こんまりメソッドの効果がでない人の共通点を見つけた件 -片付けぐるり⑦-

こんまりメソッドの効果がイマイチな人の共通点を見つけた件 片付けぐるり

どうも、非効率系ミニマリストのカタカナです。

いかがおすごしでしょうか。

カタカナ
カタカナ

木曜日は片づけぐるりをお届け。

こんまりメソッドで陥りがちな3ポイントを見つけた!

共通点に気が付いた

こうやってミニマリズムや片づけの話をしたり、片づけサービスを企画しているうちに、片づけについて色々お話をうかがう機会が増えてきました。

こんまり先生の本を読んでやってみたけど、あんまり効果がなくて・・・

ある程度きれいになったけど、徐々にリバウンドしてきてて・・

そう話してくださる方もいらっしゃいます。

せっかく決意して実施したのに、効果がいまいちだったら悲しいですよね。

 

話をうかがっているうちに、効果が薄かった方々の共通点をいくつか発見しました。

こんまり先生でも私を救えない・・・なんて悲観に暮れる前に、一度チェックしていただけたら嬉しいです。

効果がイマイチだったときの共通点3つ

さて、カタカナが見つけた共通点にうつりましょう。

ここではリバウンドを「定位置の決まっていないものが家に溢れること」と定義して話を進めます。(出して戻していないのは散かっていると定義します)

共通点は大きく分けて3つ。

1.理想の生活をイメージせずに始めている
2.一気にやっていない
3.「適正量のかちっとポイント」を感じていない

それぞれ詳しくみていきましょう。

①理想の生活をイメージせずに始めている

こんまりメソッドでは片づけを始める前に「自分の理想の生活をイメージする」ことを推奨しています。

ただ漠然と「片づけなくちゃ」と始めるより、「私は理想を手に入れたい、だから部屋を片づけるのだ」としっかり考えてから始めるのでは結果が違ってきます。

後者は片づけること=自分の幸せのため、とはっきり悟ってるんですよね。

遠回りに見えますが、ゴールを設定して気持ちの地盤をつくることで挫折しづらくなります。

 

こんまり先生の本を読んでいる途中で気分が盛り上がり、「私もいますぐきれいにしたい!」と手当たり次第始めてしまう人もいるかもしれません。

カタカナ
カタカナ

その情熱、ウズウズを効果的に使うためにもいったん我慢!

まずは理想の生活・理想の自分について、3回は考えてみてください。

目に浮かぶように想像できるようになった頃、片づけは自分の幸せのためだと腹オチしているはず。(いえ、腹オチするまでやりましょう)

ここまできたら片づけ開始です。

ためていた情熱とウズウズをすべてぶつけましょう!

②一気にやってない

これは意外な落とし穴なのですが、祭りの片づけが長引けば長引くほどこんまりメソッドの力は薄れていきます。

コツコツやる従来型の片づけ方法とは違い、一気に片づけることで自分の意識を根底から変えることを重要視しているからです。

「一気に、短期に、完璧に片づける」が合言葉。

3日から長くても1週間までに終了させることが推奨されています

カタカナ
カタカナ

私の場合、ワンルームを休日1日+夜4時間×3日で終了させました。

(すんごい汚部屋だったんで時間かかりました・・・・)

玄関に積みあがったゴミ袋の山と、4日前とは全く違うすっきりした自分の部屋。

「私でもやればできるんだ!」と本当に誇らしくなったことを覚えています。

 

働いている方、子育て中の方、介護中の方、どんな方でも忙しいもの。

まとまった時間をとることは難しいかもしれませんが、祭りの片づけは一生に1回だけのこと。

何とか時間を工面して一気に終了させていただきたいと思います。

 

家がとても広い、モノの量がとても多い等、1週間では終わらせられない人もいらっしゃるかもしれません。途中で心折れそうになることもあります。

でも片づけは物理的作業です。必ず終わりがきます。

片付け祭りに一歩片足を突っ込んだら、とにかく、ひるまない。中断しない。あきらめない。

人生がときめく 片づけの魔法2

①でためていた情熱とウズウズを使って、今度こそ一気に駆け抜けましょう!

③「適正量のかちっとポイント」を感じていない

色々お話を聞いてみたところ、これが一番多い!(カタカナ調べ)

なんなら存在すら覚えていらっしゃらないこともあります。

適性量のかちっとポイントとは「これだけあれば自分は十分暮らしていけるな」と悟る瞬間のこと。

こんまり先生いわく、「感じていないとしたら、ときめかないモノがまだある可能性大」。

 

え~、なにそれほんとにあるの信じられなーいと思われるかもしれませんが、本当にあります。

カタカナ
カタカナ

ある日突然降ってくるんですよ。

「あ、私、これだけ持っていたら大丈夫だわ」って。

不思議なもので、このポイントを通過すると絶対にモノが増えなくなるんですよ。

部屋が散らかる最大の理由「モノが多い」を原因から断つことができるため、リバウンドも絶対しません。

 

この「適正量のかちっとポイント」、降ってくるタイミングは人それぞれです。

祭りの片づけ中に降ってくる人もいれば、終了後にやってくる人もいます。

ちなみに、私は片付け祭り終了から半年後に振ってきました(遅い)

 

片づけている最中は半信半疑だと思いますが、必ずその時はやってきます。

逆にいえば、このポイントを感じていないとリバウンドする可能性が高まるということ。

カタカナ
カタカナ

今後もすっきりを維持できるかどうか、

文字通りのターニングポイントになります。

こんまり先生を信じて、「適正量かちっとポイント」が降ってくるまで、ときめきと向き合いましょう!

まとめ

「一気に片づける」について、ちょっとだけ詳しい記事もございますのでよろしければどうぞ。
(その他ポイントは後日公開)

こんまりメソッドは「一気に、短期で、完璧に片づける」 -片付けぐるり③-
ミニマリストのカタカナがこんまりメソッドの素晴らしさについて語っております。今回は目立たないけど重要な特徴のひとつ「一気に、短期で、完璧に片づける」について。

以上3つのポイントに注意して、再チャレンジしていただければ嬉しいです。

 

祭りの片づけを早く終えるほど、残りの人生楽になります。

さあ、片づけから解放されて時間の余裕をてにいれましょうーーー!!!

おしらせ

こんまり先生大好き・非効率系ミニマリストのカタカナがお届けする、
訪問しない片づけサービスただいま準備中!

夏ごろリリース予定です。何卒よしなによろしくお願いします。

カタカナ
カタカナ

今日もここまでお読みいただいてありがとうございました。

それではまた明日。