流浪の番組・カタカナ倶楽部 伊勢編⑤ -お伊勢まいりお役立ち情報の巻ー

流浪の番組・カタカナ倶楽部

どうも、非効率系ミニマリストのカタカナです。

いかがお過ごしでしょうか。

カタカナ
カタカナ

伊勢参りレポートも今日が最終日。

たまには役立つ情報をお届けするよーーー

スポンサーリンク

今回の旅で出会ったおすすめ

今回の旅で役立った情報をまとめました!

伊勢神宮参拝きっぷ(近鉄電車)

伊勢神宮参拝きっぷ|伊勢志摩のお得なきっぷ|観光・おでかけ|近畿日本鉄道
「伊勢神宮参拝きっぷ」なら、伊勢志摩までの往復近鉄特急と、指定エリアの近鉄電車、三重交通バスが乗り放題。伊勢神宮参拝と伊勢志摩めぐりを便利にお得にお楽しみいただけます。

関西・東海地区の方にお得な切符です。

セット内容は以下の通り。

  1. 出発駅から任意の駅(終着駅は賢島)までの往復切符
  2. 松阪~賢島間で使える特急券2枚
  3. 三重交通バス乗り放題券(地区指定あり)
  4. パールシャトル券(パルケエスパーニャに行くやつ)
カタカナ
カタカナ

関西発だと6,600円、東海発だと5,900円です。

結論からいいますと、めっちゃ便利ですよこれ。

特急券が別途2枚ついてくるから、参拝の前に鳥羽市におりて鳥羽水族館に行ったり(今回のわたし達がこれ)、内宮から賢島まで足を伸ばしたりと自由に使うことができます。

また地味に便利なのが、バス乗り放題券。

下宮と内宮はバスでの移動がメインであること、途中にある月読宮にもふらっと立ち寄ることもできて移動が楽になります。

お宿:神宮会館

内宮まで歩いて5分、神宮会館。もっとも内宮に近いお宿です。

神宮会館

内宮にお参りするために作られた宿泊施設のためなのか、あんまりがつがつ儲けようという雰囲気がなくて気楽です。

従業員のみなさんも優しく丁寧ですし、早朝参拝案内も実施されています。

内風呂トイレなしで8,000円(夕食なし)、もちろん設置されたお部屋も。

今回はなしに宿泊しましたが、大浴場があるので苦になりませんでした。

夕食はお好みだと思います。

カタカナ
カタカナ

個人的に、夕方ごろにおかげ横丁で食べ歩きをされる方は

いらないかもしれません。

お値段のわりにお部屋もきれいなので、とても人気のあるお宿です。

観光シーズンは特に早めのご予約がおすすめ。

お手洗い:伊勢市観光案内所・内宮参集所

旅先での心配事のひとつはお手洗いですよね・・・・特に女性の方は切実です。

贅沢は言わないけれど、なるべくきれいなお手洗いを利用したいもの。

下宮のおすすめは伊勢市観光案内所です。

伊勢駅を出て左に進んだところにある小さな建物。

観光案内所

ここでは荷物預かり(有料)がメインですが、2階にお手洗いと休憩所が設置されています。

とてもきれいにしてあるのですが、2階の存在を知らない人が多く穴場スポットとなっております。

カタカナ
カタカナ

内宮なら参集所。

宇治橋を渡って、さらに奥の左手にあるガラス張りの建物です。

休憩所になっているで、トイレを借りるだけでなく無料のお茶もいただくことができます。

ただ参拝客の数によっては大変混むため、おかげ横丁のお店で借りるのがいちばん確実かもしれません。

おいしいもの:赤福とへんば餅、伊勢うどん

まずは赤福ですね!これはマストアイテムです。

301 Moved Permanently

下宮前に1軒、内宮そばには3軒ありますが、せっかくなのでぜひ本店へお立ち寄りいただきたいと思います。

ここの赤福はすぐそこでお姉さんが作ってくれるできたてほやほやのやわやわ。

カタカナ
カタカナ

作っている様子もガラス越しにみることができますよ。

あんこの2本線は指の形なのか!と発見があります。

昔ながらのお座敷で食べていると江戸時代にタイムスリップした気持ちになります。

(ちなみに本店のお手洗いはきれいです)

本店では赤福氷や赤福ぜんざいを販売していない場合があるのでご注意ください。

 

カタカナ
カタカナ

赤福本店から内宮と反対方面に歩くと、

へんばや商店の「へんば餅」があります。

へんばは返馬と書き、ここで乗ってきた馬を帰すから返馬なんだとか。

https://henbaya.jp/

赤福は外にあんこですが、へんば餅は中にあんこが入った小さめで食べやすいお餅です。

そのままで食べてもおいしいですが、固くなったところを焼いて食べても美味。

 

カタカナ
カタカナ

さらに神宮周辺にはいたるところに

伊勢うどんが売られています。

ふとめの麺を柔らかく煮て、色の濃いしょうゆたれをかけたおうどんです。

今回私たちが食べたのは、岡田やさんの伊勢うどん玉子入り。

伊勢うどん玉子入り

玉子のおかげで、たれがマイルドな口当たりになっていました。

胃腸に自信がある方は食べ歩きも楽しいかも。

カタカナ
カタカナ

神宮周辺はもちもちして

腹持ちがいい食べ物が多い気がする・・・・

あと、伊勢のあおさもとてもおいしいです!

お酒:伊勢の地ビール

伊勢でも地ビールがたくさん売られています。

缶ビールもいいんですけど、おすすめは瓶ビール。

おかげ横丁の酒屋さんに入ると、冷蔵庫で瓶ビールが売られています。

伊勢角屋麦酒にようこそ

この会社の瓶ビールの一部は非加熱のため、要冷蔵となっています。

カタカナ
カタカナ

だから買ったその日のうちに飲んじゃうのがおすすめ!

昼から飲んじゃえ!

今回は「ねこにひき」という限定地ビールを飲むことができました。

ねこにひきねこにひきUPビールUPねこUP

みづらいですが、ほんのり白濁しています。

香りが豊かで「うわ!なんか缶と違う!」って感じがします(バカ舌すみません)

参拝の後に食事をすることを直会(なおらい)といいますが、直会は神気と日常の気をまぜる一面があるため俗っぽい食べ物がいいそうです。

中でもお酒がよいそうなので、神様のお力にあやかるためにも参拝帰りに一杯なんていかがでしょうか。(飲みたい言い訳ではない)

まとめ

ついにこれで流浪の番組・カタカナ倶楽部ー伊勢編ーも最終回となりました。

一生に一度は行きたいといわれたお伊勢参り。

いまでも沢山の人が訪れている様子を見ていると、今も昔もお伊勢さんには人をひきつける魅力に溢れていると実感できます。

見てよし、食べてよしのお伊勢参り、来年あたりにまた行きたい!

カタカナ
カタカナ

ここまでお読みいただいてありがとうございました。

ではまた明日。