ぬか漬けにまつわるエトセトラ -食べて書いてまた食べる話23ー

きゅうりのぬか漬け 火曜日:食べ物の話

どうも、非効率系みミニマリストのカタカナです。

いかがお過ごしでしょうか。

カタカナ
カタカナ

火曜日は50音で綴る食べ物の話。

今回は「ぬ」。

丁寧な暮らし=ぬか漬け

そうそうそうそうそう、何はともあれ「丁寧なくらし」がもてはやされて、すでに数年経ってますね。

一過性のものかと思いきや、意外と定着しています。

タピオカドリンク同様、ずっとそこにあったのに急にもてはやされだしたモノだから、急になくなったりはしないのかもしれません。

でね、なんでこんな話をはじめたかっつーと、私の中で「丁寧な暮らし=ぬか漬けを漬けてる」というイメージがあるからなんですよ。

ぬか漬けを食べた事がない

実は。私はぬか漬けを食べたことがありません。

実家でも漬けておらず、食べる習慣がなかったためそのまま今に至っています。

きっとどこかのお店で出された付け合わせの中には、ぬか漬けもあったことでしょう。

でもこちとら、ぬか漬けがどんな風体で味をしているか知らない訳ですから、食べていたとしても「変わった味のお漬物だなあ」と思うくらいで、ぬか漬けかどうかはわからない。

正確に言うなら、ぬか漬けをぬか漬けと意識した状態で食べたことはないってことですね。

おばあちゃん

実家のばあちゃんは梅干しやかりん酒を作っていたんで、ぬか漬けも漬けてそうなもんですけど記憶にない。でも浅漬けは漬けてたから漬物は好きなはず・・・

なんとなくだけど「ばあちゃんも昔は漬けてたけどめんどくなって止めた」のではないかと推測してます。亡くなっちゃたので確認できないのが残念です。

カタカナ
カタカナ

毎日家にいる&梅仕事するばあちゃんですら面倒くさい、

それがぬか漬けってことじゃないかと思うすよね。

ぬか漬けからの脱却

ご存知の通り、ぬか漬けって毎日手でかき回さないと駄目って言いますよね。

さぼると悪くなっちゃうらしい。

2~3日ならリカバーできるという噂も聞きますが、それでもほぼほぼ毎日家にいてかき混ぜないと真っ当なぬか漬けにはならないってことですよね・・・・

 

毎日手でかき回して、野菜を入れて、頃合いを見て引き上げて、家族に提供する。

カタカナ
カタカナ

重い。

なんて重い食べ物なの。

ばあちゃんが浅漬けばっかり漬けてた気持ちが分かる。

その昔、丁寧な暮らしは100%主婦によって営まれてきました。

毎日毎日掃除をして育児をしてご飯を作って洗濯をして。ぬか漬けを毎日かき混ぜることはきちんとした生活を送っている証拠、腐らせるなんてうちの嫁はひどい嫁だよ・・・・

うちのばあちゃんも相当義母にいびられてたらしいですから、ぬか漬けからの脱却はムラ的な因習を断ち切るというか。

日本の主婦が近代化へ爆走する第一歩だったのかもしれません。

いまやぬか床はおしゃれアイテム

私のこどもの頃、「ぬかみそ臭い」は所帯じみてしまった女性への悪口でした。

それがいまや、
「ぬか漬け漬けてます」
「すごーい!丁寧な暮らしですね」
「そんなことないよー(えっへん、インスタにUPしちゃお♪)
なのですから、いやはや時代の流れとは分からないものです。

カタカナ
カタカナ

なんたってあなた、

いまや無印良品でぬか床が販売されているんでございますよ。

なんてこと。ぬか床すらおしゃれアイテムになるなんて。
(よく欠品してるから人気商品ぽい)

発酵ぬかどこ 通販 | 無印良品
国産食材、発酵ぬかどこの通販なら無印良品 公式ネットストア。抗菌性の高い特別な乳酸菌を使って発酵させた、毎日かき混ぜる必要のない糠床です。チャック付きの袋は、そのまま漬物容器としてもお使いいただけます。捨て漬けの必要もなくその日から始められます。

「お米屋さんでぬかをもらって仕込む」ことはしないってところが現代ぽいなあ。

しかもこのぬか床、毎日混ぜなくていいそうな。

・・・・本当の丁寧な暮らしはその辺りをすっ飛ばしてはいけない気もしないでもないですが、数十年でこんなに立ち位置が変わった食べ物もめずらしい気がします。

ぬか漬け、今も昔も丁寧な暮らしの象徴

あ、今思い出した。

18歳で一人暮らし始めたときに、母レイコがフェリシモで買った「ぬか漬けキット」を送ってきたことがありました。ビニール袋の中で漬けられるようになっていて、冷蔵庫保管できるやつ。

「なぜ自分で漬けないモノを娘に・・・・?」と疑問だったのですが、やっとわかりました。

レイコも「ちゃんとした暮らしにはぬか漬けがあるだろう」と思ってたのでしょうね。

いや何度も言うけど、自分漬けてへんやん。

ここまでくると、「丁寧な暮らし=ぬか漬け」の図式は日本女性に脈々と受け継がれた共通概念だとすら思えてきます。一歩間違えたら呪いになるタイプ。

 

丁寧な暮らし(インスタ映えするタイプ)にあこがれて初めて見たものの放置され、冷蔵庫の中で異臭を放っているぬか床が星の数ほどあることでしょう(多いよ)

そんなぬか床も、ぬか床の持ち主も責めるつもりはありません。

丁寧な暮らししてみたいですよね、わかる。でも忙しかったんだよね。
ぬか漬けがなくたって他にたくさんおかずがあるから、特に問題なかったんだよね。

とりあえずやってみたかったんだよね。

これからぬか漬けの地位がどうなっていくのか、楽しみに観察していこうと思います。

カタカナ
カタカナ

今日もここまでお読みいただいてありがとうございました。

それではまた明日。