チキンタツタにまつわるエトセトラ -食べて書いてまた食べる話⑰ー

マクドナルドを食べる 火曜日:食べ物の話

どうも、非効率系ミニマリストのカタカナです。

いかがおすごしでしょうか。

カタカナ
カタカナ

火曜は食べ物の話。

カタカナが毎年1回だけ食べるメニューとは。

今回のお題は「ち」

50音でつづる食べ物の話、今回は「ち」。

ちは意外とたくさんあるんですよ。チーズ〇〇にすれば無限に作り出せますもん。

でも今回はチーズではなく「チキンタツタ」に相成りました!

年に一度の楽しみ

チキンタツタといえばマクドナルドのメニューです。

チキンタツタ

実は私、基本的にマクドナルドに行きません。

誰かが買って来てくれたらありがたく食べますが、高校を卒業してからあまり食べに行った事がありません。油が重いし、お店の雰囲気が好きじゃないから・・・・

 

・・・・・でも。

年に一回だけ、私が自らマクドナルドに行く日があります。

カタカナ
カタカナ

そう、チキンタツタの発売日です。

今年の2月の再販売もちゃんと発売日に買いに行きましたよ。めっちゃやる気ある。

ちなみにタレタには一切興味ありません。

チキンタツタの衝撃

そうそう、チキンタツタが世に登場したとき、びっくりしませんでした?

多分25年くらい前だと思うのですが、ハンバーガーの中に彗星のごとく突然に現れたんですよね。

チキンタツタ2

なんたってこのルックス。

パンが縦にもこもこしてるんだもん。おしゃれ!

さらに千切りキャベツが入ってて、しょうがのきいた和風味で、どこをとっても斬新で。

一時期はマクドナルド=チキンタツタ、と連想するくらい人気メニューでした。

 

発売時は定番メニューだったんですよ、確か。

今は年に1回しか食べられませんが、その頃は1年中いつでも食べられたの。

年々マクドナルドに行かなくなったものですから、いつの間にか定番メニューからなくなっていたことすら知りませんでした。

カタカナ
カタカナ

「チキンタツタ復活!」と聞いて初めて、

もう売ってなかったんだ!知らなかった!と驚く始末。

チキンタツタ、大行列

チキンタツタが限定復活するようになったのは、多分9年前やったような気がします。

マクドナルド

初めて復活した頃、まだ前職に勤めていたのですが、同僚たちが「今日からチキンタツタ復活するんやって!」と浮き足立っていたのを思い出します。

昼休みから帰ってきた同僚たちにどうやった?と聞いてみたら、行列がすごすぎて買えなかった!としょんぼりしてましたっけ。
同僚たち以外にも「今日からチキンタツタ販売や!」と張り切った人たちがいたんですねえ。

カタカナ
カタカナ

ある一定の年齢層の皆さんに

とんでもない求心力を持つ食べ物のようです。

チキンタツタの味は思い出が9割

私ももちろん「ある一定の年齢層」、まあすなわち40代付近の人間なので、復活してからは毎年欠かさずに食べています。

カタカナ
カタカナ

でね、ある日ふと思ったのですよ、

これは味というより思い出を食べに来ているなと。

もちろん味も好きなんだろうけど、「そうそうこんな味だった!」を楽しむほうがウェイト高いんじゃないかなあ。

チキンタツタの思い出

 

放課後にみんなできゃっきゃ言いながら食べたチキンタツタ。

子ども時代には初めて買ってもらったチキンタツタ。

自分のお小遣いで買って食べたチキンタツタ。

 

人それぞれ色んなチキンタツタがあって、年に1回、楽しかった過去を思い出すために食べているような気がします。

今では、昔のチキンタツタの思い出と「去年もこうやって食べたなあ・・・」という思い出が入り混じって、さらにエモい食べ物になりつつある。

人間の業を映すチキンタツタ

それにね、チキンタツタって人間の業も教えてくれるというか。

定番メニューになっていつでも食べられると思ったら、興味がなくなっちゃうんですよね。

食べなくなるの。

 

いつか誰も食べなくなって、メニューから消えちゃった。

なのに、十数年を経て復活して見ると大行列ができるという。

カタカナ
カタカナ

ないと思うと欲しくなる、

まさに人間の業、消費の業を感じます。

まとめ

次の再販売はおそらく2020年の2月くらいかなー?

ここで声を大にして言いたい。

復活してくれるのはうれしいけど、毎年毎年サイズが小さくなっているのは気に食わない!

 

発売当時からしたら3分の2ぐらいのサイズになってるよ、絶対。

「山型のパンと千切りキャベツと大きな竜田揚げで大ボリューム!」がチキンタツタのいいところでもあったのに、ちょっと残念です。

 

来年こそは「これぞ販売当時のチキンタツタ!」が販売されるといいな。

・・・・あ、やっぱり思い出を食べようとしてる。

カタカナ
カタカナ

今日もここまでお読みいただいてありがとうございました。

それではまた明日。