【ミニマリスト提案】「着る服がない!」を解決するカギは私服の制服化にあり

私服の制服化 月曜日:ミニマリズム

どうも、非効率系ミニマリストのカタカナです。

いかがお過ごしでしょうか。

カタカナ
カタカナ

月曜日はミニマリズムの話。

今日は国民病とも言える「着る服がない問題」を考えます。

「着る服がない」問題を考える

そうそう、皆さん、毎日着る服にお困りじゃございませんか?

コーディネートを考えるのが大変だし、そもそも今日着ていく服がない・・・などなど、ファッションにまつわるお悩みはつきないものです。

クローゼットに服がいっぱい

そんな方のお話を聞いてみると、実は収納に入りきらないくらい服や靴を持っているのに着ていく服がないとおっしゃる方がとても多い。

カタカナ
カタカナ

服を持っているのに着る服がない・・・

なんて、改めて考えてみると不思議な状況ですよね。

 

今回は毎日のコーディネートに困っている方や、着る服がないと心を痛めている方にご提案したい儀がございます!

実際に、過去の私も毎日「着る服がない!」と頭を抱えていました。もちろんタンスにはぎゅうぎゅうに服が詰まっているのに、本気で着る服がないと思ってましたもん。

で、いつもとりあえず着るだけ着てテンション下がりつつ生きるーーー・・・の繰り返しでした。

 

でも今はコーディネートにも困らないですし、着る服がない!とは全く思わなくなりました。

皆さんにもこの楽ちんさを体験していただけたら嬉しいです。

カタカナの提案「私服の制服化」

ではさっそくまいりましょう。私カタカナが提案したい儀とは・・・・

カタカナ
カタカナ

私服の制服化です!

 

・・・・・そうですよね、聞きなじみがないですよね。

ざーーーっくり言うと、私服の制服化とは普段着のバリエーションを減らしていくこと。

学校の制服のように、自分が着る服をある程度決めてしまいましょう、という取り組みです。

 

 

具体的に言えばこんな感じ。

大好きな服しか着ない
同じ服を週に何度も着る
気に入った服を何度もリピートする
同じ服を色違いで持つ

「自分で意識して、自分のファッションの定番を作っていくこと」とも言い換えられますね。

私服の制服化:メリット

そもそも「着る服がない」って思うのはなぜかっつー話ですけど、これはね、全部の服が中途半端に好きだからですよ。

そこまで可愛いとは思わないけどセールで安かったから買ってみた、人から押し付けれられた、流行だからと深く考えずに買ってみた、そんな服ばっかり持っているからだと思うのです。

着る服がない!

 

【着る服がない問題が発生する流れ(予想)】

特に好きじゃないから、どれを着ても楽しくないしテンションも上がらない

「着ていく服がない」

着ていく服がないから、また中途半端な服を買う

やっぱり着ても嬉しくないし、テンション上がらないから「着ていく服がない」

またまた中途半端な服を買う

始めに戻る

 

カタカナ
カタカナ

あーーーーー!!!!エンドレスループやん!!!!
毎日続くライトな地獄じゃないですかこれ。

だったら中途半端な服は全部手放して、「自分が本当に好きな服」だけ手元に残して、たくさん着て、毎日楽しく過ごした方がよくないですか?

この「自分が本当に好きな服だけたくさん着る」こそ、私服の制服化のポイントです。

自分が好きな服を自分の制服にしてしまおうというもくろみなんですよ。

カタカナの私服の制服化はこんな感じ

私ももちろん6年くらいまでは毎日違う服を着ておりました。

でも私服の制服化を進めた今は、コーディネートは2パターンしかありません。

ワンピース+ボトムス+赤い靴下+白いスニーカー
Tシャツ+ワイドパンツ+赤い靴下+白いスニーカー

 

