女性タレントに興味がないカタカナなのに、ふたりだけ妙に気になっているんだな。ー柏木由紀編ー

天使と悪魔 水曜日:芸能世界の考察

どうも、片岡カタカナです。

いかがお過ごしでしょうか。

カタカナ
カタカナ

水曜日は芸能世界の考察。

いま気になる女性タレント2人目。

スポンサーリンク

柏木由紀が気になる

いまカタカナが気になる女性タレントが2人いる話、後半です。

前半は佐藤栞里でした。

女性タレントに興味がないカタカナなのに、ふたりだけ妙に気になっているんだな。ー佐藤栞里編ー
女性タレントに興味がないカタカナ。それなのに急に気になり出した人がふたりいます。今回は1人めをご紹介。

 

さて2人目はいいますと、AKB48の柏木由紀です。

AKB48公式サイト
AKB48公式サイト

今さらだなと思うだろ、芸能界考察の楽しみってのはベテランからおかしみを見つけることにあるんだよ(中尾彬で読んでください)

柏木由紀の暴れぶりが気になる

さて、柏木由紀の何に注目しているかというと、この人の言動を見ていると「アイドルって一体なんなんだろう」と思わず考えてしまうところです。

主に混乱の方で。

 

先にお断りしておくのですが、アイドルらしい活動の方はあまり知らないんですよ。

柏木はMBS「アッパレやってます」水曜日のレギュラーを務めています(小倉優香がエンディングで突然辞める宣言した例の番組)。

私と柏木の接点はここだけなのですけど、聞く前と聞いてからでは180度イメージが変わりました。

 

アイドルってそれなりにいい子っていうか、ぶりっこまでいかなくてもそれっぽく可愛くしているもんじゃないすか。

ところが我らが柏木さん、

  • 漢字があまり読めない。お便りも「え?え?」連発
  • 来週買ってきます!と言った食べ物を買ってこない
  • 番組内で話題になったドラマですら基本的に見ない
    (たまに見てくるとあの柏木さんが!となる)
  • AKB内で作ることになった桜の花びら工作を拒否

つい最近は「コンビニには下着をつけないでいく、面倒くさいから。猫背にして隠してる」と話してまして、これ、オレらと全然変わんないやん!

雑なアイドル・柏木由紀

等身大といえば聞こえはいいけれど、全体的に印象がサバサバしているというかなんつーか、一言で言うと「雑」なんですよね。

雑なアイドル。

概念が成り立たんやん、雑とアイドルは真逆の世界線やん。

 

先述みたいな雑な話が次々出てくるもんだから、すっかり柏木由紀が好きになってしまいました。

まさか自分にAKBの推しができるとは。長い人生、何が起こるか分かりませんね。

 

ざっくり見ると、やってること話してること、野呂佳代と同じ路線だと思うんすよ。

雑っていうくくり。

雑でもトップアイドル。

なんだこの人。謎が多い。掴みどころがなさすぎる。

ちゃんとしたファンのみなさんはこのギャップがいいのか、それともアイドルとしての可愛さを支持しているのかちょっと気になります(気になるだけで特に知りたくはない)

最後に

テレビだとあまり雑さが伝わらなくて残念、というか物足りないですわ。

話せば話すほど雑さが滲み出てきて面白いのになあ。

 

柏木由紀はラジオ向きアイドルなのかもしれないですね。

といったものの、ラジオ向きアイドルって何。

それもアイドルと真逆の世界線やん。

 

現在29歳の彼女、30歳までAKB活動をする予定なんだそうな。

あと一年かー、短いけど楽しませていただこう。

カタカナ
カタカナ

今日もここまでお読みいただいてありがとうございました。

それではまた明日。