【こんまりメソッド】片づけが苦手な人ほど、シンプル収納をおすすめします -片付けぐるり⑮- 

片付けられない人こそ収納はシンプルに 片付けぐるり

どうも、非効率系ミニマリストのカタカナです。

いかがお過ごしでしょうか。

カタカナ
カタカナ

木曜は片付けぐるり。

私と世間の皆さまとの認識の違いが・・・・(デジャブ)

カタカナと世間との認知違い、再び

ミニマリストや片付け好きの看板を掲げていると、時折質問をいただくことがあります。

先日もこんな会話がありました。

お相手 「ケーブルの保管はどうしたらいいのですか?」
カタカナ「えーと、ケーブルやら電気っぽいモノを全部がさっとまとめて箱に入れて、
     蓋なしでパソコンのそばにおけばいいと思います」
お相手 「あーー・・うーーーん・・・・ふたなしはちょっと・・・」

思いっきり相手の求めていない角度の回答をしてしまったようでした。申し訳ない。

 

謝りながら、ふと思ったんですよ。この感じ、前も体験したことあるなって。

あれだ、片づけと収納の違いの時と同じだ。

片付けと収納を一緒に行うのはNGです -片づけぐるり⑭-
2019年、今年一杯兼ねて広げて行きたいスローガン「片付けと収納は一緒にしないこと!」について。

収納のイメージが違ってた

カタカナ
カタカナ

改めて振り返ってみると、相手がもとめてらっしゃたのは

スーパー収納術」と呼ぶような収納だったのではと思います。

アクセサリーはジップ付きの透明な小袋にひとつひとつ入れると見やすく取り出しやすくなりますよみたいな、ちょっとした工夫でこんなに便利になりますよとテレビでよく見るやつ。
聞いた事ないような画期的な方法とか。

一方、私はいかに工夫をしないですむか、いかにシンプルにできるか、いかに手間をかけないで管理できるかを重視した収納しかしておらず、裏技の類ではありません。

画期的な収納術を想像している人、かたやシンプルな収納術を想像している人。
なるほど、これは認識がずれて当然と言えますね。

カタカナ家の収納は超シンプル

私の家の収納もごくごくシンプルなものにしています。

9割がた、四角い箱にいれて終了。

モノが少ない場所なら、箱にすら入れていません。

 

このスタイルに落ち着いたのは、もちろんこんまり先生の影響からです。

圧倒的によく使うのは、靴の空き箱。いろんな収納グッズを試してきましたが、ただで手に入るものでここまで優秀な収納グッズは他にありません。  人生がときめく片付けの魔法

靴の箱かあ・・・もっとかわいい収納容器に入れたい!と思いつつも、言うとおりに四角い箱に入れて収納してみたんですよ(靴の箱は持ってなかった)

カタカナ
カタカナ

確かにとても使いやすいのです。周囲に無駄な空間もありませんし。

さらに汎用性が高いから、色々な場所に転用しやすい。

やっぱりね初めのうちは凝りたくなって、円形の収納容器や動物の形の箱などに収納してみたこともあります

でもね、圧倒的にめんどくさいんですよ!

形がいびつだと中身の詰め方を工夫しないときれいに入らない。容量も少なくて。

いーーーっ!!となっているうちに、自然と使わなくなりました。

冒頭に出た「アクセサリーを小袋に収納」もやってましたが、面倒くさすぎてあっという間に止めてしまいました。

 

ほら、散かるきっかけって「モノを元に戻せていない」だったりするじゃないですか。

だったら戻しやすくすることが先決だと思いませんか?

ふた開けて変な形に合わせてぎゅうぎゅうつめないといけないなんて、考えただけでも片付けたくなくなりません?

私は想像しただけでしんどい。

収納をシンプルにすれば「出すor戻す」だけの動作になりますから、ハードルがぐっと下がります。

 

四角い収納用品じゃなくても、面倒くさい収納でも、その収納用品や収納自体にときめくなら話は別です。逆にガンガン使っていきたいところ。

面倒くさい気持ちよりもときめきが上回れば、堂々と使っていただきたいと思います。

↓私も四角の実用性と丸缶の可愛さを併用してます。

終了!

収納に頼るとモノが増える

あとね、収納技術に頼りすぎるとモノが増えるんですよ・・・。

ではここで一曲お聞きください。

カタカナ
カタカナ

♪汚部屋出身あるある言うよ~汚部屋あるある早く言いたい~
汚部屋あるある、さあ言うよ~
汚部屋住人あふれたモノを収納技術でどうにかしようとしがち~。

突然ですが、RG with カタカナ(LA・LA・LA LOVESONGバージョン)を披露させていただきました。

でも本当にこれあるあるなんですよ!

すき間を無駄なく利用する技術とか、めちゃめちゃ服がかかるハンガーを買うとか。

私ももちろん一通り通って失敗してきました。(おかげで収納サービスが提供できるくらい知恵がついたともいえます)

 

特に収納グッズは麻薬。中毒性があります。

グッズ使ってうまいことちょっとすき間ができると嬉しくて、また新しくモノを買って収納しちゃうんですよ。

そしたらまた収納が足りなくなるから、また収納グッズを買いに行って・・・

どこに何を収納しているかはぜんぜんわからないから、全部ひっくり返して探して・・・

散らかったモノをまた収納グッズで収納して・・・・

負のループの完成です。エンドレスレインよりエンドレス・・・・

 

カタカナ
カタカナ

もしタイムマシンがあるのなら、その頃の私に言いに行きたい。

「収納に凝るな!収納グッズは全部捨てろ!!」と。

収納グッズは「部屋全てが収納場所」にしてしまう麻薬なので、付き合い方には気をつけていただきたいと思います、まじで。

まとめ

では本日のまとめです。

  1. 収納は簡単シンプルがおすすめ
  2. 四角い収納用品がおすすめ
  3. 収納グッズは麻薬
カタカナ
カタカナ

今の生活のまま、収納で一発逆転、快適な生活!!

・・・・なんてものはありません。

身もふたもなくて申し訳ないけれど、画期的で魔法みたいな収納術っていずれ自分の手に負えなくなって一時しのぎになっちゃうことが多いです。

 

私の経験上、片づけが苦手だと思う人こそシンプルな収納をおすすめします。

毎日のことですから、手間なく簡単でないと続きません。

だってよく考えてみてください・・・・

複雑な収納管理ができる人は、そもそも部屋なんて散からないんだから!

カタカナ
カタカナ

今日もここまでお読みいただいてありがとうございました。

それではまた明日。