一週間だと・・・・

月:ワンピース(ネイビー)+ ボトムス + 赤い靴下 + 白いスニーカー
火:ワンピース(ボーダー)+ ボトムス + 赤い靴下 + 白いスニーカー
水:Tシャツ(ボーダー)  + ワイドパンツ + 赤い靴下 + 白いスニーカー
木:ワンピース(ネイビー)+ ボトムス + 赤い靴下 + 白いスニーカー
金:ワンピース(ボーダー)+ ボトムス + 赤い靴下 + 白いスニーカー
土:Tシャツ(ドット)  + ワイドパンツ + 赤い靴下 + 白いスニーカー
日:Tシャツ(ボーダー) +ワイドパンツ + 赤い靴下 + 白いスニーカー

一生分「赤い靴下+白いスニーカー」書いた&読んでもらったかと思いますが、決定事項なので朝眠いときでも何も考えずに済んでめっちゃ楽です。

ちなみに月と木、火と金、水と日は同じ服です。

例えるなら、月曜はからあげ定食、火曜はとんかつ定食、水曜はアジフライ定食、木曜はからあげ定食・・・みたいに一週間のランチメニューを決めておく感じでしょうか(分かりにくい)

心配事はこちらですか?

私服の制服化のことはわかったけど、やっぱりハードルは高いと感じられますよね。

  • 毎日同じ服を着ていたら恥ずかしい
  • 後ろ指をさされそう
  • もっとファッションを楽しみたい

そう感じられるのは当然です、世の中の人の大多数がそうなんですもん。

 

ここで大御所の名前をかりるのですが、スティーブ・ジョブズは完全に私服の制服化をしていた人なんですよ。

ジョブズ

黒のタートルネックにデニムに白のスニーカー。
オフィシャルでもプライベートでもこの組み合わせしか着ていません。

 

フェイスブックのザッカーバーグもいつも同じ服を着ています。

この両名がなんで私服を制服化しているかというと「限りある意志力を重要な事に使いたいから」なんですわ。

人間の意志力には限りがあって「Yes/No」の選択を繰り返す度に減ってしまう・・・・という説があるんですよ。毎日同じ服を着る事で意志力を温存し、自分にとって重要な問題に対して使おうとしているんですね。

 

で、ここで質問なんですけど、いまこうやって上記を読まれるまで、ジョブズとザッカーバーグがいつも同じ服を着ているとお気づきだったでしょうか?

いま言われて初めて気づかれたのでないでしょうか(もしくは未だにピンと来てないかも)。

私も別のミニマリストの方に言われて初めて気がつきましたもん。

あんなにメディアに出ている人たちですら「毎回同じ服着てる」とは気づかれないんですよ、
わたし達が週に2~3回同じ服着ているくらいじゃあ誰も気づきやしないっすわ。

なので、堂々と好きな服を何度も着ればいいと思います。

 

あ、ファッションをもっと楽しみたいと思われる向きについてですが、はっきり言いまして
「本当にファッションが好きな人は、たくさんの服を使いこなせるし、毎日のコーディネートが楽しくて仕方ない」はず。

ファッションを楽しむ

ローラみたいに365日違うコーディネートできます!という方なら全く問題ありませんが、大抵の方はそんなことできません。

ノンノやらCanCanやらファッション誌を見ていると「30日間コーディネート♡」とかふつーに載っているから洗脳されちゃいますよね・・・・

「30日間コーディネート♡」は誰のためにするんでしょう?自分のため?本当に??

それは楽しいですか?やらないといけないことだと思っていませんか??

カタカナ
カタカナ

消費のためにかけられた呪いは

ここらでぽいっと捨てちゃいましょう。

私服の制服化はいいことづくめ

改めまして、着る服がないと思う人こそ私服の制服化がおすすめです。

  1. 好きな服をたくさん着られる
  2. 決定事項だから、何も考えなくて済む
  3. 意志力を温存できる

毎日着たいくらい大好きな服なんてそうそう手に入りませんから、おのずと所持数が減ってクローゼットがすっきりするし、一枚一枚を大事にするようにもなるおまけつき。

思い切って始めてみると、めっちゃめちゃ楽になりますよ。

さあ、「30日間コーディネート♡」から開放されて、自由に自分軸でファッションを楽しみましょうーーーー!

カタカナ
カタカナ

今日もここまでお読みいただいてありがとうございました。

それではまた明日。