静電気地獄から知る、リアクション芸人上島竜平・出川哲郎のすばらしさ

静電気バチバチ 土曜日:雑多な話2

どうも、非効率系ミニマリストのカタカナです。

いかがお過ごしでしょうか。

 

カタカナ
カタカナ

ぎゃあーー!12時5分になっちゃった!!(土下座)

出来立てほやほやの雑多な話2をお届けします。

今年もあいつがやってきた!

 

今年もあいつがやってくる・・・・

冬が近づいてくると憂鬱になります。

あいつが・・・・あいつがやってくるからですよ・・・・

何がって、静電気ですよ。

世の中すべて静電気トラップ

まだ秋も終わっていないというのに、すでに私の周囲ではパッチンパッチンきています。

昔から帯電体質ではあるのですが、ここ数年特にひどくなってきました。

定番のドアノブはもちろん、人から書類を渡してもらうだけでパッチン!!ときてしまいます。

痛い。そしてごめん。

世の中すべてが静電気トラップに見えます。

エスカレーターのてすりを持った瞬間にパチンときた時は、さすがに死にたい気分になりました。

 

特に勤め先にいるときがひどいのです。

何を触ってもパチンとくる。

私は総務をしてるので、扉付きキャビネットから書類を出し入れするのですが、このキャビネットが本当にひどいんですよ。

扉の取っ手を触ると100%パチンとくる。

一回パチンときて「痛い!」と手を離して、改めて取っ手を触るともう一回パチン!

こうなると確率120%と言ってもいいでしょう。

オフィスが静電気地獄となっています。

 

こんなことを毎日数十回繰り返しているうちに、キャビネットの取っ手を触ることが怖くなってしまいました。

絶対パチンとくるわけですから。

恐る恐る出した人差し指の先端、取っ手に触れた途端、パッチン!!

静電気除去ブレスレットをしてみたり、取っ手を触る前に観葉植物触ってみたりしても(電気が散るかなと思って)無駄無駄無駄無駄、無駄だぞジョジョーーー!!って感じです。

毎日おびえながら仕事をしています。

 

リアクション芸人さんってすごい

パチンパチンいわしているうちに、ふと思ったんですよ。

痛いと分かっているのに敢えてやる、リアクション芸人さんたちってすごいな、と。

 

ダチョウ倶楽部だったら、もう何千回と熱湯風呂に入っていると思うんですよ。

あつあつのおでんだって一生分顔に押し当てられてるし。

どっちも熱いって分かってるのに、誰かに押されたり、押し付けられるのを待ってるってめちゃめちゃ根性がいると思いません?

実はそんなに熱くないかもしれないけど、少なくとも快適な温度じゃない。

まあ普通に生きてたら、おでんを顔に押し当てられるなんて一生に一度もないけどな。

 

出川哲郎も同じで、何百回もザリガニやクワガタに鼻を挟まれてる。

絶対痛いって分かってるのに。

 

私なんか静電気がパチパチくるだけで「もうヤダーーーーーー!!!!!!!!」って世界の中心でもない新大阪のオフィスで叫ぶし、毎回ビビリすぎてギャーーーー!!ってなってる。

それに比べて、分かっているのに何回でもできるって本当にプロの技だなあと思うのです。

 

使い道のない帯電体質

もし私がセーラージュピターだったら、この帯電体質を利用して敵のひとりやふたり倒せるんですけど、残念ながら零細企業の総務ですからね・・・・

ジュピターは「痺れるくらい後悔させるよ!シュープリーム・サンダー!!」って雷をだすけど、わたしなんざあ「はーい、会議で使ったペットボトル代150円返しますねー」って小口現金出すのが関の山ですよ。

しかも小口現金の金庫を触ったらパッチンときますからね、敵じゃなくて自分にダメージくるし。

理不尽。

 

実はね、原因はうすうす気が付いているんですよ。

寒さ対策に使っているマフラー兼大判ショール、これを羽織るとパッチンとくるなと。

ショールを羽織らなかったら寒くて仕事できない。

ショールを羽織ると静電気が痛くてストレス。

どちらにしても何かしらダメージがくる二律背反アンビバレントです。

 

じゃあショールを羽織らずに寒さのせいにして仕事をせず虚空を見つめてやろう・・・というのが脱社畜の第一歩なのでしょうが、根が小心者なのでそうもいかないんですよね。

今年も静電気をパチパチ言わせながら仕事をするのでした。

 

皆さんも静電気にお気をつけて。

本日もここまでお読みいただいてありがとうございました。

ではまた明日。