくらいだから、蒼井優も相当の努力家だと思うんですよ。

 

一般人の女性でも努力して出世していくと「バリキャリww」「なんか目障り」「女として終わってる」やら陰口を言われてしまう世の中ですから、女優さんだってきっと同じ目にあっていると思うんですよね。

一生懸命仕事に取り組んでいるだけなのに。

挙句の果てに「魔性の女」なんて好き勝手に呼ばれるなんて、やってられません。

そこにね、自分の仕事への姿勢を理解し認めてくれて、さらに自分自身のことも見てくれて、重ねて自分と同様に仕事に対して努力している男性が登場してごらんなさいよ!そりゃ好きになるだろうが!ルックスなんざ二の次、三の次だよ!

さんま×しのぶ から学ぶこと

さて、他の芸人さん×女優さんの夫婦についても考えてみましょう。

やはり、代表は明石家さんまと大竹しのぶかなと(他が思いつかなかった)

 

ご存知の通り、この二人はすでに離婚しています。

私はこの二人の結婚会見を見たことはありませんから想像でしかないのだけど、明石家さんまは大竹しのぶに家庭を求めてたんじゃないかなと思うのです。

いやだって、さんまが時折話す理想の女性像ってめっちゃ保守的じゃないですか?

「家に帰ったら家庭画報読みながら居眠りしてて、おかえりーと目をこすりながら言ってくる」とかね。男性の庇護下にあるというか、経済的に自立した女性じゃなさそう。

 

各自の好みだからとやかく言わないけど、さんまの保守的理想を大竹しのぶに求めるのは無理がある気がします。

相手はバリバリに女優業をこなす、自立したキャリアウーマンなんですから。

カタカナ
カタカナ

男女関係なく一般人でも、仕事好きの人がずっと家にいろ!仕事するな!と言われたらめっちゃ窮屈でしょ。

そりゃいずれ離婚するよね(完全な想像だけど)

山ちゃん・蒼井優とは正反対の関係性に思えてきます。

新時代の理想の夫婦像

いま日本では夫婦共働きが増えてきています。

経済的な理由に加え、これからは女性も自己実現を求めて働くことが当たり前になる時代です。

外に働きに出る人、パートナーを支える人、家事・子育てに全力を注ぐ人、個人事業主として働く人、二つを掛け持ちする人など、さらに多種多様な形で働く人が増えていきます。
(蒼井優も精一杯働きながら山ちゃんを支えたいと話してた)

女性だけでなく、男性も働き方の選択肢は増えていくことでしょう。

 

男女ともに老年まで働く時代はもうすぐそこです。

これからの人生のパートナー選びにおいて「仕事に対する姿勢が尊敬できる・共感できる人」という項目は、ますます重要性を増してくるのではないでしょうか。

その先駆けが山ちゃん・蒼井優夫妻なのではないかと感じられてなりません。

二人とも仕事を通じて自立していて、尊敬しあっている。その姿を見ていると新しい時代がやってくるなあと思わずにいられません。

これからどんな相乗効果を見せてくれるのか、めちゃめちゃ楽しみです。

カタカナ
カタカナ

今月、山ちゃんのライブ「山里亮太の140」に行くので、

思い切りおめでとうと叫んでこようと思います!

 

で、最後に余談なんですけど。

のんきち(夫)に「芸人さんと女優の夫婦って他にいたっけ?」と聞いたところ、
「藤原紀香と陣内智則」と返ってきたので秒で却下しました。

藤原紀香は女優じゃねえ!自称女優だからな!

カタカナ
カタカナ

今日もここまでお読みいただいてありがとうございました。

それではまた明日。