夏の名残のあいつら・・・・

か・・かゆい!! 金曜日:雑多な話

どうも、非効率系ミニマリストのカタカナです。

いかがお過ごしでしょうか。

カタカナ
カタカナ

金曜は雑多な話をお届け。
秋だからって油断してるとやってくるあいつら。

このところ気温も落ち着いてすっかり涼しくなってきましたね。

町中に金木犀のかおりが漂うと、秋の存在を思い出すなんて方も多いのではないでしょうか。

蚊にさされなくて夏・・・・

今年の夏はとにかく暑くて。

連日36度を越す猛暑日が続くから、もう秋なんて来ないんじゃないかと思ってました。

今は逆に夏が思い出せません。

もしかして夢だったのかな・・・?くらい現実味が薄れてきました。

 

うだるような暑さだった半面、いいこともありました。

ぜんぜん蚊に刺されなかったのです。

ググってみたところ、35度以上になると蚊が活動できなくなるそうな。

人間も蚊も暑過ぎるのはムリってことですね。

 

おかげさまで、我が家では虫コナーズをぶら下げることもなく夏を終了しました。

いやね、虫コナーズ系のデザインってどうにもダサいじゃないすか。

これぞ実用!なデザインか、ファンシーか二極端。

仕方なしに実用の方を選んでたんですけども、やっぱり目に入る度に気持ちがげんなりしちゃうんですよね。

今年はそんなアレなデザイン物を家に置かなくて済んで!

かなり精神的に救われましたわー。

メーカーさん!もうちょっとデザインをシュッとさせてください!

買うよ!!

美は経済を動かすよ!(美輪明宏様語録)

 

帳尻あわせんな!

それはさておき、先週の3連休は少しだけ暑さが戻ってきておりました。

場所により夏日だったそうですが、湿気がない分、運動会にぴったりの気候になってましたね。

私も気持ちのいい三連休を過ごすことができました。

快適なのは人間だけではなく、蚊も同様だったようで。

 

今年の夏の帳尻あわせをするかのように、一日で8箇所刺されました

人間で言ったら、「あー平日はちょっと寝不足だったな、土曜日は思い切り寝ちゃお」みたいなとこでしょうか。

寝貯めは意味無いってお医者さんが言ってたで!

だからあんたたちも帳尻合わそうなんて考えなさんな!!

 

自宅と焼肉屋さんでやられたんですけど、家にいるときなんて脇に刺されました。

このブログ書いてた時に。

知らないうちに脇を見せながらパソコンを打ち込んでたのでしょうか。

我ながら状況がよく分かりません。

 

じっと毛穴を見る

蚊に刺されるとぷくーっと膨らんでくるもんですが、私は人一倍膨らむようです。

知り合いのお母さんに見せたら「なんて腫れてるの!可哀想に!!」って心配された38歳の夏。

子どもの頃、ムヒのパッチを張ったはいいものの、それからさらに大きく腫れてしまってパッチからはみ出した部分をかきむしってました。なつかし。

膨らむのは夢と金利だけでいいんやで

虫刺されと借金は膨らんだらあかんのやで。

お、これちょっとうまいこと言ったんじゃない?

 

皮膚破れるんかなくらいパンパンになると毛穴が見えますよね。

膨らむときに引き伸ばされるのか、めっちゃ毛穴が拡大される。

つるつるで毛穴なんてなさそうな二の腕の内側でも、膨らんで毛穴が見えます。

それ見るたびに「おお、こんなとこにも毛穴があるのか!獣だな!」とテンション上がるんですが、これって私だけですかね・・・・?

普段見えないものが確かに存在してるって確認できたせいなのか、うっわーめっちゃおもしれー!!ってなるんですよ。

かゆいことも忘れて虫刺されを凝視する38歳の夏。

 

常在菌とウナコーワ(使用期限切れ)

また話は変わりますけど「足の裏に常在菌の種類が多い人ほど蚊に刺される」そうな。

あくまで常在菌の種類の話で、においには関係ないらしいです。

確かに、のんきち(夫)は足くさいけど全然刺されないんですよね。(突然のディスり)

それでもやっぱり蚊に刺される度に

「私の足の常在菌が・・・・・・!!!」って軽くショックを受けます。

 

10月中はまだまだ蚊が活動するらしいんで、お気をつけくださいね。

ちなみに我が家のウナコーワ・もろこしヘッドは半年ほど前に使用期限が切れてしまいました。

刺される度に使用期限切れだったことを思い出してこわごわ塗っています。

で、かゆくなくなると使用期限のことをすっかり忘れる。

 

刺される

ウナコーワを見て使用期限切れてるの思いだす

びびりながら塗る

かゆくなくなる

忘れる

刺される・・・・の無限ループにおちいってます。

 

明日こそかゆみ止め買う。

絶対買う。

もし明日カタカナに会ったら「かゆみ止め買った?」って聞いてもらっていいですか?

頼みましたよ。

 

他力本願上等、本日もここまでお読みいただいてありがとうございました。

ではまた明日。