もし人生をやりなおせるならどこからにするか考えてみたんですが。

人生やりなおしは勘弁してほしい 火曜日:加齢報告

どうもカタカナです。

いかがおすごしでしょうか。

 

 

カタカナ
カタカナ

火曜日は加齢報告の話。

人生やり直せるとしたらどこからやり直したいですか?

 

人生に失敗はつきもの、とは言うもののできれば失敗したくないのが人情。

人生長くなると、あの選択をやりなおしたい!と後悔することもありますよね。

 

定番の質問、あなたはどう答えますか?

「もし神様に自分の好きなところから人生をやり直せると言われたらどうするか?」

あなただったらどう答えますか?

 

10代?20代?30代?

あの人と出会う前?別れる前?

どうしても一歩踏み出せなかったあの日?

若返ってやりたいことをバリバリ頑張りたいと思う人もいれば、何か大きな選択ミスをする直前に戻りたいと思われる方もいらっしゃることでしょう。

え、私ですか?

そうですねえ・・・・

 

カタカナの答えは「ダ・カーポ」

ずばり、精子と卵子の時。

要するに生まれる前からやり直した

 

私は選択に失敗したと後悔することが多いです。

だから失敗する前に戻って、もう一度選択し直したいと思うんですよねー。

そうなると失敗した時点までさかのぼることになります。

で、さかのぼってみると誤った選択をした原因に気づくわけです。

じゃあその原因が発生する直前までさかのぼってみると、原因の原因がある。

となるとまた原因の原因までさかのぼることになるわけですが、これを納得するまで繰り返していくと最終的に生まれる前の段階に戻っちゃうんですよね。

 

自分→お母さん→おばあちゃん→ひいばあちゃん→ひいひいばあちゃん・・・と先祖をたどっていくと、最終的にネアンデルタール人に辿り着くみたいな感じでしょうか。

だから生まれる前に戻りたい、35年ほどこの答え1本でやらせてもらってたんですけど、最近変化がありました。

 

今のカタカナの答えはこちらです。

もう戻らなくていい。

今はそう思うようになりました。

あ、よくある「今の自分を受け入れられるようになった」みたいな意識高い話じゃないです。

 

カタカナ
カタカナ

理由① 絶対同じことする

もし生まれる前に戻ったとしても、また同じタイミングで同じ選択して同じ失敗すると思うんですよねー。

いまの記憶を消されて戻ったら100パーセントの確率で同じ結果になる自信がある

戻してもらう意味なし(白目)

 

じゃあ、記憶を持ったまま戻してもらったら?

(コナン君と同じ状態ね)

同じ結果にはならなくても、きっと別の失敗して後悔してる。

どんな道を歩いてても後悔する人間はいつだって後悔するんだと思います。

それに、見た目はこども、頭脳は大人でうまくいくのはコナン君の賢さあってこそだもん。

 

カタカナ
カタカナ

理由②思春期がきつい

思い出してみると、思春期以降、自意識が肥大しすぎてきつかったなあと。

イケてるグループに属してた方はそんなことないと思うんですけど、それ以外の方は多少なりとも黒歴史があるんじゃないかなーと思います。

 

自分にないものばっかり数えてたと思ったら、謎の万能感でこの世界ぶっ壊してやると思ったり。

トイレ一緒に行かないといけないみたいな女子特有の友達との付き合い、腹の探りあい、男子への意識とか。男子は男子で色々あるだろうし。

 

大人になって思い返してみると、大体がどうでもいい案件オンパレードなんですけど、その時はいっぱいいっぱいですからねえ。

あー、とにかく総合的に全体的に精神面がきつい。めんどい。

甘酸っぱい思春期ってなに?と。

酸っぱいというかしょっぱいと思うんですけど・・・。

やっとそれなりに自意識と付き合えるようになったのに、あれをもう一度やる勇気はないわー。

 

余談ですけど、村田沙耶香作著「しろいろの町の、その骨の体温の」は思春期女子のきっついとこが余すことなく書かれています。

きつさがいまいちよく分からない、という方は一度お読みいただいてもいいかも。

体験された方が読まれると当時再体験になるんでご注意あれ。

私は感情移入しすぎて吐きそうになりました。

村田沙耶香は変わってる!? 西加奈子も「あれ? この人……」 | 対談・鼎談 | Book Bang -ブックバン-
血だらけで戦っている人 西加奈子さん西 初めて沙耶香ちゃんと会ったのは、2010年の9月に北京で行われた「日中青年作家会議」に出席したときでした。…

 

てな訳で、以上2点がカタカナが人生やり直さなくていいと思う理由です。

どっちかというと、もういいやってあきらめの気持ちに近い

38年間自分として生きてみて、戻ったからってどうにかなるもんでもなさそうという悟りを得ました。

 

それに今はカタカナ5min.を展開させてもらってますし。

おかげさまで好き勝手に書かせていただいて毎日楽しいです。

ありがたや。

 

でも神様が「峰不二子にしてあげるけどやり直してみない?」って言ってきたら、ソッコーやり直します。

黒のボディースーツ着て世界中のお宝を手にしてやる。わははははは。

 

今日もここまでお読みいただいてありがとうございました。

ではまた明日。