ハズキルーペ新作CMは「訳の分からなさ」を使った高度な洗脳かもしれない

ハズキルーペ新CMがでたぞ 水曜日:芸能世界の考察

どうも、非効率系ミニマリストのカタカナです。

いかがお過ごしでしょうか。

カタカナ
カタカナ

水曜は芸能世界の考察。

ハ・・・ハズキルーペの新作CMがでたぞ・・・!!

スポンサーリンク

カタカナがハズキルーペ新作CMに出会った

はい、単刀直入に行きましょう、ハズキルーペの新CMが公開されました。

のんきち(夫)や東雲さんから情報は聞いていたのですが、TVで見るまで待ってたんですよ。なるべくフラットな気持ちで見ようと思って。

なのに3日経っても出会わない。1週間経っても出会わない。

カタカナ
カタカナ

ついに我慢できなくなって、サイトをググってしまいました。

負けた。

CMをご覧ください

まだご覧になっていない方も多いかと思いますので、まずは何も言わずご覧ください。

- YouTube
Auf YouTube findest du die angesagtesten Videos und Tracks. Außerdem kannst du eigene Inhalte hochladen und mit Freunden oder gleich der ganzen Welt teilen.

 

・・・・・

はい、はい、ええ、あなたの言いたいことはよく分かります。はい。

カタカナ
カタカナ

意味がわからん!!!

東雲さんからも「つっこみどころが多くて、どこから話していいかわからない」と報告をいただいていたんですけども、まさかここまでとは。

 

だってよ?開始一秒から、武井咲の「ハズキルーペのCMスタート♡」だよ?

この時点で見ている側は「はあ?」って感じです。

CMは「いかにCMであることを悟られないようにするか」を競ってきたというのに、まさかの冒頭一発目からのCM宣言。すげえな。

あと、松岡修造ですよね。なぜどうしてっていう。

その後に小泉孝太郎がでて、さらに舘ひろしがでて、訳が分からないまま「ハズキルーペだあいすき♡」で終了。

 

全てが唐突すぎて、もしや誰かが見た夢をそのままCMにしたのではないかという疑惑すら湧いてきます。

溶けた時計で有名なサルバドール・ダリは自分の夢をモチーフにした幻想的な絵を描いていますが、このハズキルーペCMを比べると、ダリの絵の方が1000倍わかりやすいと思えてきます。

カタカナ
カタカナ

シュールレアリスムの大家すら霞ませるシュールぶり。

ダリはさておき、問題が絡み合って、お互いに(マイナス方面に)作用を及ぼしあい、見る側を混乱させているように感じます。

いったん問題点を分けてみましょう。

困難は分割せよ、です。

問題点は(多分)2つ。

私たちに混乱を与えている問題点は2つと考えられます。

カタカナ
カタカナ

「設定」と

「キャスティング」です。

今回は設定を考えたいと思います(遠まわしな前後編予告)

謎の「舞台リハーサル」設定

改めて動画のタイトルを見ていただきたいのですが、このCMは「舞台リハーサル編」となっています。

なぜリハーサル・・・・?

 

1分しかないんだから、舞台本番だけでよくない?リハーサル要素入れる必要ある?わかりにくくなるだけやん?

「舞台リハーサルなんだ」と分かって見ていればまだしも、初見でこれがリハーサル中って分かる人がいるのでしょうか。

私なんか、分かって見てても混乱するぞ。

小泉孝太郎の立場が謎

いつものスーパープレゼンテーション風に始まったかと思いきや、突然登場する演出家らしき小泉孝太郎。もちろんハズキルーペ装着済み。

CMスタート♡ → 松岡修造 → 小泉孝太郎(しょうもない演出家風)ときて、見る側は完全に頭がパニックになります。

うーん、小泉の使いどころがなくて無理やり作った役回りみたいに見える。知らんけど。

 

さらに、小泉がちょっとしたイタズラ心で舘ひろしに演出かけるわけですわ。

舘もうれしそうに「ハズキルーペ、だあいすき♡」って言うし。

全体的に、ユーモアというより「いつもはゴージャスなCMですけど、今回は茶目っ気を押し出した特別バージョンだぞ☆」感が強い。

舞台裏をお見せします!みたいな。

出演者のキャッキャを見せてくるところを見ると、おそらくDVDによくある「特典映像風」を意識してるのではないかと思われます。

あ、だから小泉孝太郎が演出してるのか。「なんと演出は小泉孝太郎!?どうなっちゃうの??」的なもんか。

カタカナ
カタカナ

・・・・・貧乏くさい。

全部まとめて、1から10まで貧乏くさい。

お金がかかっているだけに、余計に発想の貧乏くささが際立っています。

もともと小泉孝太郎がなんとなく貧乏くさいってこともあるけど(元総理の息子なのに不思議)

私は馴れ合いを許さない

あとね、はじめに松岡修造が言うんですよ、「字が小さくて見えなあああい!!」って。

もちろん、キレイな女性がハズキルーペを尻で踏むシーンもあり。

最後は武井咲の「ハズキルーペ、だあいすき♡」

 

おい、もしかして上記3点まとめて「ハズキルーペといえば、おなじみのアレ」にしようとしてないか。

このまま力づくで、国民のコンセンサス取りに行こうとしてないか。

訳のわからない世界観で見る側を混乱させといて、「おなじみのアレ」洗脳に気づかせないようにしているのではないか。

とりあえずずっとCMを流し続けていたら、いつかなあなあでいけると思われているのではないか。

 

 

カタカナ
カタカナ

・・・許さん!!!

私は断じて許さんぞ!!

 

特に尻で踏むシーンは絶対に認めんからな。

「○○なんて日本の恥」という概念はあまり持たない私ですが、この「メガネを女性の尻で踏む」はリアルに日本の恥だと思ってる。

だからもし日本国民全員が認めたとしても、私は最後の最後までレジスタンス軍として戦う。

「お前が自ら尻でハズキルーペを踏めば、命だけは助けてやる」と言われても、私は踏まない。

 

とね、熱く胸に誓ったはいいけど、ふと気が付いたんですよ。

意味が分からないと言いながら、私はすでに新作CMを10回は見ています。

だから、今回のハズキルーペの新色が「パープル、キレイ♡」であることもすっかり知っているのです。

 

カタカナ
カタカナ

何なら店頭で見かけたときに「あ、新色のパープルだ」って思う。

批判するつもりで、逆に頭に刷り込まれています。

 

 

もしここまでがハズキルーペ側の狙いだとしたら・・・・・

こいつぁ、とんでもなく狡猾な巨悪です。

訳のわからない設定で見る側につっこまれまくったとしても、良かれ悪しかれ印象を残した分、ハズキルーペの勝ちと言わざるを得ません。

むしろつっこみ待ちというか、つっこむことでハズキルーペとコミュニケーションを取ってしまっているのかも。

 

くやしい・・・・すでに心が折れそうです。

しかしここで負けるわけにはいきません。
引き続き次回はキャスティングについて考えたいと思います。

 

カタカナ
カタカナ

本日もここまでお読みいただいてありがとうございました。

それではまた明日。