非効率系ミニマリストの非効率なタイピングの件

タイピング下手すぎ問題 金曜日:雑多な話

どうも、非効率系ミニマリストのカタカナです。

いかがおすごしでしょうか。

カタカナ
カタカナ

金曜は雑多な話。
いつまでたっても上達しないタイピング・・・

ブログはパソコンで打ち込みたい派

いま私はパソコンでこの文章を打ち込んでいます。

スマホで書いちゃう人も多そうですが、断然パソコン派でやらしてもらってます。

短文ならスマホでもいいんですけど、長文はパソコンじゃないとなーと。

 

だって、あのフリックって言うの?

指先ずっと画面こするやつ、あれ大量にやってたら人差し指の指紋が消えそうで心配になりません?

指紋消えちゃったら後ろめたい気持ちになりそうなんであんまりやりたくないんですよねー、指紋消さないといけない理由があるんか、みたいな。

お医者さんに見てもらったときに、理由はなんですか?いやースマホで指こすりすぎましてって言えない。

 

タイピングが上達しない・・・・

前置きが長くなったんですけど、ほんと上達しないんですよねー、パソコン入力。

ある程度タイピングできなくはないんですけど、やっぱり独学で身に付けたから間違いが多いんですよ。

 

毎回このブログの書き出しは

「どうも、非効率系ミニマリストのカタカナです。」

ブラインドタッチっつーんすか?手元ノールックのやつ。

それやると打ち込みが

どうも、ひこうりつけいみにましちる

とか

どうもm非効率計見に間質世の

とかになっています。

(どうも、が打ち込めるのは初めに指をdに置いてるから)

 

もし初めの打ち込みが「どうも、ひこうりつけいみにましちる」になってても、そこでちゃんと気が付いて変換しなきゃいいんですよ。

でもねー、それができないんすわ。

読む前に勝手に指がスペースボタン押してるの。

で見たことない謎の漢単語が誕生してるの。

 

それをデリートしてまた入力して間違えてデリートして。

三歩進んで二歩下がるって、水前寺清子か(超古い)

これやってると「私ほんとうに非効率系だな・・・・」としみじみします。

ここからノールックで打ってみます

独学じゃ中打てm菌手織りsたタイピング練習したら言い方と思わない区も無いんですけどmとりああえずうてしゃくからあんまり通せんfどがたかくないっていいますか。

毒がくっつ^かアメーバぽぐのしゃあとたんあですけどめ。

ちゃっとってかいわkがらはたくから万万ついこまないとまにあwないbbでしゃ。

始めた声おは初心ぢゃf隆起日本手打ってるような状態だったのに、1かげあrつくらいで簡単赤い枠t来は打ち込める糖になっていましたねー。

誰良いもはたく思う白いこといい多義がためにじゃ裏津もはやいyはい。

 

【答え】

独学じゃなくて、きちんとしたタイピング練習したらいいかなと思わなくもないんですけど、とりあえず打てちゃうからあんまり優先度が高くないって言いますか。

独学っつーか、アメーバピグのチャットなんですけどね。

チャットって会話が早いからばんばん打ち込まないと間に合わないんですよ。

始めた頃は初心者で指一本で打ってるような状態だったのに、1ヶ月くらいで簡単な会話くらいは打ち込めるようになってましたねー。

もう面白いこと言いたいがばっかりに上達も早い早い。

 

・・・いかがでしたでしょうか。

見ての通り精度が低いんすわー。

ここまでくると、低いってレベルですらない気がしますな・・・

改めてみると、非効率すぎて我ながらちょっとびびる。

 

とにかく間違えます、間違えます

普通に入力しても間違えんのに、パソコンが変わるとさらに間違いまくるんですよ!!!

勤務先でもパソコン2台使ってるんですが、けっこう両方を行き来しながら作業しています。

その度に間違いまくる。

10分くらいすると慣れるんですけど、一回離れると元に戻る。

そしてまた間違えまくっています。

ほんと非効率な・・・・(本日三回目)

 

さらにいまこの文章を打ち込んでいるのは私個人のパソコン。

原因はやっぱり3台ともメーカーもサイズも違うことでしょうねー。

さらにiPad+キーボード、買っちゃおうかな~とか考えちゃったりして、さらに混乱すること必至。

使いこなせんくせに4台のパソコンを行き来するとか、なんや、小室哲也気取りか。

 

パソコン2台使ってるときって、小室哲也というよりハリウッド映画によく出てくるパソコンめっっちゃ強いめがねかけたやつ気取りのときある。

「おいおい、ちょっと無茶いうなよ~、で、これを・・・こうで・・・ほらよ!!」って、すぐ政府のデータベースにハッキングできちゃうやつな。

 

ではせっかくなんで、最後にパソコンめっちゃ強いやつ気取りでノールック入力します。

本日門戸こまでお読みいただいてありがとうございました。

ではまた明日(最後ちゃんと打てた!!)