【ミニマリスト】色あせしたワンピースを思い切って染め直しに出してみた話

染め直し 月曜日:ミニマリズム

どうも、非効率系ミニマリストのカタカナです。

いかがお過ごしでしょうか。

カタカナ
カタカナ

月曜日はミニマリズムの話。

お気に入りを染め直しに出してみました!

お気に入りを染め直しに出しました

この度、シャツワンピースを染め直しに出しました。

理想の服が見つかるまで数年かかる

これ、ミニマリストあるあるです。

シャツワンピースもそうなんですよ、めっちゃ気に入ってたくさん着ていたら色がすっかり落ちてしまいました。

ワンピース1

写真では少々見づらいですが、ネイビーの色が全体的に白っぽくなっています。

襟の先が特に擦り切れて白い。

ワンピース2

ポケットも白い。

ボタンのあたりも。

ワンピース4

じゃあ張り切って次を買おうと思っても、どうにも気に入ったものが見つからない。

そこで今回初めて染め直しに出してみる事にしました。

染め直してみた結果

さてさて、依頼してから3週間ほどで手元に戻ってきました。

ワンピース5

とてもきれいに染め上がっていました!

カタカナ
カタカナ

襟もポケットもネイビーに戻っています。

ここまで素晴らしく染まるとは思っていなかったので、

めちゃめちゃ感動しました・・・・

お願いした会社とお値段は?

ちなみに今回染め直しを依頼したのがこちら。

山宗実業さんです。

どこにお願いするかネットで調べていたのですが、決め手はこれ。

そめ宗

トップページが京都の祭り。

どの会社も服やらイラストやら載せるのに、そこに京都の祭りの写真。

おしゃれとかそんなしゃらくせえアプローチは置いといて、まずは京都の伝統技術推し。

一目見て「すっげえ強そう!!」と思いまして(自分でもよくわからない)、お願いさせていただきました。

 

気になるお会計はというと、

・染め直し(重さ350g)  4,000円
・ボタン取り外し     50円×14個=700円
・送料          800円

合計5,500円に消費税足して、6,050円でした。

領収書

白ボタンをつけたまま染めると色が着いてしまう恐れがあるとのことだったので、急遽先方に取り外していただいたので料金が発生しています。

染め直しの価格は衣類の重さによって決まるシステムになっています(他の会社も大体そう)

このような提案と確認をしっかりしてもらってから、作業に入ってくださったのでとても好感が持てました。お気に入りを預けている身としてはありがたかったです。

最後に

まとめの感想と致しましては、もっと早く出せばよかったーーーーー!!!!です。

後継探しにかかった1年間はいったいなんだったんだろうと思わなくもない。

ちなみに新しい服購入予算は15,000円だったので、半額以下で済んだことになります。

それ以上に、自分の好きな服をまた着られるようになって嬉しくて嬉しくて仕方ありません。

これからは色落ちを気にせずにがんがん着倒そうと思います!

カタカナ
カタカナ

今日もここまでお読みいただいてありがとうございます。

ではまた明日。