ホワイトデーを救え!! -お返しの新定番を考える話ー

ホワイトデーのお返しを考える 木曜日:人

どうも、非効率系ミニマリストのカタカナです。

いかがお過ごしでしょうか。

カタカナ
カタカナ

木曜は人の話・・・・?

ホワイトデーらしくホワイトデーのことを考えます!

今日はホワイトデー

先日UPされてた友人のツイート↓

バレンタインが縮小してるから、ホワイトデー商品の売上がやばい

彼女は雑貨屋(ファンシーショップ寄り)の店長をしています。

確かに、言われてみればそうかもしれない。

バレンタインデーとホワイトデーは一蓮托生

確かに近年はバレンタインデーもホワイトデーも盛り上がっていない気がします(個人の感想です)

バレンタインはまだしもだけど、ホワイトデー売り場なんて完全にチョコ売り場の居抜きだもんなあ。店側のやる気が感じられない。

 

今の勤め先は社長(女性)によるバレンタイン廃止宣言が行われているため、ここ数年チョコを配ること自体していません。

そんなのごく一部だけかと思いきや、噂によると社内義理チョコ廃止の流れは全国に広がっているらしく、それが冒頭の「バレンタインが縮小してる」につながってるそうな。

カタカナ
カタカナ

もらっていないのだからお返しすることもない訳で、

自然にホワイトデー市場も縮小していくことになります。

子どもたちの友チョコは減ってないそうですが、あくまでバレンタインデーに贈りあいっこするもの。

このまま友チョコが拡大を続けたとしても、ホワイトデーの売上げにはなりません。

ホワイトデーって実は雑貨屋の重要イベントだったりする

なんで小売店店長がホワイトデー縮小を嘆いているかといいますと、バレンタインよりも客単価(一人当たりの購入額)がずっと高いんですよ。

ホワイトデーは倍返し、なんて言いましたけど、実際に倍近く差があります。

購入層は男性だからか、「ちょっとしたお菓子と雑貨の組み合わせで1,000円」みたいな商品でもけっこうポイポイ買ってくれるんですよね。

鉛筆1本60円を売って暮らすようなファンシーショップからすると、本当にありがたいイベントなのです。

義理の贈りあいを重視しなくなった今、バレンタインやホワイトデーの存在感が薄まることは時代の流れなのでしょう。

バレンタインデー、あたらな境地

贈答という局面では力を失ったものの、バレンタインデーは「自分用チョコ」という新たな活路を切り開いています。

いまや2月に入ると各デパートでは「世界のチョコ博覧会」的イベントが開かれ、世界のスターパティシェエが来日し、とチョコイベントが目白押し。

カタカナ
カタカナ

足を運ぶ皆さんも、

あくまで自分で楽しむ用チョコを探しに行ってますもんね。

自分用チョコの熱が高まりすぎて、ついに数年前から「サロン・デュ・ショコラ」「ユーロ・チョコレート」とか、世界最大級のチョコ祭りが日本に凱旋するようになりましたし。

もともとの意味合いである「告白」なんてすっかり忘れ去られて、「バレンタイン=チョコレートの日」となっています。

製菓業界からしたら、これはこれでよしといったところでしょうか。

ホワイトデーはどうするの?

ところで、ですよ。

じゃあホワイトデーは?ですよ。

チョコのお返しといえばキャンディーにマシュマロ、クッキーか。

昔はセクスィーな下着もあったそうな。って、それ正気なの?
配偶者から贈られても気持ち悪くないですか?まあ今は絶対に無理だと思うけど。

カタカナ
カタカナ

つまり、ホワイトデーに定番のお返しはない、

ってことなんですよ。

いかん。これはいかん。

 

ホワイトデーが生き残ろうと思ったら、まずはメイン商材を決める必要があります。

メインを尖らせて突き抜けないと。

クッキーならクッキーのみ推す。ホワイトデー=クッキーの日、くらいにしないと10年後には習慣自体消滅する可能性があります。

 

現在の「バレンタイン=自分用チョコ」となったのは、やはりチョコ好きの女性が多いからだと考えられます。だから「人にあげるついでに自分用も」から「自分用だけ」になった流れも理解できる。

さて、ホワイトデーの購買層は男性。

つまり男性も好きな商品をメイン商品にすれば、バレンタインと同じ「自分用購入」の流れが起こるかもしれません。

もちろん女性も好きなもので。(男性目線すぎるとセンスない!と怒られます)

最高のメイン商品を考えました

となると、めちゃめちゃ難しい。

とりあえずキャンディー、クッキーとマシュマロは消えた。

お酒? これだと20歳以下に売れない。

プロテイン? 実用的すぎる。

ナポリタン、ハンバーグ、カツ丼も却下。 プレゼントしにくい。

 

とむにゃむにゃ考えていたんですが、ついに妙案を思いつきました。

カタカナ
カタカナ

ポテトチップス!!!!!

ねえねえ、これ最高じゃないですか?いやまじで。

老若男女みんな好きだし、日持ちするし。

バリエーションを無限につくることができますから、「幻のポテトチップスを自分用に買う」需要もカバーできます。幻のポテトチップス、興味あるでしょ?

カタカナ
カタカナ

甘いチョコとしょっぱいポテトチップスは

食べ合わせ的にも後引きますし!(違う)

カルビーさん、オファーお待ちしてます

いやーー、答えでたわ。これ日本経済救うんじゃないの?

友人の店長も喜んでくれることでしょう。

 

3月14日はポテトチップスを贈り合う日。

ぜひぜひカルビーさんあたりから提唱してもらえればと思っております。

カタカナ
カタカナ

採用の際は、

春ポテト(あま旨塩味)を1年分いただければ十分です。

平日20時以降、土日の16時以降ならいつでも受け取れますので。

それでは到着を楽しみにしております・・・・

春ぽてと あま旨塩味 | 商品検索 | カルビー株式会社
カルビーの春ぽてと あま旨塩味の商品情報ページです。北海道産じゃがいもを使用し、サクッ咲くカットでスライス。サクほろの軽やかな食感とほんのりとした甘みで、春に合う優しい味わいのポテトチップスです。 うまみとコクのある黒糖を隠し味に使用し、塩味を引き立てています。優しく甘じょっぱい味わいが春にぴったりのおいしさです。

え?ホワイトデー自体、必要ない?

こら!私がずっと思ってたことを言うんじゃない!!!

カタカナ
カタカナ

本日もここまでお読みいただいてありがとうございました。

それではまた明日。