TaskChute Cloud「・・・」を侮るなかれ ータスク管理未経験・パソコンスキル0でタスク管理を始めた話②ー

・・・を侮るなかれ 土曜日:雑多な話2

どうも、非効率系ミニマリストのカタカナです。

いかがおすごしでしょうか。

カタカナ
カタカナ

土曜日は雑多な話をお届け。

さあ、へっぽこタスク管理の途中経過を報告します。

前回の振り返り

タスク管理始めてパソコンスキル0のカタカナが、タスクシュートクラウドを使って自分の生活を見つめなおす企画です。

前回はタスクを作る、ルーチン化するを覚えました。

TaskChute Cloudは賢すぎる犬のよう ータスク管理未経験・パソコンスキル0でタスク管理を始めた話①ー
タスクシュートクラウドを使い出して2週間。タスク管理はまずちいさな一歩から。小さい小さい小さい一歩・ベイビーステップでいいんだよ・・・・(超レベル低いです)

 

毎日張り切ってタスクを入力し、開始時間終了時間を入力しているのですが、ちょっと気になることがでてきました。

「タスクの順番が微妙・・・・」

タスクを順番通りに並べたい

これが私のタスクシュートクラウド画面です。

とにかく思いついた順番でタスクを作成したため、順番がばらばらになってます。

「就寝」のあとに「歯磨き・髪乾かす・タオル交換」がいる。

寝ながら歯を磨いてドライヤーかけてバスタオルを交換するつもりなのか私。

このままでは我が家にリビングデッドが爆誕してしまいます。

 

うーん、きっと方法があるんだろうなー(あくまで取説は最後の手段)

例えばこのバーをそのままぐーーーっと下に持っていけたら早い・・・・・

って持っていけた!!!

 

バーを長押しするとふっと浮かび上がって、移動できるようになるではありませんか!

なんだあ、早く言ってよ!(だから取説を見ろ)

 

スライドできることは分かったけど、一番上から下に持っていくのは難しいなあ。

ページをスライドしながら、ぐーっとぐーーーっとポインタ下げないといけないし。

カタカナ
カタカナ

ついさっき自分の欲望が叶えられたというのに、
また新たな欲望が生まれる・・・

人間とはなんと欲深い生き物なのでしょうか。

さらに簡単にタスクを順番通りに並べたい

もしかしたら他にも抜け道があるかもしれない・・・・

と、ぽちぽちアイコンを押してみます。

ん?

右端・・・を押したらウインドウが開きました。

なになに、日付変更・・・?

むむ!ここにありそうな予感がするぞ!

 

セクション「なし」があやしい。

クリックしてみます。

 

するとプルダウンリストが表示されました。

なし、A(0:00~)B(6:45~)C(9:00)・・というように、ずらずらずらっと時間帯が並んでいます。

カタカナ
カタカナ

すいません、ここスクショできませんでした・・・

皆さんの心の目で見ていただけると助かります。

 

実際の予定時間である、H(16:30~)を選んでみました。

カチっとな。

おおおおおおおお!!!!

16:30のセクションに移動した!!

なるほど、ここで任意の時間帯に移動させることができるのかーーー!!便利!

・・・を侮るなかれ

おおおおおお、この・・・にはお役立ち機能が詰まっておるじゃないか。

 

日付変更 
リスケ(Reスケジュール)したいときに、バーを削除しなくてもそのまま持っていける

それにしても、リスケという言葉は仕事できる人感に酔えますよねー。

 

翌日に移動 
今日は無理!なんて時に明日の自分にお願いできる

明日の自分が「勘弁してくれよ昨日の自分!」と思うまでが遠足。

 

今のセクションに移動
オラオラオラ!今この時の勢いで、タスクを前倒ししてやるぜ!
オラオラオラオラオラ!!!

突然スタープラチナが降臨した時に使える機能です。

 

タスク複製
うーー、夜も同じタスクが発生するわ・・・という時に同内容で複製できる

朝会ったけどまだまだ会いたくて会いたくて震える時に、気が済むまで同タスクを作れます。

 

タスク削除
もうこのタスクとはさよなら。

気が済むまで会いに行ったものの相手に拒否された時は、今後のタスクを潔く削除しましょう。
そして、ストーカーと言う名の犯罪者にならなくて済んだことに感謝しましょう。

カタカナ
カタカナ

うわーーー!すごいなタスクシュートクラウド!

犯罪予防機能まで付いてる(過大解釈)

 

おかげさまで私のタスクたちはあるべきところに帰っていきました。

あらぶる勇者たちよ、またこの先の道で会おうぞ。

今回のまとめ

タスクバーを長押しすると好きなセクションにスライドさせられる
・・・には日時に関する便利機能が詰まっている

一応ミニマリストなので「思ってもない順番に並んでいる、整列されていない」はほんの少しストレスを感じます。

時間軸がばらばらだったタスクを理想的なセクションに移動させることで見た目が整理され、感じていたストレスから開放されました。

 

何もしなくても十分便利なタスクシュートクラウド。

しかしまだまだ便利な機能が隠されているに違いない。

これからも使いながら(まだまだ取説は見ずに)精進していこうと思います。

カタカナ
カタカナ

本日もここまでお読みいただいてありがとうございました。

それではまた明日。