そこのタスク、ひき肉にしてやんよ ータスク管理未経験・パソコンスキル0でタスク管理を始めた話⑨ー

そこのタスク、ひき肉にしてやんよ TaskChtue Cloud

どうも、非効率系ミニマリストのカタカナです。

いかがお過ごしでしょうか。

カタカナ
カタカナ

土曜日はタスクシュートクラウドの話をお届け。

休日ダラダラ問題に終止符を打つ!

先週のおさらい・今週の実験

「休日をダラダラしないで過ごしたい」という切なる気持ちを元にタスクシュートクラウド実験をしているカタカナ。

前回の失敗を受けて、下記内容を実験的に試しておりました。

  1. タスクを細かく割る
  2. 無理だったら翌日送りにする
  3. タスクの見出しに締切を書き込んでおく
  4. あえてセクション設定せずに、一番上に置いておく
  5. 締切を誰かに言っておく

さて気になる結果は・・・・・

カタカナ
カタカナ

うまく行きました!

やったぜ!

成功ポイントはこれだ

事実の分析が大の苦手の私ですが、今回はいちばんの成功ポイントが分かってるんですよ。

ふふふ・・・・聴きたいかい?仕方ないねえ・・・

カタカナ
カタカナ

成功のポイント、それは、

タスクを細かく設定しなおしたことさ!

すんません、引っ張った割に普通のこと言いました。

でも劇的に効果があったんですよ。

もしかして・・・私のタスク大きすぎ・・・・?

今までのタスクは「○○さん片づけサービスシートを記入する」ぐらいの粒度で設定していました。

情報として「タスクは小さくした方が進むよ」と聞いていましたから、これでも私なりに小さくした状態だったんです。しめしめ、これで進んじゃうぞと思ってたわけです。

それなのにどうしても先送りしたくなるんですよ。

むむ、なんでだろ?

それでも何とかタスクをやりはじめて、ふとタスクシュートを見てみたらびっくりしたんですよ。

カタカナ
カタカナ

え!もう開始から40分経ってる。

自分の中では10分で終了する気持ちだったのに、4倍かかってる。

しかもまだまだ途中。ひゃー!

 

ここではたと気づいたのです。

もしかして、私のタスクはまだまだ大きすぎるのかも?

だから無意識化で「これはやりだしたら時間がかかる・・・」と感じたり、逆に「何分かかるか予想もつかないぞ」と感じたのかもしれません。

どちらにしろ、やっぱりタスクが大きすぎるということになります。

カタカナ
カタカナ

よし、じゃあタスクをもっと細かくしてやろうじゃないか。

ひき肉にしてやんよ!!

タスクをひき肉にしてみたぞ

てな訳で、改めて作り直したタスクで休日を過ごしてみました。

ひき肉にした休日タスク

拡大してみますと、

「○○さんの提案作り/写真とシートを把握する ~13日」
「○○さんの提案作り/第一印象を書く ~13日」
「○○さんの提案作り/フィードバックを書く ~13日」
「○○さんの提案作り/提案①を書く ~14日」
「○○さんの提案作り/提案②を書く ~15日」

何ということでしょう、「○○さん片づけサービスシートを記入する」と記入されただけだったタスクが、見事にひき肉となり、締切日まで書かれています。

しかも朝起きてから、ほぼほぼ連続でタスクをこなせているではありませんか。

(一番最後のTwitterの時間だけ間違ってるけど。1425分て。)

カタカナ
カタカナ

タスクの大きさの基準はパッと見て

これくらいなら寝る前にパパっとやってもいいな」と思えるかどうかにしました。

寝る前にってとこが個人的に重要かなと。

ちょっと眠いけど、ついでだしやっちゃおっかと思えるくらいのひき肉にしてみました。

実際にやってみた感想

ひき肉タスクにすると始める前の心理的負担が減るらしく、「これくらいならやってしまおう」のチェーンを作ることができたんですよ。

小分けにしてあるから切り上げやすいし、翌日送りにもしやすい。

小さいタスクの開始→終了→開始→終了のグルーヴが生まれてくると、実際は言うほど進んでなくても「オレ、すげえ進んでる・・・!!!」と自分に酔う事ができてやる気が増してきます。

さらに、見出しに締切を入れたのも地味に良かったかなーと。

これも「オレ、締切守ってる・・・!!」と自分に酔えます。

カタカナ
カタカナ

とにかく自分に酔いたいヤツ感がすごくなってきましたが、

そんな瑣末なことにとらわれてはなりません。

まとめ

さて、今週のまとめです。

やりたくないタスクはひき肉にする

三原じゅん子の再臨かのような(古い)ひき肉連発回となりましたが、実はめっちゃ役に立つんで参考にしていただけたら嬉しいです。

あらびきがお好きな方、絹引きがお好きな方、それぞれのお好みに合わせて引き具合を

偉人もこんな言葉を残しています。

カタカナ
カタカナ

困難は分割せよ (デカルト)

まさか自分の七転八倒がデカルトに結びつくとは・・・・

カタカナも遠くにきたもんだ。

カタカナ
カタカナ

今日もここまでお読み板立てありがとうございました。

それではまた明日。