煮こごりにまつわるエトセトラ -食べて書いてまた食べる話22ー

煮こごりの話 火曜日:食べ物の話

どうも、非効率系ミニマリストのカタカナです。

いかがお過ごしでしょうか。

カタカナ
カタカナ

火曜日は50音で綴る食べ物の話。

今回は「に」です。

いまだ出会わぬもの、煮こごり

ずっと気になってはいるけれど実際に食べたことがない。

そんな食べ物、みなさんにはおありでしょうか。

資生堂パーラーの1万円のカレーとかではなく、いつでも食べられそうなのになぜか縁がない食べ物。

カタカナ
カタカナ

私にはあります。

そう、「煮こごり」です。

煮こごりとは何ぞや

煮こごり、ご存知でしょうか。

食べた事ないけど、一応知ってはいるんですよ。魚や肉のゼラチン質が固まったやつ。
これでも家政科高校出身なんで、存在だけは知ってまして。

これ。

煮こごりのレシピ・作り方|ゆでたけのこやにんじんを使った料理|味の素パークの【レシピ大百科】
調理時間20分、カロリー31kcal。ゆでたけのこやにんじんを使った人気レシピです! 【味の素パーク】は身近にある「味の素」調味料で毎日簡単に作れる人気&失敗しないレシピや献立がたくさん!食のプロが作る、おいしさ保証付きのレシピを11860件掲載!

中に具が入った、透明の茶色い羊羹みたいな見た目の食べ物です。

知っているとはいえ、実家の食卓に出てきたことないし、温泉に泊まりに行っても出てきたことないし、和食やさんで「煮こごりください」と言うタイミングもなく。

 

結局、煮こごりってどんな食べ物なの・・・?と疑問に思って今日まで過ごしてきました。

プルプルなの?ぷるんぷるんなの?固いの?やわらかいの?茶色ってことは醤油味なの?

カタカナ
カタカナ

私のパソコンだと煮こごりって変換できないよ?

似こごりって出るよ?なんで?(関係ない)

煮こごりへの偏見を改める

困ったときは一度Wikipediaを確認することにしている賢明な私としては、ちゃんと煮こごりも調べてみるわけです。

グーグル先生で検索してみると、出た出たWikipedia・・・・

煮こごり1

って、目を疑いました。

煮こごり2

 

・・・・・

 

・・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

みんなが作ってる煮こごりのレシピ!!!!!!って!

みんなが作ってる、って!!!!!!!!!

 

ちょちょちょちょちょちょ!!!!!!煮こごりってみんな作るの???????

謎の食べ物とか言ってるの私だけ??????

一般家庭の食卓にふつーに並ぶものなの???????

海原雄山の美食倶楽部で「うむ・・・・舌の上で溶けるような味わい」とか何とかいいつつ食べるもんじゃないの?????????

ドラマ相棒の小料理屋「花の里」で右京さんが「細かいことが気になる、僕の悪い癖」とか何とかいいつつ、日本酒とちびちび食べるようなもんじゃないの??????

 

やばい。私は煮こごりについて何一つ知りませんでした。これからどうしよう。

煮こごりはメニュー豊富

興奮冷めやらぬうちに、改めてクックパッドでレシピを見てみると・・・・

  • サバ煮こごり
  • 鶏皮煮こごり
  • 牛スジ煮こごり
  • 鯛のあらの煮こごり
  • 穴子の煮こごり
  • 豚耳の煮こごり
  • ウナギの煮こごり
  • ふぐの皮の煮こごり

等等、色々な食材で煮こごられること289品。

めちゃめちゃあるやん・・・・

さらに見ていくと、煮こごりジュレなるインスタ映え重視レシピをひたすら推しまくる人もいれば、お子さんの1歳の誕生日にきれいな煮こごりを作っている人もいて、煮こごりの世界は私が思うよりずっとずっと広く深いのでした。

煮こごり、本能的回避

レシピを眺めるうちに、とても大事な事に気がついたのです。

 

 

煮こごり、私が苦手な食材ばっかり(確率9割)

 

 

先ほど出てきた一覧表だとこんな感じ。

  • サバ煮こごり    → 大丈夫
  • 鶏皮煮こごり    → 苦手
  • 牛スジ煮こごり   → 苦手
  • 鯛のあらの煮こごり → 鯛は好き、でもあらは苦手
  • 穴子の煮こごり   → 苦手
  • 豚耳の煮こごり   → 苦手
  • ウナギの煮こごり  → 苦手
  • ふぐの皮の煮こごり → 身は平気だけど皮が苦手

 

私、鳥皮のようなプルプルした脂が大の苦手でして・・・・

子どもの頃は、焼肉やとんかつの肉の端の脂部分を全部残してましたもん・・・・

さらに魚の皮も苦手。鮭の皮を残しては夫に食べてもらう始末です。

ちなみに女性はコラーゲン大好きと言いますけど、いかにもお肌によさそうなプルプル部分を食べると「おえっ!」となる私は一体何なのでしょうか・・・・・?

カタカナ
カタカナ

煮こごりの材料は全部コラーゲン質が多い食べ物ばっかり。

固まることが前提の料理だから当たり前なんですけども。

きっと無意識下で「煮こごりの主成分はゼラチン質=コラーゲン」と気がついていたのでしょうね。

本能的に危険を回避していたのでしょう。

長年無意識で避け続ける結果、「名前は知っているけど食べた事ない謎の食べ物」に変貌を遂げていったのかも・・・・・

逆に避け続けてきた私すごい。

煮こごりとの今後の付き合い方を考える

100歳まで生きるとしたら、あと残り60年ほど。

いつかどこかのタイミングで煮こごりを食べることもあるかもしれません。
(後半戦になるほど可能性が高まる)

 

でも本当に食べてもいいものなのか。

ほぼほぼ口に合わないと分かっている。そんな食べ物を口にするのはとても勇気が要ります。

うーん、食べるかなあ・・・・

食べない方がいいような気がするんだよなあ・・・・

でもまたいつ機会があるか分からないし・・・・

結局口に合わなかったって話になるやろしなあ・・・・

うーん・・・・

 

ばったり煮こごりに出会ったときのシミュレーションをしておきつつ、これからの人生も食い意地張って生きていく所存です。

カタカナ
カタカナ

今日もここまでお読みいただいてありがとうございました。

それではまた明日。