まずは存在しよう -カタカナがSolo Workerを目指す話⑫-

まずは存在すること Solo Workers

どうも、非効率系ミニマリストのカタカナです。

いかがお過ごしでしょうか。

カタカナ
カタカナ

金曜日はSolo Workersの話をお届け。

発信は義務、発信は義務、発信は義務・・・・

発信はSolo Workerの義務

Solo Workersの講義も着実に進んで、今回は第7回・情報発信の講義です。

誕生したばかりのSolo Workerが仕事を得るためには自分が何者なのか、自分に出来ることは何なのか世に知ってもらわなくてはなりません

まなさんいわく。

発信はSolo Workerの義務です!!

うひゃーーー、すみません!

Solo Workersが始まってすぐF太さんに「片づけのコツやポイントをツイートしてくださいね」と言われたのに、どうしてもさぼっちゃって三日に1回程度しかつぶやいてないアカウントはこちらです・・・・!

発信4種の神器

さて、私の反省は置いてといて。

Solo Workerとして、まず用意&発信すべきことは下記4点だそう。

1.プロフィール記事(肩書き・実績・仕事内容)
2.プロフィールストーリー(自分史)
3.ポートフォリオ(実績集)
4.提供サービス一覧・サービス申し込みフォーム

 

うぎゃ!8割方ないわ!

プロフィール記事    → なし

プロフィールストーリー → 書きたい事だけ書いた自分史はある

ポートフォリオ     → 実績がほぼない

サービス一覧      → ない。残り2コースはまだ出せない状態

申し込みフォーム    → 壊れてたのをかんりさんに直してもらった!

 

まずは片づけサービス(単発)の内容記事とプロフィール記事の作成だな・・・・

カタカナ
カタカナ

サービス提供する前に4点そろえなくてはならんのか・・・

終わりが見えない(白目)

逆に言えばこの4点さえ揃えられれば、いつでもサービスが開始できるということでもあります。

初期はとにかく数を打て

講師のまなさん・F太さん・jMatsuzakiさん、みなさん発信を始めた時はTwitterやFacebookに一日数回投稿、ブログ1日1記事以上更新していたそうな。

おおぅ・・・・

私ですと、ブログは何とか1日1記事更新をしています(書きたいことしか書いていないけど)

Facebookは私事でできない(ペナルティ的なことじゃないです)、Twitterだとおやすみのご挨拶は毎日していますが、先述の通り肝心の片付けツイートが出来ていません。

いやー・・・・何回も書いてまじ恐縮なんですけど、働きつつ、子育てしつつの合間に、どうやって複数回の発信をされていたのだろう・・・?

わたしゃブログ1記事書くだけで、毎日心身ともにぺしゃんこになっちゃうよ・・・・

カタカナ
カタカナ

でもここは「Solo Workerとしての義務」として、

時間とアイデアを削りだす覚悟が必要なんだろうな。

生き方変えようっていう時に甘えてたらだめなんだわ、多分。最後は気合か。

 

ちなみに発信の内訳は、仕事や活動にまつわる発信8割・プライベート2割が目安だそう。
うううううう、おいら逆転してるぜ・・・・

さらにちなむと、目標とする人が初期の頃に何を書いていたかを調べてまねるといいらしいぜ、ベイベー・・・・

存在するために、紹介する

さてさて、ここで今回の記事タイトルに戻りますよ。

まずは存在すること。

話はそれからです。

今日からでもオンラインで発信を始めること、次にSNSの中にいる人々に存在を認知されること。

そこまできてやっとSNS上で存在してる状態と呼べるんだそうな。

しかしながら、昨日今日はじめたアカウントがいきなりバズるなんて軽度の奇跡だし、そうそう存在を認知してもらうことは難しい・・・

問い:じゃあ、どうやって自分の発信や存在を知ってもらうのか。
答え:自分から人につながりに行く

自分から色々な記事やツイートにいいねをする、どんどん紹介する。

えーー、なんでそんなことしなくちゃいけないの??と思いがちですけど、ここには発信の目標が隠れてるんですよ。

問い:発信の目標って何?
答え:仲良くなること。

お客さんはもちろん、支援者・同業者・発信仲間など横のつながりも作る。

言うてもみんな人の子ですからいいねや紹介されると嬉しいもんです。
紹介してもらったら、自分も紹介し返したくなりますよね。

カタカナ
カタカナ

jさんは発信始めた当時、100ブログを登録して読んでたそうな・・・・気が遠くなりそう。

パソコンの向こうにいるのは人である

ここまで書いてわが身を振り返るのですが、自分の発信にやっきになるばっかりでパソコンの向こうにいる方とつながろうと思う気持ちが低かったなって思ったのですよ。

相手も思いを持った人間だという意識が薄かったなと。

さらには、何でもかんでも自分が忙しい事を言い訳にしてたなーって。

 

他の人のブログを読む時間がないのも。

リツイートしてもらっても反応する時間がないのも。

興味ある記事を読んで紹介する時間がないのも。

 

カタカナ
カタカナ

全部「忙しいから仕方ない」と相手をないがしろにしてきたなあと。

もっと根本をたどっていくと、ただ面倒くさかっただけ。

与えることはしないのに、自分はクレクレな感じになってて、本当に恥ずかしい・・・

 

結局のところ、Solo Workersの活動は「人に興味をもって、人を好きになる」に集約されていくんだなあ。

自分を認めて欲しいと思ったら、まず相手の存在を認めることなんだなあ。

だなあだなあばっかり言ってて、相田みつをが召喚されてしまいそうですが、まなさん曰く「紹介される人は紹介上手」なんだそう。持ちつ持たれつWin-Winですね。

うーん、人に興味が持てないコミュ症は発信にまで影響するのか・・・つらい。
しみじみ反省したカタカナなのでした。

まとめ

・発信はSolo Workerの義務
・初期は数を打て
・まずは自分から紹介すること

カタカナとしては、下記に取り組む所存です。

  1. これからもブログ毎日1記事を続けること
  2. 片づけにまつわる発信を8割まで持っていくこと
  3. Twitterのツイートを一日2回は行うこと
  4. 色々な人の記事やツイートを積極的に読むこと

自分で自分の首を絞めている気もしますが、ちょっと絞まってるくらいじゃないとやらないもんな・・・・ははは・・・・

 

さて最後に突然ですが、ここまで読んでくださった皆様に愛をこめてF太さんの金言をご紹介します。

「不安は発信で昇華しよう!」

ガッテンしすぎて手首傷めるわ!(知らんがな)

 

カタカナ
カタカナ

今日もここまでお読みいただいてありがとうございました。

それではまた明日。