初リリースを終えて思うこと「私、片付け大好き!」 -カタカナがSolo Workerを目指す話⑪-

私、片付け大好き! Solo Workers

どうも、非効率系ミニマリストのカタカナです。

いかがお過ごしでしょうか。

カタカナ
カタカナ

金曜日はSolo Workersの話をお届け。

初サービス提供終了しました!私、片付け大好き!

サービス初リリース後、現在の様子。

実は3月下旬に片づけサービスをプレリリースしておりまして。

その名も「絶対に訪問しない片づけサービス」

部屋は片づけたいけど、部屋に人が来られるのはちょっと・・・と思っている方たちに向けたサービスになっております。

プレリリースだなんて偉そうに言っておりますが、オンラインサロン・ライフエンジン内で一回だけ販売しただけなんですけどね。

カタカナ
カタカナ

リリースしてから1ヶ月が経過し、お申し込みいただいた3名様へのご提供が無事に終わったところです。

 

今でこそこうやって落ち着いて書いていますが、開始したときはそれはもうてんやわんやで!

用意した申し込みフォームが動かないし、急いで準備したGoogleフォームも編集権限つけずに共有してしまってご迷惑をおかけし・・・・

リリースした翌日に急に「うわあほんとにリリースしてしまった・・・!!」と急にゆり戻しがきて一日ぶるぶる震えて過ごしたり・・・

何とかゆり戻しも申し込みも乗り越えたはいいけれど、3名さまが同時に稼動したものだからキャパオーバーしてパニックになるし・・・(締切日がライフエンジンの月次報告会in東京の日程とかぶる)

カタカナ
カタカナ

「私の器、ちいせえーーーーーー!!!!!」

世界の中心でなくても叫びたくなるような1ヶ月間を過ごしました。

怖くなる度にSolo Workersのバディである藤柳さんに励ましてもらって。

「このままだとやばい・・」と限界を感じて、jMatsuzakiさんに会社員とブログと事業の両立について相談にのってもらい。

問題だらけでどうしていいか分からなくなって、講師のまなさんに問題点の整理を手伝ってもらったりと、今まで生きてきて最も周りのみなさんに助けていただいた1ヶ月でもありました。

何より、初めてのサービスを購入してくださったのみならず、温かく見守ってくださった勇気あるお客さまに感謝感謝感謝×無限大愛です。

本当にありがとうございました。

セカンド初任給の使い道

そして、ついに!お客様3名様からご入金をいただきました!

カタカナ
カタカナ

う わ あ あ あ あ ・・・・・・・

ほ ん と う に お か ね を い た だ い た ・・・・・・

さらにおひねりまでいただいてしまいました。

 

もちろん会社勤めをして、初任給をもらったことがあります。

それとはまだ全然違う気持ちです。

自分で出来ることから考えて、企画して、実施して、入金まで確認して。

一から十まで関わって、自分の信用で稼いだお金がここにある。

感動するとはまた違う、じんわりした達成感が胸に広がる感じがします。

 

さて、今回のセカンド初任給の使い道。

jさんが講義内で紹介されていた本「そろそろ会社辞めようかなと思っている人に、一人でも食べていける知識をシェアしようじゃないか」を購入しました。

まじめ!

セカンド初任給で本を購入

 

ほんとのこと言いますと、肩甲骨の間がゴリゴリになって死にそうだったんで、ぎりぎりまでマッサージと迷ったんですけどねー・・・

Solo Workerとして初めて得たお金ですから、次の活動につながるような投資をすることにしました。偉い。

新たな発見と気づき

今回の初提供で改めて発見したことがありました。

片付け、楽しい。

カタカナ
カタカナ

片づけについて考えることがとにかく楽しいんですよ。

人よりは好きだろうなと思っていたけど、まさか自分がここまで片づけ好きとは予想してなかった。

いただいた写真を見ながら、これを取り除いたら使いやすくなるのでは?

ううん、それより色味をあわせるだけできれいになるぞ。

あれとこれを同じ場所で管理すればどうかな?

などなど、一度始めると夢中になって、止まらなくなってしまって。

 

これはどう?それよりあれは?と頭の中をぐるぐるさせて、ぴたっとはまった時の嬉しさ。

難しいパズルが解けたときみたいな、そうこれ!これだよ!感。

さらに、考え抜いた提案を喜んでもらえたこと。

「こうなりました!」といただいた写真が劇的に片付いていた時の感動。

 

全部ひっくるめて、嬉しくて楽しくてたまらない時間でした。

逆にお客様への提案にあれもこれもと盛り盛りにしてしまうから、時間も情報もどこで線引きをするかが課題になってきました。むむむ。

改めて知る1,000円の重み

初心を忘れないようにする、なんて使い古され手垢がついたような言葉ですが、今回の一連の体験は決して忘れないと思います。

 

それにね、スーパーで1,000円札を出す度に思うんですよ。

今回の提供はモニター価格として1,000円にしたのですが、1,000円札をスーパーに持っていけば、食べ物や日用品に引き換えられるじゃないですか。

映画見たり、本を買ったり、ゲームに課金したり、何だってできる。

そんな大事な1,000円を、私の「絶対に訪問しない片づけサービス」を選んで使ってくださった。

ありがとうと言って渡してくださった。

 

本当にありがたいなと思います。

選んでいただいた以上、しっかりと対価をお渡ししたい。

もっと喜んでもらえるようになりたい。

 

わーわー愚痴言ったり、ぶるぶる震えてたり、ダラダラしてる場合じゃないなと。

カタカナ
カタカナ

突っ走らないといかん。

やれること全部試さないといかん。

この一ヶ月を通して、改めてSolo Workerとして決意を固めることになりました。

 

さて、第二次募集といきたいところですが、まずは問題点を解決してから。

幸いにも、お客様からいただいた超有益なフィードバックがたっくさんあります。

ご意見を参考にばりばり改善していきますよ。

 

とはいえ、問題点山積みで前が見えないけどな!

見えないけど道はつながってるはずだからな!(と思っておく)

カタカナ
カタカナ

今日もここまでお読みいただいてありがとうございました。

それではまた明日。