私、指原莉乃が売れるって最初から分かってたからね、いやまじで。

私は指原が売れると分かってた 水曜日:芸能世界の考察

どうも、非効率系ミニマリストのカタカナです。

いかがお過ごしでしょうか。

カタカナ
カタカナ

水曜日は芸能世界の考察をお届け。

自分が見込んだ人が売れるのって、けっこう嬉しい。

今日は自慢します

せっかく自分のブログを持っているのだから、たまには思い切り自慢をしてみることにしました。

カタカナ
カタカナ

私、指原莉乃が売れる前から売れるって思ってた。

うわ~~、我ながらうざいわ~~。

自分が言われると「はーん?」って感じのやつですね。

指原は売れると確信した瞬間

指原莉乃が売れると思ったきっかけを聞いてくださいますか?

アメーバピグなんですよ。うわ、なつかし。

「ヘビーローテーション」でAKBの絶頂期がやってくる直前あたり。

マエダアツコやオオシマユウコに背が高いのがシノダマリコだなと世間が認識しだしたくらいの時ですね。たまたまピグ上でAKBファンの男子高校生とチャットしたんですよ。

 

その前にたまたまTVで指原莉乃を見てまして。
チーム対抗ゲームでひとり失敗してぐずったり泣いたりするくだり。

それが妙にひっかかってました。

いい機会だから聞いてみたんですよ、この前、指原って子を見たんだけど。これゆびはら?って読むの?って。

高校生からきた返信は「さしはらりの。通称へたれ」

カタカナ
カタカナ

見た瞬間、頭の中がスパークしました。

あの子売れる!!!!!!!

勢いそのまま高校生に「AKBで一番売れるのはその子だよ、絶対」と言ってみたものの、反応はめっちゃ薄く、全く信じてくれませんでした。

売れると踏んだ理由

なぜ売れると思ったか、ですか?

カタカナ
カタカナ

指原莉乃は第三者目線で自己プロデュースをしている、

と思ったから。

「アイドル=可愛い」が当然である世界観の中で、
「自分はアイドルだけどへたれです」と自ら銘打って行動できる人ってなかなかいない。

完全にニッチなポジションのため、指原以外に代わりがいません。

さらにへたれというキャラはバラエティで必ず必要なポジションですから、他のメンバーに比べて格段に露出の機会が増えると考えられます。

役者ですらバラエティ耐性が必要なこの時代、AKBの中でいち早くバラエティを志向したことは彼女の嗅覚の高さを物語っています。

10代でここまで冷静な第三者目線をもち、かつ実践できる人間が売れない訳ないじゃないですか。

その後の話になりますが、秋元康が指原をHKT劇場支配人に指名しています。

カタカナ
カタカナ

「わかるーーー!!!」と、生まれて初めて秋元康に同調しました。

第三者目線はそのまま経営者目線にスライドできるもんね。

さんま御殿での成功

この後に指原は彼氏写真が流出しHKTに移籍する訳ですが、これが逆に日本中の判官びいきを巻き起こし、総選挙で1位になっちゃう訳ですね。すげえな。

でね、この一連のスキャンダル後にさんま御殿に出演してたのをたまたま見たんですよ。

だいぶうろ覚えなんだけど、↓的なやりとりがありました。

さんま「でもあのおかげで1位になれたんやな~」

指原 「そうですね、今は感謝していますね~」

さんま「そうやんな~、よかったな~」

ああ、もう売れるしかないわ、この人。

 

この一連のやり取りに対して小林よしのり氏が批判してしまして、

「感謝しているなんて言うのはおかしい!あの場面は怒り狂わなくてならんはずだ!」と。

カタカナ
カタカナ

いやいやいやいやいやいや。

どう考えても、指原が正解だよ?

あの土田晃之が「戦場」、インパルス板倉さえも「エピソードをひたすら点検する」といわしめるさんま御殿だよ?

この番組は芸能人のカタログブックみたいなもので、ここで結果を出せれば次の仕事を呼び込める可能性が高い(実際、この番組の後によく見かけるようになる芸能人も多い)

それにこれからバラエティで売っていくにあたって、明石家さんまが求める答えを瞬時に出せることがどれだけ大きなことか。

もしあの場面で怒り狂っていたら、空気の読めないヤツとしてTHE ENDだったね・・・

第三者から見た自分の価値を見極める

そこからの指原の快進撃は皆さんご存知の通り。

個人的に、上記に加えて「AKBを卒業しない」というのもポイントだったのですが、ついに先日卒業発表がありました。残念。

ジャニーズのSMAPであることが自分の価値と分かっていた木村拓哉と同様、自分の立ち居地をよく分かっているなと感心してたんですけどね。

カタカナ
カタカナ

指原は自分がどう見られているか、

何を期待されているかを本当に正確に把握しています。

さらにその縛りの中で、周囲の期待値をほんの少しだけ上回る言動をするんですよ。ここがすごい。行き過ぎないの。

このバランス感覚と持ち前の第三者目線がある限り、卒業しても間違いなく活躍し続けるだろうな。

お付き合いありがとうございました

ふぅ~、ここまで私の自慢に付き合っていただき、誠にありがとうございました。

大変すっきりしました。

皆さまの「は~ん?」が聞こえてくるようです。すみません。

指原を絶賛すると見せかけて、素晴らしい逸材に気づいた自分を自慢してますからね、なんとも業が深いです。

その昔、私の「この子売れる!」とに対して、思い切り塩対応かましてくれた男子高校生に言いたい、「ほら指原が一番売れたやろ?」って。

できれば本当に言ってたって証明してほしい。

今頃、彼も社会人だろうなあ・・・・AKBファンも卒業しとるやろな・・・・(遠い目)

カタカナ
カタカナ

今日もここまでお読みいただいてありがとうございました。

それではまた明日。