好き嫌いくらいは好きにさせておくれよ、なあベイベー?

人生半分損してるだと?ほっといてくれ! 木曜日:人

どうも、非効率系ミニマリストのカタカナです。

いかがお過ごしでしょうか。

カタカナ
カタカナ

木曜は人の話。
言われる度にちょっと考えてしまう言葉があります。

贈る言葉「人生半分損してるよ」

突然なんですけど、私は苦手な食べ物がありまして。

それはお寿司とコーヒー。

本当はもっとあるんですけども。

 

時折人に話すことがあるんですが、大体「へえ~」くらいのリアクションです。

世の中に出てみると、この二つが苦手な人がけっこういるのです。

逆にこの二つが大好きっていう人もいる。

そんな大好き勢から、たまに贈られてくる言葉があります。

 

「お寿司食べないなんて人生半分損してるよ」

 

・・・・・

ああ、はいはい。

100歩譲って「お寿司食べないなんて損してるよ」は受け入れましょう。

確かにお寿司を楽しむという体験はできないのだから、人より経験値は少なくなります。

だから間違いなく損をしてる。

 

だが。

「人生半分損してるよ」とはどういうことだ。

私が人生を半分損しているという遠巻きの人格否定、これについては今はいったん置いておいてやろう。

しかしながら。

あなたの人生の半分はお寿司なのか。

 

よそさまに人生の半分損しているとプレゼンするくらいなのだから、きっとお寿司に彩られた人生を送っていらっしゃるのでしょうね?

あなたにも大事な家族や仕事や趣味があるでしょうけども、それらを差し置いてあなたの人生の半分をつかさどっているのはお寿司なんですよね?

人生の3分の1は睡眠、でもあなたの人生は半分お寿司なんですよね?

あなたの人生よっぽど充実してらっしゃるのね?

 

お寿司食べないなんて人生半分損してるよと言われる度、0,001秒で頭を駆け巡ります。

でも一応大人なんで、愛想笑い+軽い会釈をして忠告を受け取ったふりはする。

ここまで一連まとめて言うと、余計なお世話っつーことです。

 

○○は無限に入れ替えられる

もちろん、お寿司の部分はコーヒーに入れ替えることができます。

一度「王将のから揚げ食べたことないなんて人生半分損してるよ」って言ってるの聞いたことあるな。

人生の半分が王将のからあげなのか。

本当にそれでいいのか。

王将の従業員でも困惑すると思うぞ。

 

もしかしたら私は人より多く「人生損してるよ」って言われてきたかもしれません。

なぜなら、日本人全般が好きな食べ物が苦手だから。

お寿司・コーヒーだけでなく、たまごかけご飯も食べられない。

うなぎも苦手。

コーラも飲めない。

ここにあげた食べ物で単純計算しても

2分の1 × 5 = 10分の1

私は人生の10分の1しか楽しんでないことになりますか。

そうですかー(棒読み)

 

食べ物以外でもあります。

ありがちなのはアーティストですよね。

○○を聞いたことないなんて人生半分損してるよ!てね。

 

人生80年、半分は40年だぞ?分かってるのか?

本当に人生の半分が○○の人もいると思うんですよ。

実際に○○を作り続けているベテラン職人の方とか。

マツコの知らない世界に登場するガチな○○マニアさんたちだとか。

真剣に○○に人生捧げている人たちがいる。

 

そこまでの情熱も持たず、ただ好きだというだけで「人生半分損してるよ」というなんざあ愚の骨頂じゃないのかと思うのです。

本当に一度でいいから言葉の意味をじっくり考えてほしい。

人生80年といいますが、40年分の意義を差し出せるほど○○のことが好きなのかどうか。

 

大体、人に半分損してるなんて言えるのは、自分が正しい立場にいるという目線があるからじゃないかと思うんですよ。

言うなれば上から目線なんですわ。

こちらからお返しできる言葉はただひとつっすわ。

「ほっといてください」

 

あーー、ちょっとヒートアップしちゃって恥ずかしいですね。

失礼しました。

私は人生半分損してないってことが言いたかったんですよ。

自分も言わないようにしないと。

 

本日もここまでお読みいただいてありがとうございました。

ではまた明日。

って明日は読みにこないの?

そんなの人生半分損してるわーーーーー(自爆)