アイスクリームと私(主にパナップ) -食べて書いてまた食べる話①ー

アイスクリームと私 火曜日:食べ物の話

どうも、非効率系ミニマリストのカタカナです。

いかがお過ごしでしょうか。

カタカナ
カタカナ

火曜日は食べ物の話。

今回はあ行からお届けいたします。

今週のお題はアイスクリーム

先週から火曜日は食べ物の話もお届けすることになりました。

以後よろしくお願いします。

そんな今週のお題は「アイスクリーム」

なぜアイスかといいますと、あいうえお順でお題を考えてみたところ、一番最初に浮かんだのがあ行のアイスクリームだったのでした。

アイス大好き青春時代

さてさて、カタカナはかなりアイスクリーム好きです。

25歳くらいまで、いちばん好きな食べ物はアイスって答えてたくらいに好きでした。

実家にいた頃は夕食後にアイスを1個食べることを日課にしてましたし、半分に割ったダブルソーダバーを友達とわけっこするのもイヤイヤだったなあ。ピノは裏側にある穴にピックを刺して美しく食べることに腐心してましたし。

アイスみたいだから、とマクドナルドのシェイクも大好物でしたしね。

カタカナ
カタカナ

ひたすらアイスにまみれた青春時代でした。

どれだけ食べても、もっともっと食べたかった。

パナップにかける思い

「とんがりコーンを指にはめて食べる」など、子どもは変な食べ方を発明するものですが、もちろん私も独自の食べ方も編み出して楽しんでおりました。

中でもいちばん真面目に取り組んだのがパナップ

パナップのぶどうソースが大好きで、あれを思いっきり楽しみたいがために色々な実験をしてましたね。イチゴもチョコも眼中にない。ぶどうソース原理主義です。

その頃のパナップは今のようにソースがぐるぐる状ではなく、真ん中縦まっすぐに入っていました。こども心によつばの形に入れられたソースがおしゃれに見えて。
(いまでもマルチパックはソースがまっすぐ入っています)

 

ソースの周りのバニラ部分を2・3センチほど食べ、真ん中に残したぶどうソースを食べる。

そうすればより濃くソース部分を楽しめるわけですね。

カタカナ
カタカナ

私にとってバニラアイスは前菜、

ぶどうソースはメインなんですよ。

バニラバニラぶどう、バニラバニラぶどうの繰り返しで食べていたのですが、ある日突然悟りがやってきました。

「これ、バニラアイスを全部先に食べれば最後ぶどうソースだけになる・・・!!!!」と。

それからというもの、バニラアイスを先に全部食べ、真ん中に縦長くぶどうソースを残して食べる「ジェンガ食べ」をするようになりました。

ジェンガ食べ

あ、ジェンガ食べって私が命名しております。

ぶどうソースからぎりぎりまでバニラアイスをそぎ落とそうとすると、スプーンが入りすぎて時折ソース部分がぼっきり折れてしまうことがあるんですよ。

だからといってバニラアイスを残しすぎると、ぶどうソースの味が薄まってしまう。

倒れないように攻めと守りのバランスを見ながら食べる様子から「ジェンガ食べ」と呼ばれるようになったのです(私の中で)

カタカナ
カタカナ

最後までまっすぐにぶどうソースを残せたときの達成感!

口に入れた時の舌がしびれるような甘さ!

今のパナップでは味わえないエンタテイメント性を楽しんでいたのです。

アイスと疎遠になる日々

それから月日が流れ。私はミニマリストになりました。

現在は家に冷蔵庫がないために、「夕食後にアイス」習慣はすっかり消えております。

どうしても食べたいとなると、スーパーで買ってすぐに食べなくてはなりません。

そうなると、どうしても食事前に食べることになりますから、何となく雰囲気がでない。

 

しかもアイスを食前に食べると血糖値が爆上がりするのか、おなか一杯になってしまうんですよね。そうなると食事が取れなくなっちゃって。

どうにもうまくサイクルをまわすことができずに、アイスとはさらに疎遠になる日々が続いています。

カタカナ
カタカナ

あんなにそばにいたのに。

未来って予想できないものですね。

飲み会の〆はアイス

普段はあまりアイスを食べなくなった私ですが、それでも無性に食べたくなる時があるんですよ。

それは飲み会帰りの時。

〆にラーメンの代わりに、〆にアイスクリーム(乳なやつ)が食べたくなるのです。

そんな時は地下鉄を飛び降りて、蛍の光が流れる閉店5分前のスーパーに飛び込んでハーゲンダッツ(限定フレーバー)を買って帰ります。

ちらっと脳裏に「パナップ食べよかな」と浮かぶときもあるんですよ。

でもそこにあるのは昔に比べてあまりに小さくなった姿。

「100円でこのサイズって・・・昔の半分以下やんか・・・・」なんてケチな心が動いて、毎回ハーゲンダッツを選んでしまう私なのでした。

おまけ:カタカナ的おすすめアイス

余談ですが、グリコや雪印のアイスもいいけれどカタカナ的おススメはOHAYO

OHAYOといえばヨーグルトで有名ですが、実はアイスクリームも作っています。

カタカナ
カタカナ

ヨーグルトのノウハウが生きているのか、

ミルクっぽいアイスのクオリティがめちゃ高い!

悲しいことに定番商品が少ないようで、大抵の商品があっという間に廃盤になってしまうんですよ。うう・・・・(泣)

OHAYOのアイスだけは見つけたらその場で食べる!くらいの気持ちで取り組んでおります。

よろしければ皆さまもOHAYOのアイスをお試しいただければ嬉しいです。

カタカナ
カタカナ

本日もここまでお読みいただいてありがとうございました。

それではまた明日。