カタカナ、英語できないってよ(謙遜0パーセント)

英語から逃げろ! 金曜日:雑多な話

どうも、非効率ミニマリストのカタカナです。

いかがお過ごしでしょうか。

カタカナ
カタカナ

金曜は雑多な話。
カタカナのMPはからっぽです・・・助けて・・・

カタカナ、ボスキャラと遭遇す

カタカナは昨日今日と出張中です。

勤め先の別部門がやっている学会の当日運営の手伝いに来ています。

どうしても気が重い。

 

いつもは総務業ですから、パソコンの前に座って作業したり目薬さしたり、急に浮かんできたこのブログのネタを手帳にメモしたりして1日8時間をすごしています。

椅子に張り付いて生きてるような状態の人間が、朝から晩まで10時間以上立っているなんて赤ちゃんがフルマラソンに挑戦するようなもの。

無謀です。

 

運営スタッフはジャケット着用必須なもんだから、この世で苦手なものベスト30に入るパンストを履かなくてはならないし。

そうなるとこの世で苦手なものベスト31に入るパンプスも履かなくちゃならん。

足痛し。

 

この時点で私のHP(体力)は半分削られています。

なのにさらにトドメを刺しに来るボスキャラがいるのです。

それは「会場公用語が英語」

 

中2で英語とはお別れしたんだよ・・・・

みなさんお察しの通り、カタカナは英語が一切話せません。

中2の英語の教科書を開いたとき、ああこれはもうだめだと悟ってすべての希望を捨て去り、Be動詞だの慣用句だのは一切無視して、教師の思考・行動を分析の上でヤマを張り、ページを丸暗記して1か0かでテストに挑んでいた程度に英語が苦手です。

意外とヤマ勘が当たって40点くらいとれてましたと、若干自慢気味に書いちゃうくらいに話せません。

転職するときも英語がいらない職場かどうか確認してたし。

 

全力でにげてたのに、いまや会場公用語が英語なんていう地獄に近い環境に放り込まれています。

英語に比べれば、立ちっぱなしだのパンストだのはミジンコより小さな話。

本当はいますぐ会場から逃げたいくらい・・・

 

英語が現れた! →にげる →カタカナはにげられなかった!

私の仕事は会場から出てきた参加者にチラシを配るというごく簡単なもの。

だけど、STAFF証をつけているからめっちゃ話しかけられるんですよ、海外の方に。

会場が広くて複雑なのでほぼほぼ道を尋ねられるんですけどね。

 

エクスキューズミー?の時点で頭が真っ白。

その後はなにも聞き取れない。

聞き取れなさ過ぎて、言語というより宇宙から降ってくる音に聞こえます。

未知との遭遇ってか・・・

とにかくピンチです!

 

私のえ!?って顔見て、もう一回ゆっくり話してくれる人が多いです。

この時点でやっと言語に聞こえてきますが、99%わかりません。

聞き取れる残り1%はこれくらい。

  • レストルーム
  • ルーム○
  • ウォーターなんとか

 

レストルーム → お手洗いはどこ?

ルーム○ → ルーム○はどこにあるの?

ウォーターなんとか → 水じゃなさそうなんだろ・・ともう一回聞いてみたらウォータークローゼット、つまりお手洗い。

 

よし!何を質問されているかわかったぞ!

しかしまだピンチが続きます。

質問に答えなくてはなりません、英語で

 

トイレ!?トイレってどこだっけ!?

この廊下まっすぐに行って左に曲がった奥だよね!?

廊下の、廊下?廊下ってなんていうの?ロードでもいいんかな?

廊下わからん!無理!廊下はあきらめる!

まっすぐ行くってストレートでいいの?ゴーストレート?

(廊下の奥をぶんぶん指差す、でも声は出てない)

そのあと左に曲がるってなによ!?

左ってなんだっけ、えとえっと、え、え、え、えっと、あ、あの野球の!

レフトライトだ!レフト!!!!!

(奥を差していた指を左に向けて)

「レフト!!」

 

偉いもんで相手も意味を酌んでくれるんですよねー。

わたわたカタコト以下の英語で話しても、みなさんサンキューって微笑んで立ち去っていかれるんですよね。超紳士。

世界のトップにいる人たちってやっぱり人間もできてるんやなあ。

 

もっと複雑な道筋を聞かれたときはどうしようもないので、一緒に行きます。

こんなやり取りが1日10時間のうちに何度も起きる。

カタカナのMP(メンタルパワー)は一瞬で0になりますわね・・・・うん。

 

カタカナイングリッシュ、OK?

一応、向上心を持たないとあかんなと思いましたので、トイレはこの廊下を進んで左に曲がったところにありますを英語でどう言うのか調べてみました。

 

  1. The restroom is located in this corner and turns left.
  2. Follow this corridor and you will find a toilet when you turn left.
  3. Go straight here and turn to the left there is a toilet

 

・・・・ごめん無理!!

google翻訳なんですけど、本当に合ってるのかわからん。

単語が読めん。

自分で「トイレはこの廊下を進んで左に曲がったところにあります」と日本語入力して訳してもらったけど、英語になるとやっぱり意味がわからん。

 

今日も身振り手振りで頑張ります。

今日もここまでお読みいただいてありがとうございました。

ではまた明日。