この世にない職業を妄想する -あなたの理想の仕事について教えてくださいー

職業を妄想する ひらめきラジオ

どうも、非効率系ミニマリストのカタカナです。

いかがお過ごしでしょうか。

カタカナ
カタカナ

土曜日はひらめきラジオのお題に答える日。

最難関のお題に七転八倒。

今週のひらめきラジオのお題はこちら

さてさて、このところ毎週土曜日はひらめきラジオのお題について書いています。

今週のお題はといいますと、

「あなたの理想の仕事について教えてください」

今回は条件がありまして、書くの大変だからスクショ貼りますと、

募集内容

募集要項2

 

確かにゲームがうまいだけでお金になる時代がきたよねー。

私世代ですとプロゲーマーのはしり「1秒間で16連射」高橋名人を知っているからまだ受け入れやすい。

高橋名人の冒険島、すんごいやったわー。一回敵に当たっただけで終わるんよなー。

 

さて冒険島はさておき、プロゲーマーどころかゲーム実況で飯食ってる人の存在を知ったときにはびっくりしたわ。

だって、

「子どもの頃、おにいちゃんがファミコンしてるのをずっと後ろで見てた」

「友達とマリオカートで遊んだとき、順番待ちしながらあー!バナナ投げたぞ!!とわあわあ叫んでた」

的スキルがお金になったってことでしょ。

まさに「こんなの仕事になるわけない」の代表格じゃないか。

妄想職業

そろそろ本題に入りましょう。

今までも難しかったけど、今まででいちばん難しい・・・・

私の知見では既存職業が思いつかなかったため「こんな職業があったらいいのに」妄想方面で考えました。

自分の散歩を中継する人
  • 体が丈夫で、歩くことが得意
  • YouTubeの収入、もしくは依頼があった場所をてくてく歩く
  • 子どもから高齢者まで年齢関係なくできる
  • あてどもなく歩くことが好きな人、散策が苦にならない 人向けです。

まず、本人の目線映像で中継すること。

その人が右向いたら右が移るし、下を見たら地面が映る状態です。

普段は自分で行きたいところに行って好きなだけ歩く、時々「あ、もみじ」とかつぶやき程度の言葉を入れつつブラブラします。

時々依頼を受けて、頼まれた地区を歩いたりして。

依頼者は外に出たくても出られない人、かな。

 

ここまで書いといてなんですが、これ旅番組ですね。

うーん・・・・

あ、旅番組は編集しちゃうし芸能人ばっかりですけど、アーティストや作家や映画監督にやってもらったら興味深いんじゃないか。

真逆方面にいって科学者もいいかも!

 

独特な視点を持っている人が、普段どう過ごしているか気になりません?

散歩している時にどこを見ているのか、その時何を感じているのか覗き見できたら楽しいかも。

同じ道を通っても、人によって見るところが違うんじゃないかなと。

農業に漁師に建築家にとあらゆる職業の人に参加してもらって、サイトにまとめてって、
あらら、すっかり理想の仕事から離れてしまいました。

いまのところ、新しいYouTubeチャンネル候補ができただけやぞ。

せっかくだから自分にあてはめてみよう

次は募集テーマのスクショ条件を自分に当てはめて考えてみました。

持って生まれた能力にぴったりで、やっていること自体が楽しいとなると・・・・・

考え事。

ずーーーーーーっと考え事。

健やかなる時も病めるときも、何も言われなくても、勝手に延々とやっていることです。

 

しかしながら、これで十分な報酬を得るにはどうしたらいいの・・・?

自分の頭に浮かんだことがアウトプットされてそれでお金が発生すればいいのに・・・・

 

あ、それってブログやん。

勝手にはアウトプットされていかないけどな!

お金もまったく発生してないけどな!(白目)

 

よくよく考えたら、グルメライターやラーメン評論家も「好きでやってたらいつの間にか仕事になっていて楽しくて仕方ないのにお金までもらえていいんですか!?」案件だと思う。

それが世の中に職業として定着した訳で。

実はいつの世も「こんなの仕事になる訳ない、なんてあるわけがない時代」なのかも。

 

結局、これぞっていう職業が思いつかなかったなあ、悔しい!

本日もここまでお読みいただいてありがとうございました。

それではまた明日。