からあげが冷たかった -ほっともっとにお手紙をだそうー

からあげ大好き! 金曜日:雑多な話

どうも、非効率系ミニマリストのカタカナです。

いかがおすごしでしょうか。

カタカナ
カタカナ

金曜は雑多な話をお届けします。
クレームをいかにオブラートに包んで渡すか選手権!

つめたいからあげの悲しみ

あのね、からあげが冷たかったんです。

 

今日のお昼ご飯に買ったほっともっとのからあげ。

いつも出てくるまで5分くらいかかるんです。

それが今日は3分くらいで出てきて、えらい早いなーと思ってたんですよ。

からあげ弁当のご飯なし(おかずだけってこと)と豚汁を頼むから、通常のお弁当よりは早く出てきてもおかしくはないんですけども。

 

私、ほっともっとのからあげ大好きなんです。

衣がカラッとしているし、味も濃すぎない。

何よりいつも揚げたてが出てくる。

勤務先の目と鼻の先のお店で買っているから、オフィスに持って帰っても熱々ジューシー。

 

なのに、今日のからあげは冷たかった。

商品渡される際に計算間違いしてましたと30円返されたんですが、これは冷めてたから?

お急ぎコーナー(できあがったものが置いてある)から取ったわけじゃないし、冷めたからあげでいいなんて言った覚えはないし。

一緒に持って帰った豚汁は、拷問に使ったら即白状するであろうというくらい熱いんですよ。

からあげと豚汁の温度を足して2で割ったら常温になると思う(分かりづらい)

 

午後3時以降に行ったから、お客さんは私しかいませんでした。

ヒマだったから揚げ油の温度を落としてたのでしょうか。

それとも「こいつには冷めたからあげを出しといたらいいわ」と思われたのか

 

私事ですが、今日は仕事が忙しくて。

夕方から苦手な数字と取っ組み合わなくちゃならなかったから、少しでも自分を励まそうと思って大好きなほっともっとのからあげを買ったんです。

そう思うと悲しくて。

勝手に期待した私が悪いんですけど。

あまりに悲しかったので、ほっともっとにメールを送ることにしました。

 

ほっともっとに(クレームの)お手紙を出そう!

伝えたいことは下記の通り。

  • から揚げが冷たい。
  • 豚汁が熱い。
  • 30円を返された意味がわからない
  • 私はほっともっとのからあげが大好きである

第1稿

ほっともっと様

突然のメールにて失礼いたします。

本日、○○時に△△店でから揚げ弁当4個入り(おかずのみ)と豚汁を買いました。

食べてみたらから揚げが冷めていました。

逆に豚汁はとても熱かったです。

よく持って帰って食べていますが、いつもからあげは熱々でした。

お弁当を渡された際に、計算間違いをしたと30円返されたのですが意味がよく分かりませんでした。

冷めたからあげだったからでしょうか。

出来合いコーナーから取った商品ではなく、冷めているがいいかとも確認されていません。

私はほっともっとのからあげが大好きなのでとても悲しかったです。

宜しければ善処いただけると幸いです。

カタカナ

 

カタカナ
カタカナ

うーん、つまらん!!もっとこう、なんというか、もっと盛り上げたい!

普通の文面では目に止まらない可能性があります。

もう少し推敲することにしました。

 

ほっともっとに(クレームの)お手紙を出そう!②

第2稿

ほっともっと様

突然のメールにて失礼いたします。

本日、○○時に△△店でから揚げ弁当4個入り(おかずのみ)と豚汁を買いました。

入っていたのは芯まで冷たいからあげと、火傷しそうなくらいに熱い豚汁でした。

お店が歩いて3分ほどの距離にあるため、よく食べています。

いつもからあげはあげたて熱々でジューシーで、自分へのご褒美にぴったりなんです。

だから本当に悲しかった。

 

お弁当を渡された際に、計算間違いをしたと30円返されました。

店員さんから説明がなかったため、意味がよく分かりません。

冷めたからあげだったからでしょうか。

お急ぎコーナーの商品ではありませんし、冷めているがいいかとも確認されていません。

せめて聞いていてくれたら、こんな裏切られた気持ちにはならなかったと思います。

 

いつでも温かいおべんとうを提供するからこそ、「ほっと」の文字を社名に冠してらっしゃるのだと理解しております。

忙しい毎日の中で、ほっともっとの温かいお弁当救われている人はたくさんいると思います。

御社のからあげは冷めてもおいしいですが、さらに「ほっと」にこだわっていただけたら幸いです。

カタカナ

 

カタカナ的推敲ポイント!

☆が変更した部分です。

 

突然のメールで失礼いたします。

本日、○○時に△△店でから揚げ弁当4個入り(おかずのみ)と豚汁を買いました。

☆入っていたのは芯まで冷たいからあげと、火傷しそうなくらいに熱い豚汁でした。
→からあげの冷たさを強調、温熱の差を表現。

☆お店が歩いて3分ほどの距離にあるため、よく食べています。
→冷める距離ではないこと、常連であることを示唆。

☆いつもからあげはあげたて熱々でジューシーで、自分へのご褒美にぴったりなんです。
→毎回からあげは熱いこと、ご褒美にするくらい好きであることをアピール。

☆だから本当に悲しかった。
→率直な感想。長文の中にある短文、急なである調は目立つ(はず)

 

お弁当を渡された際に、計算間違いをしたと30円返されました。

☆店員さんから説明がなかったため、意味がよく分かりません。
→それとなく店員さんの態度をたしなめる

冷めたからあげだったからでしょうか。

お急ぎコーナーの商品ではありませんし、冷めているがいいかとも確認されていません。

☆せめて聞いていてくれたら、こんな裏切られた気持ちにはならなかったと思います。
→店員の至らなさを指摘、またお店を信じていた気持ちを示唆

 

☆いつでも温かいおべんとうを提供するからこそ、「ほっと」の文字を社名に冠してらっしゃるのだと理解しております。
→ホカ弁屋さんが冷たいお弁当を出して恥ずかしくないのかを婉曲に表現

☆忙しい毎日の中で、ほっともっとの温かいお弁当救われている人はたくさんいると思います。
→あなたたちのお仕事はすばらしいものであり、もっとプライドを持って職務にあたってほしい

☆御社のからあげは冷めてもおいしいですが、さらに「ほっと」にこだわっていただけたら幸いです。
→最後は「冷めてもおいしい」で少々のユーモアと許しを演出、でも環境改善は行うように示唆

カタカナ

 

強い言葉と直接的ないやみをとにかく飲みやすいようにオブラートに包んでみました!

正露丸・糖衣錠のように、見た目じゃ分からないけど飲んでみたらしっかり正露丸のにおいがする、そんな手紙を目指しました。

けっこういい出来だと思うんですけど、いかがでしょうか。

さて、このままメールしてみます。
先方からリアクションがあったら報告します!

 

ここまでお読みいただいてありがとうございました。

ではまた明日。