わたしの好きな空き地 -2019年8月ー

わたしの好きな空き地 わたしの好きな空き地

どうも、非効率系ミニマリストのカタカナです。

いかがお過ごしでしょうか。

カタカナ
カタカナ

8月の終わりに私の好きな空き地をどうぞ。

2019年7月28日

一面、濃い緑が揺れています。

ヒメジョオンが花盛り。

ケミストリーの「なぁつぅくぅさぁが~」が聞こえてきそう。

7月28日① 7月28日② 7月28日③

 

2019年8月3日

35度を越える暑さが続きます。

そのせいか、先週まで咲き誇っていたヒメジョオンの多くが枯れ始めました。

8月3日①

8月3日② 8月3日③

 

2019年8月9日

この頃も35度以上の日が続き、雨も全然降りません。

7月28日では一面緑だったのに、全体的に茶色になってきています。

強靭なシロツメクサすら枯れだしていますね。

8月9日① 8月9日② 8月9日③

 

2019年8月17日

立秋を過ぎて、この空き地にも秋が忍び寄っています。

あらゆる草が茶色くなる中で、ぐんぐん緑を深めて大きく成長するこの植物。

オオアレチノノギク、というそうな。大荒地野菊かな。

8月17日①8月17日② 8月17日③

 

2019年8月25日

お盆が過ぎて、すっかり秋模様です。

炊飯器が初登場です。

時折、この空き地には粗大ゴミが捨てて置かれます。

8月25日① 8月25日② 8月25日③

以上、8月でした。

Twitterで週末に一回報告しておりますので、どうぞよろしく。

ではまた9月に。