【ミニマリスト】無印良品のコスメでマイメイクパレットを作ったよ

無印のメークポーチ こんまり

どうも、非効率系ミニマリストのカタカナです。

いかがおすごしでしょうか。

カタカナ
カタカナ

月曜日はミニマリズムの話。

ミニマリストのこんまりクラスタが身もだえする商品を買いました。

無印のメイクパレットを買いました

買ってしまいました。

これ。

無印のメイクパレット

無印良品。

何かと言いますと、メイクパレットとコスメ3種類とメイクブラシです。

1.メイクパレット・M(¥1,290)
2.ルースパウダー・ルーセントタイプ(¥1,290)
3.アイカラー4色タイプ・ゴールドブラウン(¥790)
4.ハイライトカラー・ラベンダー(¥690)
5.ルースパウダー用ブラシ(¥390)
6.ケース用アイカラーブラシ(¥350)

無印のメイクパレット

ファンデーションとチークはリキッドタイプと決めているので、それ以外のメイク用品を買い揃えました。

選んだ理由

ここ1年ほどメイクする事に飽きまして、ファンデーションとチークとリップだけで暮らしていました。

ついにメイクしていないことに飽きまして、ぼちぼちとコスメを買い揃えています。

数多あるコスメから、なぜ無印良品を選んだのか・・・・

カタカナ
カタカナ

それは・・・・

メイクパレットが横に長かったから!!!

は?と思われているかと思いますが、私、ミニマリストになってから、縦に比べて横がぐぐっと長い長方形のモノが好きなのです。しかもこれは白だから倍率ドンさらに倍!な感じで好き(クイズダービーか)

他のミニマリストにも白い四角好きが多い気がします。

無印のメイクパレット

さらに!ミニマリストは一つのモノのなかに複数の機能を持たせるのも大好き・・・・
このパレットさえ持っていればほとんどのメイクが終了できるなんて最高です。

さらにさらにですね、このパレットの中を自分の好みにカスタマイズして、マイメイクパレットを作ることができるというお楽しみ付きです。

無印のサイトで、メイクパレットのシミュレーションもできますよ(買ってから気づいた)

メイク パレット シミュレーター | 無印良品
ファンデーションやチークカラー、アイカラー、アイブロー、メイクツールなどを自由に組み合わせ、自分だけのメイクパレットをつくってみましょう。

 

・・・最後に正直に言いますと、個人的にカスタマイズすること自体に興味があるというより、四角い空間を四角いモノできっちりと埋めていく過程がたまらないといいますか。

一部の片づけクラスタは身をよじるほどの萌え要素といいますか。

まじめなこと言いますと、隙間なく美しく配置できるのは四角の特性なんですよね。
こんまり先生も四角い箱を使った収納を推奨されています。

カタカナ
カタカナ

こんまりクラスタかつミニマリストの私からすると、

正直どストライクだったわけです。

さて、どう収納しようか(ハアハア)

話が脱線してしまいました、失敬。

あれやこれや悩んで買ってきたコスメを今から収納していこうと思います。

ハアハア・・・興奮しますね・・・・

さて、パレットを開けるとこんな感じになっています。
底面に突起物があり、これでコスメを固定する仕様のようですね。

無印のメイクパレット

よし、まずはコスメを取り出しましょう。

パッケージから出して・・・・って、あれ?

無印のメイク用品

あれ?あれ?

無印のメイク用品

すでにケースに入っているんだけど・・・・??????

無印のメイク用品

他の2点もしっかりとしたケースに入っています。

無印のメイク用品

私、このコスメたちはメイクパレット専用でケースなしの状態で販売されているんだと思い込んでいました。なんだ、そういうことか。単体でも使えるようになっているのね。

コスメケースの横にはスリットが入っていて、ぱかっと簡単に取り外す事ができました。

無印のメイク用品無印のメイク用品

なるほどなるほど。

無印のメイク用品

三つとも外していきます。それにしても付属ケースが立派過ぎて、めっちゃくちゃもったいない気分になりますね。

無印のメイク用品

いざ!収納だ!

さて、気を取り直してメインイベントへ!

メイクパレットにコスメたちを収納していきましょう。

無印のメイクパレット

さて、どのように収納してやろうか・・・・

まずはこうだ!

無印のメイクパレット

カタカナ
カタカナ

うっわーーーーー!!!ぴったり収まるよ、お母さん!!!!!

ああ・・・・気持ちいい・・・・

右利きなのでブラシを右に配置、左にパウダーを。メイクの進行と共に左から右へ使う流れ。

いったんこれをA案といたしましょう。

続いてB案。

無印のメイクパレット

パウダーとハイライトの位置を逆にして、右から左に使っていくパターンです。さらに色の濃いアイカラーを下にしてみた。

最後にC案。

無印のメイクパレット

ブラシの位置を左にして、右側にアイカラーとハイライトを配置する。

うーんうーん・・・・ほんとどうしよ・・・・・

よし!君に決めたあああああああああ!!!!!!!!!

A案にします。

無印のメイクパレット

決定理由と致しましては、「どんなにたくさんアイデアを出しても、最初に思いついたアイデアが一番好きなアイデア」という私の持論によります。

じゃあなぜ3案だしたのか・・・・

カタカナ
カタカナ

ほら、ああしよーこうしよーの時間が一番楽しいじゃないですか。
だから3案出しました(キリッ)

両面テープの是非

ああしよーこうしよーの時間も満喫しましたから、そろそろ前に進みましょう。

メイク用品の裏にある両面テープを剥がして固定します。

カタカナ
カタカナ

・・・・ここでふと浮かんだ疑問。

「本当に両面テープで固定しなくてはならないのか・・・・?」

せっかくなので実験してみましょう。

両面テープを剥がさずに収納したまま、パレットを引っくり返します。
1分ほど待って開けてみると・・・・

無印のメイクパレット無印のメイクパレット

別に何も変わっていません。

ちなみにブラウンの右上が欠けているのは、あーだこーだタイムの際にテンションが上がりすぎて右薬指を突っ込んでしまったからです。皆さまお気をつけて。

この段階での推測ですが、家に置いて使うなら両面テープを使わなくていいように感じました。
(あくまで個人の感想です)

あ、パレットをいきおいよく開けてしまうと外に飛び出しちゃうかもしれないなあ。

カタカナ
カタカナ

持ち歩く&粗忽者である私、

きっちりと両面テープで固定する事にしました。

マイメイクパレット完成!

裏のテープを剥がして×3、パレットにカチカチカチとはめ込んで完成です!

無印のメイクパレット

うわーーーい!

無印のメイクパレット

先述の実験時と変わっていないようにみえますが、しっかりと両面テープで固定されています。

先日買って超気に入っているメイクポーチにイン。

無印のメイクパレット

モノは増えましたが、とても楽しい時間を過ごせました。

中身を使い終わったら、次に何を入れようか考えるのもこれまた楽しそう。

よーし!飽きるまで楽しませていただこうと思います!

カタカナ
カタカナ

今日もここまでお読みいただいてありがとうございました。

それではまた明日。